【住宅の売り時に備える】団塊ジュニア世代とマイホームの心地よい付き合い方。
2017年9月6日 更新

【住宅の売り時に備える】団塊ジュニア世代とマイホームの心地よい付き合い方。

「マイホームは生涯に一度の大きな買い物」そんな気持ちを持つ人は多いかと思います。ところが「住宅市場動向調査報告書」などに目を通せば、マイホームについては「一次取得者」「二次取得者」なんて項目が設けられています。あたかもマイホームを2度買うことが通説のようですが、そうなると一度目のマイホームはいつ売ることが「売り時」なのでしょうか。

27,146 view

マイホームをお持ちの方、どれくらいいらっしゃいますか?

団塊ジュニア世代の皆様は、その多くがご家庭をお持ちだったりマイホームをお持ちの方もいらっしゃることと思います。

本記事は、とくにマイホームをお持ちの方だったら一度は考えても不思議ではない「住宅を売る」ことについて焦点を当ててみたいと思います。

売却価格(想定)-購入価格=プラスorマイナス?

毎月の暮らしでは【収入(給料)-支出(住宅ローン)】をこなしている方が多いことと思いますが、目線を変えるとマイホームは【売却価格(想定)-購入価格=プラスorマイナス?】になりますよね。

先々の景気の変動で上下するこの動きについて、現時点ではどれくらいなのかを常に知っておくことも、良い判断を行うための備えになるかもしれません。
マイホームの「売却価格(想定)-購入価格」分かりますか?

マイホームの「売却価格(想定)-購入価格」分かりますか?

儲けるつもりで買ったのではない方がほとんどだと思います。でも「知っている」ことは悪いことではないかと思います。
そんなとき「無料一括査定」というツールが、想定の売却価格を教えてくれます。

男の35年ローン絶賛消化中、残りあと〇〇年!な皆様に

筆者も含めてですが、ただいま男の35年ローン絶賛消化中の皆様(笑。
おそらく支払い完了は定年後、そのときまでにはきっと払い終えているだろうなんて考えの方は多いことと思います。

そんな、なんとなく同じような感覚を持っている方々に、下記のデータをご覧いただきます。
それは「平成27年度住宅市場動向調査報告書」のなかに記載されている、マイホームに関する項目です。

マイホーム「一次取得者」と「二次取得者」が記載されている!?

平成27年度住宅市場動向調査報告書をみると、この調査書にはマイホームの「一次取得者」と「二次取得者」という項目が存在しています。

つまりマイホーム購入が「一度目の人」と「二度目の人」という項目が設けられているんですね。
男の35年ローンを絶賛消化中の筆者は、ちょっと「え?」って感覚になりました。

筆者には、「夢のマイホーム」が生涯に一度だけのお買い物という思い込みがあったんです。

「43.1~47.0歳」が一次取得者と二次取得者の狭間に位置する?

下図は注文住宅、分譲戸建住宅、分譲マンション、中古戸建住宅、中古マンションそれぞれの「一次取得者」「二次取得者」の年齢分布を表したグラフです。

これをみると、マイホームについては

 ■一次取得者…37.6~43.1歳
 ■二次取得者…47.0~59.1歳

というデータがでています。そしてこのデータからは「43.1~47.0歳」が一次取得者と二次取得者の狭間に位置しているという見方も出来るかもしれません。
マイホーム「一次取得者」「二次取得者」の年齢分布

マイホーム「一次取得者」「二次取得者」の年齢分布

出典 平成27年度住宅市場動向調査報告書

「一度目の購入」⇒「一度目の売却」⇒「二度目の購入」

「一次取得」と「二次取得」で、マイホームを2軒買ったのかというとおそらくそうではありません。

「一度目の購入」⇒「一度目の売却」⇒「二度目の購入」

となるのが、普通の流れではないでしょうか。

つまり、一次取得と二次取得の間に位置する年代の人は「一度目のマイホーム売り時」を迎えているということが言えるかと思います。

マイホームをより良い条件で売ることが出来る「売り時」は?

意外と、自分の年代がマイホームの「売り時」かも、といった考え方は普段しないかもしれません。
これはあくまでも平成27年度住宅市場動向調査報告書からの、ひとつの推論に過ぎませんし。

一方、売り買いを考える上での「売り時」とは、当然ながらより良い条件「高額で」売ることが出来るタイミングとなります。

これは毎年の景気変動や行政施策によるところが大きいですし、地価をみても下図のように毎年数パーセントは当たり前に変動し続けているものです。

現時点でのマイホームの想定売却価格、ご存知ですか?

想定売却価格は常に変動しますから「売り時」は見定めることがまず第一歩となります。
で、その前に「現時点でのマイホーム想定売却価格」を知っておかなければ始まりませんね。

そんなときに簡便なツールが、無料のマイホーム一括査定サービス。
大手から地場に強い中堅まで様々な不動産会社が、マイホームの価格査定を無料で行ってくれるというWebサービスです。

同じ不動産でも、各社の査定する価格にはバラツキがあります。もし本気で売却を考えるときには、ご自身のマイホームをもっとも良い条件で売ってくれる不動産会社がやっぱり頼もしいですよね。

まずは「現時点でのマイホーム想定売却価格を知る」ことで、将来に十分起こりうる「一度目のマイホーム売却」の売り時を見定める第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

一括査定で「現時点でのマイホーム想定売却価格を知る」。
そして市況に応じた「売り時」を考える。

これを考えること自体が、ちょうど私たち世代に多いという点。
私たちの世代が「マイホームの売り時世代」ということなのかもしれませんね。
やってみると分かりますが、一括査定はとても便利なツールです。

ただし複数の不動産のプロが無料で査定してくれるわけですから、安易な冷やかしでは行わないようにしたいところですよね。

一括査定で「現時点でのマイホーム想定売却価格を知る」。
まずは足元から、情報を入手してみてはいかがでしょうか。
22 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

【意外と知らない】一軒家・マンション売却の穴!

【意外と知らない】一軒家・マンション売却の穴!

「マイナス金利」「マンション2020年問題」等、ご自宅やマンションの売却に関する記事をネットでよく見かけますが、お知り合いで売却をされた方はいらっしゃいますか? 『まずは自宅の査定だけでも?』なんてお考えの方へ、【意外と知らない】自宅/マンション売却の穴!お教えします。
美しい「ベルサイユのばら」、カワイイ「美少女戦士セーラームーン」のお人形が!世界最大級のドールイベント 『ドールズ・パーティー40』

美しい「ベルサイユのばら」、カワイイ「美少女戦士セーラームーン」のお人形が!世界最大級のドールイベント 『ドールズ・パーティー40』

模型玩具・ドールの企画、製造、小売を手掛ける株式会社ボークス(京都市下京区)が、2018年12月16日(日)東京ビッグサイトにて、60cmサイズオリジナルドール“スーパードルフィー(略称SD)”“ドルフィードリーム(略称DD)”を主とした世界最大級のドールイベント『ドールズ・パーティー40』を開催。
【イエウールの机上査定とは】不動産の査定はネットだけで可能な時代に!担当者に合わず全てオンライン上で完結!

【イエウールの机上査定とは】不動産の査定はネットだけで可能な時代に!担当者に合わず全てオンライン上で完結!

自分の家の価格がオンラインで分かる!まだ売る気はないけど将来的に売却予定の方は注目!現在の価格を知っておきたい時に便利な【イエウールの机上査定】とは?
ミドルエッジ世代の不動産は「居住・事業利用」と「純投資」と「相続財産」としての3つの顔を持つ

ミドルエッジ世代の不動産は「居住・事業利用」と「純投資」と「相続財産」としての3つの顔を持つ

ミドルエッジ世代の不動産は「自ら居住用・事業用として利用する」「純投資」「相続財産」の3つの顔を持ちます。不動産は金融商品との類似点はあるものの、物件によるリスク・リターンの個別性、流動性の低さに関する課題が大きく、金融商品と根本的に異なる点も多いです。不動産の資産価値の維持や実現には専門家のアドバイスも必要になります。
傑作アニメは原作もおもしろい! 2018年にアツいおすすめアニメ原作5選【eBookapan】

傑作アニメは原作もおもしろい! 2018年にアツいおすすめアニメ原作5選【eBookapan】

約50万冊の本を配信中!コミックの品揃えが世界最大級の電子書店【eBookJapan】! 様々なジャンルの電子書籍を取り扱っているeBookJapanの中から、2018年をいろどった「アニメの原作」のおすすめ作品を5本紹介します!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト