おぼえてますか?雑誌のおまけに付いてたペラペラのレコード「ソノシート」を振り返る。
2016年2月1日 更新

おぼえてますか?雑誌のおまけに付いてたペラペラのレコード「ソノシート」を振り返る。

雑誌の付録として付いていた「ぺらっぺらのレコード」を覚えているでしょうか?しかも、そのレコードと一緒に、紙で作る「レコードプレーヤー」も付録で着いてきてました!音が鳴った時は感動したものです!当時は、「レコード」と読んでいましたが、「ソノシート」と呼ぶそうです。そんな「ソノシート」を振り返ってみましょう。

22,979 view

ペラペラのレコード【ソノシート】とは?

ソノシート(Sonosheet 英語: Flexi d...

ソノシート(Sonosheet 英語: Flexi disc)

1958年(昭和33年)にフランスのS.A.I.P.というメーカーで開発された、きわめて薄いレコード盤である。
通常のレコードと異なり、極めて薄く、容易に曲げることができる程度に柔らかいため、雑誌の付録や、印刷された台紙などに透明な盤を貼り付けたメッセージカード等に利用された。大きさはいわゆるEPサイズの17cm盤のものが多いが、8cm程度の小型盤も存在し、このタイプは専用のプレイヤーで聴くものが多い。色は赤または青が多い。
なお、「ソノシート」は元々は朝日ソノラマの商標だったため、「フォノシート」や「シートレコード」と言い換えられる場合がある。そのため、普及期には発売するメーカーによって商品名が異なっていたが、現在ではソノシートという呼び名が一般的になっている。

(引用:wikipedia)
ソノシート ステレオ版

ソノシート ステレオ版

日本の労働者の月収が約13,000 - 15,000円程度だった1950年代後半 - 60年代前半当時、シングル盤が約300円、25 - 30cmのLP盤が約1,500 - 3,000円と高価だった一般的なビニール盤レコードの代用として普及した。音質はビニール盤に劣り、片面しかプレス出来なかったものの、EP並みの価格で長時間再生が可能、また大量生産出来る事から、LP盤に手を出せない客層を中心に数多く出回った。後に音質も改善され、ステレオ盤や両面盤も見受けられる様になる。

(引用:wikipedia)

そういえば、こんなレコードプレーヤーで聞いてましたよね!

ペーパークラフトのレコードプレーヤー

ペーパークラフトのレコードプレーヤー

1970年代から1980年代にかけ、ソノシートは、学年誌の付録として、手回し式蓄音機に近い仕組みのペーパークラフトのレコードプレーヤーとともに配布されていた。ソノシートの印刷面付近に穴がありそこに付属の棒を差し込み手回しで再生させ針で溝を擦る時に発生する音で楽しむというものであったが実際には面倒なため付属のプレーヤーでなくとも普通のレコードプレーヤーでも大音量で再生できる。なお小学館の「小学一年生」が新一年生を祝うため長年ソノシート&ペーパークラフトの付録を続けていたが、1991年にその歴史を終えた。(近年ではCDを付録させている)収録内容は、人気タレントやアニメのキャラクター達がなぞなぞやしりとりなどをして遊ぶ、という内容が多かった。

(引用:wikipedia)
てんとうむしのレコードプレーヤー!

てんとうむしのレコードプレーヤー!

そうそう!このてんとうむしプレーヤーでよくレコード聞いていた!
お子様の情操教育に最適…!?

お子様の情操教育に最適…!?

フリースタイル!

フリースタイル!

わざと、縦にして聞いたの覚えてます!

【ソノシート】懐かしいシリーズ

オバQ音頭

オバQ音頭

あさりちゃん・ハットリくん・ドラえもん

あさりちゃん・ハットリくん・ドラえもん

魔法の天使クリィミーマミ

魔法の天使クリィミーマミ

帰ってきたウルトラマン

帰ってきたウルトラマン

ウルトラマンシリーズは、ソノシートの色が多彩!
ウルトラマンセブン

ウルトラマンセブン

科学忍者隊ガッチャマン

科学忍者隊ガッチャマン

エイトマン

エイトマン

【ソノシート】ちょっと気になるタイトルシリーズ!

ゾイド・バービーのレコードセット

ゾイド・バービーのレコードセット

ゾイドとバービーって、人気だからとはいえ今思うと違和感のあるコラボ付録!
ゾイド・バービーのソノシート

ゾイド・バービーのソノシート

もう、バービーがゾイドに怯えているようにしか見えない。。。
ブルース・リーの「私の武道哲学」

ブルース・リーの「私の武道哲学」

"MY WAY OF KUNG-FU" by BRUCE LEE

「現地録音」とあるが、何語で録音されているのか気になる!!
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

1955年の創刊以来、少女文化をリードし続けている少女漫画雑誌『りぼん』の「ふろく」に焦点を当てた展覧会「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展が、12月8日から2017年2月5日まで「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)で開催される。
懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

カセットテープに使っていたカセットレーベル!今回は「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!
うーくん | 117,815 view
ミル・マスカラス感涙!?入場曲「スカイ・ハイ」を歌った「ジグソー」のベスト盤LPが発売!!

ミル・マスカラス感涙!?入場曲「スカイ・ハイ」を歌った「ジグソー」のベスト盤LPが発売!!

空中殺法を駆使し、ルチャ・リブレを世に知らしめた偉大なプロレスラー「ミル・マスカラス」。彼の入場テーマ曲として使用され、世界中で大ヒットを記録した「スカイ・ハイ」を歌ったジグソー(JIGSAW)が、デビュー50周年を記念したベスト盤LP「ジグソー・プレミアム・ベスト~スカイ・ハイ」を発売しました。
隣人速報 | 114 view
始まりは『ペプシマン』!!90年代ペットボトルキャップブーム!!

始まりは『ペプシマン』!!90年代ペットボトルキャップブーム!!

スターウォーズやスヌーピーなど色々なタイプのボトルキャップが出ていますが、調べてみると始まりは『ペプシマン』から始まったボトルキャップ。懐かしく思いまとめてみました。
ギャング | 2,862 view
音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST  女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST 女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト「AWA」の公式プレイリスターの「マツドデラックス」こと「山本圭亮」がお送りする「まるでカセットテープのような」シリーズ!それを皆様に聴いて欲しいのでこんな企画をやっちゃったわ!どうかアクセスして聴いて頂戴ね!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト