【横山リエ】官能的な役柄や悪女を演じた美人女優!そのご活躍ぶりやヌード・濡れ場を振り返る!
2021年10月10日 更新

【横山リエ】官能的な役柄や悪女を演じた美人女優!そのご活躍ぶりやヌード・濡れ場を振り返る!

1969年公開の映画『新宿泥棒物語』では、デビュー作品ながら濡れ場を披露し、その後も官能的な役柄や悪女としてのイメージが定着していった横山リエさん。今回の記事では、そんな彼女の全盛期の活躍ぶりやヌード・濡れ場などを振り返っていきます。現在の生活ぶりについてもリサーチしていますので、ぜひ記事をご覧になってください。

1,232 view

官能的な女柄や悪女を演じた女優・横山リエさん

横山リエさんのプロフィール

横山リエさんのプロフィール

本名  :横山真理子
生年月日:1948年4月9日
血液型 :O型
出生地 :山形県山形市
職業  :女優
活動期間:1969年~

横山リエさんの経歴

1948年、山形県山形市に生まれた横山リエさん。高校は地元の公立高校をご卒業されています。卒業後は日本電信電話公社に就職し、OLとして勤務していたそうですが、退職して、真山知子さん・宮本信子さん・石橋蓮司さんなど名俳優が所属していたことで有名な劇団青俳に研究生として入団しました。
https://www.amazon.co.jp/%E6%96%B0%E5%AE%BF%E6%B3%A5%E6%A3%92%E6%97%A5%E8%A8%98-DVD-%E6%A8%AA%E5%B0%BE%E5%BF%A0%E5%89%87/dp/B005094RJG/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E6%96%B0%E5%AE%BF%E6%B3%A5%E6%A3%92%E6%97%A5%E8%A8%98&qid=1632564279&sr=8-1 (2308245)

酒場で劇団仲間たちと演劇論に花を咲かせていたところ、映画プロデューサーからお声が掛かり、オーディションに参加。その結果、大嶋渚さんが監督を務める1969年公開の映画『新宿泥棒日記』に出演することになり、女優デビューを飾ります。
https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%AE%E6%81%8D%E6%83%9A-DVD-%E5%90%89%E6%BE%A4%E5%81%A5/dp/B072X22G4Z/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%AE%E6%81%8D%E6%83%9A&qid=1632564356&sr=8-2 (2308248)

1972年公開の映画『天使の恍惚』では「金曜日」の役を担当する安田南さんが撮影途中で失踪。その代役として、急遽、横山リエさんに白羽の矢が立ちました。
しかし、『天使の恍惚』では革命組織のメンバーを演じた横山リエさん。撮影で爆弾を持って、新宿の伊勢丹前を走るといった場面を撮っていたときのこと、その数日後、近くにある派出所で時限爆弾が爆発する事件が発生してしまいます。
警察によって聞き込み捜査を進めると、横山リエさんの姿を見たという情報が上がってきたため、彼女は警察署で取り調べを受けるといった事態に発展したのだそうです。当時はこのことが影響し、他の仕事も降板させられてしまうのではと心配したといいます。
結果的には横山リエさんの容疑はすぐに晴れ、映画も予定通り無事に公開されています。
https://www.amazon.co.jp/%EF%BC%9C%E6%9D%B1%E6%98%A0%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3%EF%BC%9E%E5%A5%B3%E5%9B%9A%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%91%E5%8F%B7%E3%81%95%E3%81%9D%E3%82%8A-DVD-%E6%A2%B6%E8%8A%BD%E8%A1%A3%E5%AD%90/dp/B005FCX7EO/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E5%A5%B3%E5%9B%9A701%E5%8F%B7%E3%81%95%E3%81%9D%E3%82%8A&qid=1632564431&sr=8-1 (2308251)

その後も同年に公開された映画『女囚701号さそり』や、1981年公開の映画『遠雷』などの作品に出演され、尖った女性像といったイメージが定着していきました。
活動の幅は映画だけに留まらず、テレビドラマでもご活躍されています。
1990年代の中盤以降になると、女優としての仕事から遠ざかり、現在は実質的な休止状態にあるようです。

横山リエさんのヌード・濡れ場情報

デビュー作となる…

1969年公開の映画『新宿泥棒日記』

こちらから早速ヌードを披露していた横山リエさん。しかし、この映画には恐るべきエピソードが残っています。劇中では彼女の胸に刺し傷の跡があると指摘される場面があるのですが、ここでのセリフは実体験をアドリブで語っていたというのです。
上京したばかりの横山リエさんは実際に通り魔の被害に遭い、背中を刺されて死ぬ思いをしていたのだといいます。その傷跡は現在も残っているそうで、『新宿泥棒日記』にはそのときのトラウマも込められているというから驚きです。
次にご紹介するのは…

1972年公開の映画『女囚701号さそり』

こちらでは入浴シーンや、他の女囚たちに囲まれて服を脱がされてしまう場面を堪能できます。
そして…

同年公開の映画『旅の重さ』

こちらでは上半身が裸での海水浴や青姦・レズといった場面を楽しめます。
58 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 48,008 view
ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

1990年代週刊プレイボーイでのヌード披露をきっかけに芸能界入りし、「イエローキャブ」に所属し、グラビアアイドルとして逆パターンで活躍した駒木なおみさん。懐かしく思い勝手に追ってみました。
ギャング | 43,910 view
【葉山レイコ】AV作品にも出演した人気女優!エピソード・出演作まとめ

【葉山レイコ】AV作品にも出演した人気女優!エピソード・出演作まとめ

出演したAV作品は一本限りなのに、その圧倒的な存在感は、現在にも語り継がれるほどの葉山レイコさん。そんな彼女に注目して、エピソードや出演作を中心にご紹介していきたいと思います。現在もその美しさは健在ですが、全盛期の葉山レイコさんの魅力をご一緒に振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 51,220 view
【松坂慶子】NHK大河ドラマ・国盗り物語の濃姫として名を馳せて数々の映画・ドラマで活躍!ヌード・濡れ場情報もピックアップ!

【松坂慶子】NHK大河ドラマ・国盗り物語の濃姫として名を馳せて数々の映画・ドラマで活躍!ヌード・濡れ場情報もピックアップ!

全盛期はアイドル並みの人気を誇る美人女優として有名になった松坂慶子さん。現在でも本格派女優として、その存在感は健在ですよね。今回の記事では、そんな松坂慶子さんにスポットを当て、その活躍ぶりや代表作品を振り返っていきたいと思います。もちろん、ヌード・濡れ場といった情報もご紹介しますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 1,956 view
【浅野温子】101回目のプロポーズなどトレンディドラマを中心にご活躍!ヌードや濡れ場も振り返る!

【浅野温子】101回目のプロポーズなどトレンディドラマを中心にご活躍!ヌードや濡れ場も振り返る!

女優・浅野温子といえ、『101回目のプロポーズ』や、その他にも『あぶない刑事』『パパはニュースキャスター』などの人気ドラマを思い浮かべますよね。当記事では、女優として活躍された彼女の軌跡を振り返っていきたいと思います。もちろんヌード・濡れ場といった情報もリサーチしていますので、ぜひ記事をご覧になってくださいね。
tsukumo2403 | 21,854 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト