スバルの名車レガシィ 初代からCM等を振り返る
2016年3月9日 更新

スバルの名車レガシィ 初代からCM等を振り返る

スバルと言えばレガシィですよね。ツーリングワゴン廃止のニュースを聞いた時はビックリしましたよね。初代から振り返ってみましょう。

15,190 view

初代 BC/BF系(1989年-1993年)

開発プロジェクトの総括責任者は、中村孝雄(商品企画室 担当部長)。1966年発売のスバル1000以来、改良を繰り返しながら長年使われてきたプラットフォームからようやく決別し、すべてを完全新設計で作り上げた。
ここからスバルの歴史が変わったと言っていいでしょうね。
初代

初代

初代はかなり角張ったデザインですね。この時代からターボ車でおなじみのエアインテークもありますね。
初代ツーリングワゴン

初代ツーリングワゴン

ワゴンも初代からありました。
エンジンは新開発の水冷水平対向4気筒エンジン「EJ」型を搭載。「EJ20」のシリンダーブロック、シリンダーヘッドはレオーネの「EA」型と同じく総アルミ合金製で、ペントルーフ型燃焼室、センタープラグ配置、クロスフロー方式である。
EJ15型水平対向4気筒エンジン

EJ15型水平対向4気筒エンジン

スバル 初代 レガシー CM - YouTube

当時のcmもボクサーエンジンのアピールしまくりですね。
レガシィLSi レアな左ハンドル

レガシィLSi レアな左ハンドル

発売から2年目の1990年、富士重工業の100%出資の子会社「スバル・ワールド・トレーディング」が、S.I.A(当時はスバル・イスズ・オートモーティブ)」製の「EJ22E」搭載の左ハンドル「レガシィLSi」を日本で販売していた。本皮シート内装、サンルーフ、クルーズ・コントロールなどの高級装備が特徴

出典:Wikipedia

2代目 BD/BG系(1993年-1998年)

開発テーマは「継承・熟成」。バブル期に開発がスタートしているため、同時期の同格他社車両が一様に拡幅3ナンバー化、大排気量化の道をたどったのに対し、5ナンバー枠サイズと2L以下の排気量を守っている。結果的には「5ナンバーサイズでありながら上級クラスに負けない走りと室内空間を実現している」という評価を得て、そのことが2代目レガシィの最大の特徴となり商業的成功に繋がった。
3ナンバー車種が多くなってきた時代ですが、レガシィはこのサイズだからこそ成功したのでしょうね。
スバル・レガシィ(2代目)

スバル・レガシィ(2代目)

少し丸くなったデザインに
ツーリングワゴン

ツーリングワゴン

サイドからリアまで回り込むウィンドウデザインやステップアップしたルーフ形状が特徴
グランドワゴン(輸出名アウトバック)

グランドワゴン(輸出名アウトバック)

この時代はグランドワゴンと名前でした。アウトバックは今でも人気ですよね。
「EJ20R」を搭載したGT-BおよびRSのMT車は、一般量産2.0L車としては世界で初めて最高出力280psに到達した車である。

車CMスバル レガシィ(BD BG系)のCM集 - YouTube

3代目 BE/BH系(1998年-2003年)

1998年6月に登場。このモデルチェンジでFF車が廃止され、全グレードが4WDとなった。全幅を1,695mmとし、先代に引き続き5ナンバーサイズを死守している。
ツーリングワゴン

ツーリングワゴン

ワゴンが先に販売されたそうですね。この車は街中でよく見ましたね。
日本国内総生産台数 43万4,624台(BE、BHを含む)
このデザインは良かったですね。

このデザインは良かったですね。

後ろから見たらレガシィTWとすぐ分かるデザイン
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代のステーションワゴン車対決!スバルと三菱の対決、あなたはどっち?「レガシィツーリングワゴンV.S.レグナム VR-4」

90年代のステーションワゴン車対決!スバルと三菱の対決、あなたはどっち?「レガシィツーリングワゴンV.S.レグナム VR-4」

90年代、自動車業界ではステーションワゴンというカテゴリが人気でした。当時人気だった「スバル・レガシィツーリングワゴンV.S三菱.レグナム VR-4」どっち派?
【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

写真で振り返る懐かしい自動車クイズ!車の写真を見て車種名を3つの選択肢から選んでください。すべて正解できれば凄い!
スバルが作ったスペシャルティカー、アルシオーネの個性に迫る

スバルが作ったスペシャルティカー、アルシオーネの個性に迫る

1980年代には、ホンダ・プレリュードのヒットを皮切りに、5ナンバーサイズ、2ドアクーペのスペシャルティカーが多数発売されました。硬派なスバルからも、個性的なクーペが発売されました。
篠田恵三 | 4,499 view
日本のVWを目指し国民車スバル360を作り上げた「富士重工」の迷車たち~メーカー別マニアック名車  スバル編

日本のVWを目指し国民車スバル360を作り上げた「富士重工」の迷車たち~メーカー別マニアック名車 スバル編

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日産、三菱、マツダ、いすゞ、ダイハツ、ホンダ、スズキ、トヨタに続きスバルよ!国民車を作った老舗メーカーの名車たちよ!さあ、今回も皆さん楽しんで頂戴ね!
6代目【日産・スカイライン RS】西部警察でも大活躍のGTを名乗らないスカイライン

6代目【日産・スカイライン RS】西部警察でも大活躍のGTを名乗らないスカイライン

日産・6代目スカイライン(R30型)のスポーツグレードでは、「GT」と名乗らないで「RS」と名乗っています。その理由や、ドラマ「西部警察」の劇用車としての活躍を振り返ってみましょう。
M.E. | 81,360 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト