「レッツゴーヤング」のサンデーズの一員として活躍していた『倉田 まり子』引退後何している?!
2021年1月22日 更新

「レッツゴーヤング」のサンデーズの一員として活躍していた『倉田 まり子』引退後何している?!

1978年4月からNHKの人気歌番組『レッツゴーヤング』のサンデーズの一員としてレギュラー出演していた歌手の倉田 まり子さん。「投資ジャーナル事件」に巻き込まれ芸能活動から引退されました。

2,424 view

倉田 まり子(くらた まりこ)プロフィール

現在の倉田まり子さん。 (坪田 真理子)

現在の倉田まり子さん。 (坪田 真理子)

本名 坪田 真理子(つぼた まりこ)
旧芸名 倉田 まり子
生年月日 1960年11月20日 (60歳)
出身 長崎県諫早市
職業 キャリアカウンセラー(元歌手で元女優)
学歴 日出女子学園高等学校卒業

経歴

恋はこれっきり  サンデーズ(1980/2/3)倉田まり子 他

1960年11月20日に長崎県諫早市で誕生した倉田さん。

1974年、TBSの番組『家族そろって歌合戦』が長崎県島原市で収録された際、それに出場したことをスカウトマンに見初められて高校1年のとき上京し、NHKの人気歌番組『レッツゴーヤング』のサンデーズの一員として1978年4月からレギュラー出演(〜1981年3月)されました。

歌手デビュー

デビューシングル 「グラジュエイション」

デビューシングル 「グラジュエイション」

1979年1月には、キングレコードから「グラジュエイション」で歌手デビューされています。
HOW!ワンダフル

HOW!ワンダフル

1979年8月に発表されたシングル3曲目「HOW! ワンダフル」のヒットにより人気を確立されました。
更に「HOW! ワンダフル」は、江崎グリコ「ポッキー」のCMソングに起用されたのです。

日本歌謡大賞新人賞 倉田まり子さん

また第10回日本歌謡大賞放送音楽新人賞・第8回FNS歌謡祭最優秀新人賞・第21回日本レコード大賞新人賞などを受賞されました。
ドッチがドッチ?
歌手の石川ひとみさんに顔がよく似ている事でも話題になりました。
声優や女優としても
ナイン主題歌:倉田まりこ「真夏のランナー/LOVE・イ...

ナイン主題歌:倉田まりこ「真夏のランナー/LOVE・イノセント」

歌手活動の他は、あだち充原作漫画『ナイン』の声優および主題歌を担当され、テレビドラマ出演(『気になる天使たち』、『ちょっといい姉妹』等)などで女優としても活躍されました。
40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 18,369 view
【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者として著名な実業家・雑誌編集者であるラリー・フリントさんが現地時間の10日、アメリカ・ロサンゼルスの自宅で亡くなっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 663 view
大場久美子では無い!初代「コメットさん」は、『九重佑三子』なんて知ってるかな?!

大場久美子では無い!初代「コメットさん」は、『九重佑三子』なんて知ってるかな?!

1970年代後半から大場久美子さんが演じたドラマ2代目「コメットさん」よりも10年以上前に初代「コメットさん」を演じていた九重佑三子さんって覚えていますか?そんな九重佑三子さんにスポットをあててまとめてみました。
ギャング | 2,179 view
ホリプロスカウトキャラバンでボーカリスト賞を受賞した『千葉美加』あの人は今?!

ホリプロスカウトキャラバンでボーカリスト賞を受賞した『千葉美加』あの人は今?!

1986年に「ホリプロスカウトキャラバン」で本田美奈子さんの「1986年のマリリン」を歌い、ボーカリスト賞を受賞しホリプロに所属した千葉美加さん。抜群の歌唱力で圧倒的な人気を誇ったが、いつの日か・・・。追ってみましたよ。
ギャング | 3,190 view
皆勤賞が廃止の動き!?昭和の頃は当たり前だったのに姿を消したモノゴト

皆勤賞が廃止の動き!?昭和の頃は当たり前だったのに姿を消したモノゴト

学校を休まず毎日通い続けることで貰える「皆勤賞」。皆勤賞を目指して毎日頑張る子供たちも多くいるかと思いますが、このたびの新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「皆勤賞って本当に必要か?」という疑問の声が各所から上がっています。
隣人速報 | 4,252 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト