1980年代後半の「美少女ブーム」を牽引した美少女たち 10選:後藤久美子・小川範子・坂上香織・宮沢りえ・観月ありさ・桜井幸子・一色紗英ほか
2016年4月3日 更新

1980年代後半の「美少女ブーム」を牽引した美少女たち 10選:後藤久美子・小川範子・坂上香織・宮沢りえ・観月ありさ・桜井幸子・一色紗英ほか

今からだと25年から30年前のブーム、1980年代後半に起こった「美少女ブーム」は1987年の後藤久美子のデビューから、90年代前半の3M(宮沢りえ、牧瀬里穂、観月ありさ)の活躍時期までのムーブメントです。80年代中盤のおニャン子クラブに代表される「普通っぽさ」のアンチテーゼとして登場したものでした。この美少女ブームの人気の一翼を担った美少女たちを振り返ってみましょう。この美少女ブームは時期的にはバブル経済(1986年 - 1991年)と合致しており、視聴者サイドのブームというよりもプロダクション・メディア・テレビサイドが強く仕掛けたものでした。このブームは既存のアイドルという価値観を希釈させましたが、結果としてはアイドル・女優・タレントの多様性が高まりました。

202,782 view

1980年代後半に起こった「美少女ブーム」を牽引した美少女たち

1980年代後半に起こった「美少女ブーム」を牽引した美...

1980年代後半に起こった「美少女ブーム」を牽引した美少女たち

桜井幸子
小川範子
後藤久美子
宮沢りえ
一色紗英
高橋かおり
観月ありさ
牧瀬里穂
畠田理恵
坂上香織
1987年の後藤久美子のデビューから、90年代前半の3M(宮沢りえ、牧瀬里穂、観月ありさ)の活躍時期までのムーブメント。80年代中盤のおニャン子クラブに代表される「普通っぽさ」のアンチテーゼとして登場。 

桜井幸子

桜井幸子

桜井幸子

桜井 幸子(さくらい さちこ、1973年12月20日 - )は、日本の元女優、アイドル、歌手。元所属事務所は、サンミュージックを経てオフィスニグンニイバ。2009年12月31日に芸能界を引退した。

1988年、サンスターアクアフレッシュのCMオーディションに合格したのをきっかけに芸能界入り。審査員長は作詞家の森浩美で合格者はビクターからデビュー予定であった。1989年、フジテレビ系の大映ドラマ『スワンの涙』で女優デビュー。

1990年には、CBS・ソニーよりアイドル歌手デビューを果たしたが、その後は女優に専念。映画『おあずけ』で主演した他、『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』ではバラエティー番組のコントに挑戦した。

1992年、NHK連続テレビ小説『おんなは度胸』でヒロインを務める。

翌1993年には、観月ありさの代役として出演した野島伸司脚本『高校教師』で、真田広之演じる主人公と恋に落ちる女子高生・二宮繭役を演じ、一躍人気女優となる。

以後、野島作品の常連となり、1994年の『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』、1995年の『未成年』と野島三部作すべてに出演した。以後も1997年の連続ドラマ『友達の恋人』、2009年の連続ドラマ『コンカツ・リカツ』などに主演している。
(出典:Wikipedia「桜井幸子」)
桜井幸子

桜井幸子

桜井幸子

桜井幸子

桜井幸子

桜井幸子

桜井幸子(堀越高校時代)

桜井幸子(堀越高校時代)

桜井幸子(堀越高校時代)

桜井幸子(堀越高校時代)

桜井幸子

桜井幸子

桜井幸子

桜井幸子

桜井幸子

桜井幸子

小川範子

小川範子

小川範子

小川 範子(おがわ のりこ 、1973年7月20日 - )は、日本の女優・歌手。本名、吉田 重美(よしだ しげみ)。旧姓、谷本。

1987年(昭和62年)放送のテレビドラマ『魔夏少女』から、芸名を本名から「小川範子」に変更している。『3年B組金八先生』の特別編『3年B組金八先生スペシャル6 新・十五歳の母』(TBS 1987年12月25日)にも、妊娠する中学生役で出演。同年11月には『涙をたばねて』(トーラスレコード)で歌手デビュー。3rdシングル「こわれる」から5作連続でオリコンチャートトップ10入りを果たし、アイドル歌手としても人気を得る。

1988年(昭和63年)、テレビ朝日「はぐれ刑事純情派」で主人公の安浦刑事の娘ユカ役として出演。以降、2009年(平成21年)まで続く長寿番組となる同作でレギュラー出演を続ける。

1989年(平成元年)夏、TBS「花王 愛の劇場」枠にて放送された『夏色の天使』に主演、主題歌も担当した。
(出典:Wikipedia「小川範子」)
小川範子

小川範子

小川範子

小川範子

小川範子

小川範子

小川範子

小川範子

小川範子

小川範子

116 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 50,275 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 58,813 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 7,954 view
ドーナッチョに加え「3M」や森高の初出演CMも!「石橋貴明のたいむとんねる」で紹介された懐かしCMの数々が話題に!

ドーナッチョに加え「3M」や森高の初出演CMも!「石橋貴明のたいむとんねる」で紹介された懐かしCMの数々が話題に!

フジテレビ系列で放送中の「石橋貴明のたいむとんねる」の3月11日放送分にて、とんねるずの初出演CMを含む昭和のCMの数々が披露されました。
隣人速報 | 2,065 view
宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』のギャラがハンパないって!!

宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』のギャラがハンパないって!!

1991年に発売されたヌード写真集『サンタフェ』は発行部数なんと155万部のベストセラーで発売から27年たつ現在も破られていない記録です。宮沢りえさんのギャラも、とんでもない金額になっています。
ギャング | 30,403 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト