バレーボールアメリカ代表として五輪に出場した!『ヨーコ・ゼッターランド』覚えてる?!
2021年3月24日 更新

バレーボールアメリカ代表として五輪に出場した!『ヨーコ・ゼッターランド』覚えてる?!

日本人の母とアメリカ人の父を持ち、バレーボールアメリカ代表として五輪に出場しバルセロナでは銅メダルも獲得したヨーコ・ゼッターランドさん。バレーボールを引退後もコメンテーターとしても活躍していたヨーコさんを追ってみました。

705 view

ヨーコ・ゼッターランド(Yoko Karin Zetterlund)プロフィール

 (2266553)

本名:ヨーコ・ゼッターランド(日本名:堀江陽子)
出身地:アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ市
生年月日:1961年11月19日
職業:スポーツコメンテーター、元バレーボール・アメリカ代表選手
学歴:早稲田大学・人間科学部・スポーツ科学科卒業、鹿屋体育大学・大学院・体育学研究科修士課程修了

経歴

サンフランシスコのチャイナタウン

サンフランシスコのチャイナタウン

1969年3月24日にアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコで誕生したヨーコさん。

スウェーデン系アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフになります。
因みに、母親の堀江方子さんも元バレーボール日本代表選手です。

1975年6歳の時、母とともに日本に移住し文京区立第十中学校に入学、部活動として本格的にバレーボールを始められました。
1983年全日本中学選手権で優勝、ベスト6を獲得。

高校は母親がヘッドコーチを務める中村高校に入学。全東京メンバーとしては、国体優勝、中村高校では春高バレー・インターハイで3位入賞を果たし、全日本ジュニアメンバーとして、アジアジュニア選手権での優勝を経験もされています。
アメリカ国籍を!

Yoko Zetterlund Vol.3 1996 二つの祖国~ヨーコ・ゼッターランドの場合

高校卒業時には、複数の強豪実業団チームが獲得に動き一躍脚光をあびていましたが、1987年、早稲田大学人間科学部スポーツ科学科(現・スポーツ科学部)へ入学しバレー部に入部し、当時関東大学リーグ6部最下位にあったチームを2部優勝まで導いています。

しかし当時バレー界では、進路至上主義が非常に強く、卒業後の実業団バレー選手への道は閉ざされてしまい、このため、全日本代表としてのオリンピック出場を断念し、出生地であるアメリカ国籍を選択されています。

因みに、ヨーコさんの気になる身長ですが、179cmです。
現在のバレーボール選手としては少し低めですが、当時のバレーボール選手としては、大きい方でした。
アメリカナショナルチーム
アメリカ合衆国女子代表

アメリカ合衆国女子代表

ヨーコさんは、大学卒業直前の1991年2月に単身渡米し、アメリカナショナルチームのトライアウトを受験し合格されました。

大学卒業後はフジテレビに入社するも、4月に再渡米し、ナショナルチームでの活動を本格的に始動されています。
 (2266568)

1992年バルセロナオリンピックに出場したヨーコさんは、銅メダル獲得されました。

続く1996年アトランタオリンピックにも出場しアメリカナショナルチームで7年間活躍されていました。

日本では・・・。

ダイエー・オレンジアタッカーズ時代

ダイエー・オレンジアタッカーズ時代

1996年実業団チームの東芝シーガルズへ入団し翌1997年にダイエー・オレンジアタッカーズとプロ契約しVリーグでプレーをされています。

休部予定であったダイエーの3年ぶり2度目の優勝に大きく貢献し、ベスト6を獲得されました。

1998年日本バレーボール界初のプロチームとなった オレンジアタッカーズでプレーし、1999年の皇后杯黒鷲旗(全日本選手権大会)で2連覇されたのです。

これらの大会でもベスト6を受賞したましたが、1999年5月、現役を引退されました。

引退後は?

顔が隠れてしまいました💦
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

 『SHELLY』じゃないよ昭和のハーフ美少女アイドル『シェリー 』って覚えてる?!

『SHELLY』じゃないよ昭和のハーフ美少女アイドル『シェリー 』って覚えてる?!

1970年代『オズの魔法使い』で主演を果たして中高生を中心に人気を博し、『金曜10時!うわさのチャンネル!!』などバラエティー番組で活躍した元祖ハーフ美少女アイドル「シェリー」さん、懐かしく思いまとめてみました。
ギャング | 5,829 view
“トシちゃん”こと田原俊彦の愛娘・田原可南子(27)が「FLASH」最新号で大胆グラビアを披露!!

“トシちゃん”こと田原俊彦の愛娘・田原可南子(27)が「FLASH」最新号で大胆グラビアを披露!!

光文社より発売中の週刊誌「FLASH」の第1596号(3月9日発売)にて、田原俊彦の愛娘・田原可南子が同誌で10年ぶりのグラビアを披露し、SNSなど各所で大きな話題となっています。
隣人速報 | 42,726 view
公衆電話時代の必須アイテム!元バレーボール選手の大林素子(53)が懐かしの「テレホンカード」を披露!!

公衆電話時代の必須アイテム!元バレーボール選手の大林素子(53)が懐かしの「テレホンカード」を披露!!

元バレーボール選手で現在はタレントとして活躍する大林素子(53)が、自身のインスタグラムにて90年代に制作した懐かしのテレホンカードを披露し、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 291 view
X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI(54)が、28年ぶりとなるオール撮りおろし写真集『XY』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 356 view
東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東京・東村山市は、今年3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった同市の名誉市民・志村けんさんの銅像を建立するため、クラウドファンディングサイト「READY FOR」にて資金獲得のための「ありがとう志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」をスタートさせました。
隣人速報 | 1,582 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト