今は無い携帯電話/ポケベルの会社・ブランド
2015年12月1日 更新

今は無い携帯電話/ポケベルの会社・ブランド

日本の携帯電話業界の会社は合併などで様々なサービス、ブランドが入れ替わってきました。今ないあのブランドロゴを振り返ってみます。

7,376 view

TU-KA (携帯電話)

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JvdkotnChVkAwAoU2U3uV7;_ylu=X3oDMTBrZ25oc2dhBHZ0aWQDanBjMDAzBDADanBjMDAz/SIG=11hgfhkik/EXP=1428811181;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUXhURDRDajczU3NIaUozZHVzUHFOUEFkaFh0akVIWFZfazkxcEg0MXRweHJrQ1h4dHRmLUE3NncEcANkSFV0YTJIamdJRGpnNjNqZ3JRLQRwb3MDMQRzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0/**http%3a//www.kaketa.jp/tuka.jpg (23150)

携帯電話事業新規参入第二陣として、1994年に参入したデジタルホングループ(当時)とツーカーグループが、最初に事業を展開した関東甲信、東海、関西以外の地区への進出に当たり、単独では加入者が少なく、経営が苦しくなることが予想された。そのため、当時の郵政省指導のもと、デジタルホングループの主要出資者である日本テレコム(現・ソフトバンクモバイル[1])と、ツーカーグループの主要出資者である日産自動車の合同で事業展開を行うことになり、両グループの合弁会社「デジタルツーカー」グループを設立。1996年1月のデジタルツーカー九州の事業開始を皮切りに、両グループのローミングの受け皿になった。
最後に残った1997年2月のデジタルツーカー四国の事業開始で、両グループは全国展開を完了し、全国で利用できるようになった。

デジタルホン(携帯電話)

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JuMHuTnShVcxkAWByU3uV7;_ylu=X3oDMTBrZ25oc2dhBHZ0aWQDanBjMDAzBDADanBjMDAz/SIG=12e5d7rq7/EXP=1428811539;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU2tmV1dpY3g5LTB4MGhvZlc5b1dTZFNyT3IzelNXZ0pwV1pVTmNvUlVOeG13bzVkQjIyRGRuWFEEcAM1cDJ4NUxxczQ0T0g0NEs0NDRLXzQ0T3I0NE9iNDRPegRwb3MDMTEEc2VjA3NodwRzbGsDc2ZzdA--/**http%3a//pds.exblog.jp/pds/1/201105/13/37/a0152937_75726.jpg (23153)

1991年 - 1992年に日本テレコム株式会社が主体となり、東名阪にデジタルホンを設立。
今のソフトバンクですが、昔は東京デジタルホン、関西デジタルホン、 東海デジタルホンとありましたね。

J-PHONE(携帯電話)

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JvTgfDnihVPDkAAzmU3uV7;_ylu=X3oDMTBrZ25oc2dhBHZ0aWQDanBjMDAzBDADanBjMDAz/SIG=1341rn1kf/EXP=1428811843;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVFktcGpnTGJWTUUyXzZ1dV9pSWpncF9zU09CNGd3MThyQ3poVm45LW9SODZUTmYybWVxU2gtZlEEcANhbkJvYjI1bElDRGpnNjNqZ3JRLQRwb3MDMQRzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0/**http%3a//www.logotypes101.com/logos/27/091B6182400F05AB9EE9D5B61F5CD0D9/JPhone.png (23156)

東京デジタルホンがコミュニケーションネーム「J-PHONE」を使用開始。イメージキャラクターに永瀬正敏とキャシー・チャウを起用したCMや広告を展開する。ロゴマークは斜体で、J-PHONE

vodafone

最初はこんなロゴを使用していましたね。

最初はこんなロゴを使用していましたね。

日本においては、2001年に日本テレコムを買収してJ-フォンを傘下に収め、2003年に同社の社名・ブランドをボーダフォンに変更した。しかし、2006年に同社をソフトバンクへ売却してソフトバンクモバイル(SBM)に変更され、現在は業務提携のみの関係となっている。2011年にはNTTドコモと提携し、12月にはSBMが手がけていた外資系企業の法人契約等が移管される[1]。

IDO 日本移動通信 (携帯電話)

http://www.wdic.org/proc/plug/WDIC/ido1n.jpg (23162)

日本移動通信株式会社(にっぽんいどうつうしん、IDO Corporation)は、かつて存在した携帯電話(移動体通信)事業会社。現在のKDDI株式会社の前身企業の1つで、現在KDDIが展開する移動体通信(携帯電話)事業「au」の前身事業を行っていた。略称は、IDO(イドー、イドウ)。

DDIポケット(PHS)

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JuNHouoShVDygATDCU3uV7;_ylu=X3oDMTBrZ25oc2dhBHZ0aWQDanBjMDAzBDADanBjMDAz/SIG=12te6jva0/EXP=1428812462;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUW5mQ0hHMUoxZzI0a3RQd2w0NFdBaklhOTJ3eHFhQnFTVlFjUUtpb3NWcFBnRkxoVmRMaEFYUXcEcANaR1JwNDRPZDQ0S3g0NE9ENDRPSUlPT0RyZU9DdEEtLQRwb3MDMgRzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0/**http%3a//www.f5networks.co.jp/product/casestudy/bigip/images/02-logo_01.gif (23165)

1994年にDDI(現・KDDI)が中心となって企画会社が設立され、同年に事業会社に移行後、1995年に「ポケット電話」の名称でPHS事業を開始した。

ASTEL(PHS)

http://asteler.web.fc2.com/ASTELer.gif (23168)

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズで振り返る携帯電話の歴史】ガラケー時代のサービスや端末に関する問題!

【クイズで振り返る携帯電話の歴史】ガラケー時代のサービスや端末に関する問題!

携帯電話で新しい端末やサービスが出たら気になるのは今も昔も変わらないですよね、ガラケー時代にあったサービスや端末を覚えていますか?クイズ形式で振り返ります。
初めて携帯電話を買いました!いつ買いましたか?ショルダーフォンですか?それともその後?

初めて携帯電話を買いました!いつ買いましたか?ショルダーフォンですか?それともその後?

今全ての人が持っていると言ってもいい携帯電話。主流はスマホに移行しましたが、まだまだ携帯を愛用している方もいるのでは?初めて持った携帯電話は便利ではなかったですか?
| 3,193 view
ガラケー時代は独自の進化をとげて「世界初」がいっぱい!日本の携帯電話業界を振り返る

ガラケー時代は独自の進化をとげて「世界初」がいっぱい!日本の携帯電話業界を振り返る

ガラケー時代のほうが、新商品発表会がワクワクした!それは、日本が独自路線で様々な機能やサービスを提供してきたらからではないでしょうか。ここでは、ガラケー時代の「世界初」を振り返ってみましょう。
M.E. | 8,218 view
バブル時期に流行った!?見栄張りカーグッズを振り返る!!

バブル時期に流行った!?見栄張りカーグッズを振り返る!!

1980年代後半 ~ 1990年代初頭のバブル時期にカーグッズも、やはりバブリーな物が流行りました。中にはダミーや、使いもしないのに見栄だけで付けてるなんて方もいました。そんな物10選、振り返ってみました。
ギャング | 16,352 view
『着メロ本』まで出ていた!ケータイ自作着メロ時代が懐かしい~!!

『着メロ本』まで出ていた!ケータイ自作着メロ時代が懐かしい~!!

ガラケー時代に始めから入っている着信メロディは「ルパン三世のテーマ」や「笑点」「水戸黄門」などのメジャーなモノばかりでした少しでも自分のオリジナルの着信メロディに変えたく「着メロ本」で探してせっせと入力していました。
ギャング | 1,169 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト