【須藤理彩】1990年代後半に登場して女優として現在もご活躍中!夫・川島道行との死別やかつて披露したセクシーショットなども!
2023年1月9日 更新

【須藤理彩】1990年代後半に登場して女優として現在もご活躍中!夫・川島道行との死別やかつて披露したセクシーショットなども!

1990年代後半に登場し、美人女優として現在もご活躍中の須藤理彩さん。2016年には夫・川島道行さんと死別されたことでも世間から注目を浴びました。今回の記事では、そんな須藤理彩さんにスポットを当て、これまでの軌跡やかつて披露したセクシーショットなども振り返っていきたいと思います。

1,841 view
幼い頃、父親の死をきっかけに、日光から母・朝子の両親と暮らすために東京へ引越してきた川嶋うらら。朝子の両親は工務店「大滝組」を営む大工で、うららは祖父の光次郎の影響で大工仕事に親しんでいた。しかし光次郎の死を期に、元々犬猿の仲だった朝子と祖母・ハツコの仲は再び悪化し、うららたちは再び引っ越すことになった。
それから10年後、ハツコが大腿骨頚部を骨折して入院したという知らせが入る。医師から寝たきりになる危険性もあると告げられ、大滝組は存亡の危機に。うららは大工の道を進むことを決め、修業を始めるのであった。そんなある日、うららは腰を痛めたことをきっかけに安全な住まいづくりの重要性に気付き、自らの道を見いだすが…。
『ギンザの恋』

『ギンザの恋』

放送時期:2002年
放送局 :日本テレビ系列
出演者 :トータス松本
     須藤理彩
     戸田菜穂
     中澤裕子
     石井正則
内容&あらすじ
銀座を舞台に、この町に住む母子二人の関係や職場で繰り広げられる人間模様を描く人情ドラマ。多摩スタジオは本作の制作をもって閉鎖。当初放送予定回数は全10回だったが、視聴率的に低迷し、全7回に短縮された。
『ダブルスコア』

『ダブルスコア』

放送時期:2002年
放送局 :フジテレビ系列
出演者 :反町隆史
     押尾学
     須藤理彩
     村上里佳子
     岡田義徳
内容&あらすじ
始末書を書くのが日課の?!破天荒な刑事(反町)と、コンビを組まされる事になった、サラブレッド刑事(押尾)。警察官僚になるための「通過点」と割り切っていたつもりが、彼の「熱さ」にほだされ、自分もつい、熱くなってしまうのだった…。
映画
『ハート・オブ・ザ・シー』

『ハート・オブ・ザ・シー』

公開:2003年
監督:錦織良成
出演:須藤理彩
   黄川田将也
   マイク眞木
   赤坂七恵
内容&あらすじ
自由な東京での一人暮らしの日々に別れを告げ、典子(須藤理彩)は7年ぶりに故郷、千葉県安房郡和田町に帰ってきた。東京から2時間足らずの、海・風・花の町だ。海辺に立つ“クジラFM”のブースからは、地元のアイドルDJである夏生(宮村優子)の聞き慣れた声が聞こえる。幼なじみの真智子(赤坂七恵)や洋介(黄川田将也)、典子の親代わりである順次や栄子ら懐かしい人々も、彼女をあたたかく迎えてくれた。広く穏やかな海と人々の優しさに触れ、典子の心は次第に安らぎを取り戻してゆく。
『ロード88 出会い路、四国へ』

『ロード88 出会い路、四国へ』

公開:2004年
監督:中村幻児
出演:村川絵梨
   小倉久寛
   須藤理彩
内容&あらすじ
骨髄性白血病という難病に冒されながら、生きている証を得るため、そして生き別れた母を捜すため、たった一人でお遍路の旅に出た槙村明日香。旅先で出会った落ちぶれた芸人・佐藤勇太や、明日香に亡くなった娘の姿を重ねる謎の男・伴野一郎とも次第に心を通わせ、スケボーで四国八十八箇所を巡る明日香だが、病魔は確実に体を蝕んでいく。
『小川町セレナーデ』

『小川町セレナーデ』

公開:2014年
監督:原桂之介
出演:須藤理彩
   藤本泉
   安田顕
内容&あらすじ
とある町にある「スナック小夜子」には、常連客が寂れた雰囲気に惹かれて今夜もやってくる。「スナック小夜子」を開いたのは、真奈美がシングルマザーとして娘の小夜子を育てるためだった。
20年前、オカマのショーパブで舞台スタッフをしていた真奈美は、スター・ダンサーであるエンジェルと仕事仲間として友情を分かち合っていたが、エンジェルがタイへ出発する前夜、酔っぱらってしまったふたりは、いつのまにか男女の関係を持ってしまう。その結果小夜子が生まれたが、真奈美は小夜子の父親のことを知らせることはなかったため、エンジェルが父親であることを知らず成長する。

最近の須藤理彩さんの活動ぶり

現在も大手の芸能プロダクション・アミューズに所属され、第一線でご活躍している須藤理彩さん。女優として多くのタイトルにご出演されています。
直近の出演作品を挙げるなら…
65 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

息子はもう22歳!映画「高校教師」に体当たりで挑んだ遠山景織子の活躍と現在

息子はもう22歳!映画「高校教師」に体当たりで挑んだ遠山景織子の活躍と現在

映画「高校教師」でヒロインを演じた遠山景織子さん。スレンダーで儚げな美少女のイメージが強かったですよね。教師役の唐沢寿明さんにレイプされるシーンなど、難しい役柄に体当たりで挑み話題になりました。1990年代に女優として活躍していましたが、現在は成人した息子さんがいらっしゃるそうです。今回はそんな遠山景織子さんの活躍と現在についてご紹介します。
そうすけ | 919 view
【和久井映見】夏子の酒・妹よ・ピュアなど数々のドラマでご活躍!かつて披露したハイレグ水着ショットなどもリサーチ!

【和久井映見】夏子の酒・妹よ・ピュアなど数々のドラマでご活躍!かつて披露したハイレグ水着ショットなどもリサーチ!

1980年代後半に登場し、その透明感のある美しさで多くの男性ファンを魅了した和久井映見さん。美のカリスマといった印象も強く、多くの女性にも支持されていますよね。今回の記事では、そんな和久井映見さんの軌跡をエッチな目線を加えて振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 1,753 view
【稲森いずみ】1990年代に登場し美人女優としてご活躍!ハッピーマニアなどの代表作やかつて披露した官能シーンもプレイバック!

【稲森いずみ】1990年代に登場し美人女優としてご活躍!ハッピーマニアなどの代表作やかつて披露した官能シーンもプレイバック!

圧倒的な美貌で世の多くの男性ファンを魅了した女優・稲森いずみさん。フジテレビ系列放送のドラマ『ロングバケーション』『ハッピーマニア』などのドラマが有名ですね。今回の記事では、そんな稲森いずみさんにスポットを当て、その軌跡をエッチな目線を加えて振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 2,621 view
朝ドラ「ファイト」のヒロインを務めた本仮屋ユイカの若い頃の活躍や現在は?

朝ドラ「ファイト」のヒロインを務めた本仮屋ユイカの若い頃の活躍や現在は?

2005年の朝ドラ「ファイト」でヒロインを務めた本仮屋ユイカさん。3年B組金八先生第6シリーズに生徒役として出演するなど、ドラマを中心に活躍しました。また「王様のブランチ」のメインキャスターを務めるなど、タレントとしてもマルチに活躍しています。今回はそんな本仮屋ユイカさんの若い頃の活躍や現在についてご紹介します。
そうすけ | 884 view
朝ドラ「京、ふたり」のヒロインを演じた正統派アイドルの畠田理恵の活躍と現在は?

朝ドラ「京、ふたり」のヒロインを演じた正統派アイドルの畠田理恵の活躍と現在は?

正統派アイドルとして1980年代後半にデビューした畠田理恵さん。将棋の羽生善治さんの妻としてもよく知られています。朝ドラ「京、ふたり」のヒロインも演じ、アイドル歌手としてはもちろん女優としても活躍しました。そんな畠田理恵さんの活躍や現在についてもご紹介します。
そうすけ | 6,520 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト