懐かしの働く男の必需品「ホンコンシャツ」
2015年12月2日 更新

懐かしの働く男の必需品「ホンコンシャツ」

1960年代に働くビジネスマンの間で大ヒットした「ホンコンシャツ」をご紹介していきます。

5,888 view

■ 「ホンコンシャツ」ってなんだよ!

http://rlv.zcache.jp/%E9%A6%99%E6%B8%AF_t_%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84-r2b71d4cbc951439d8997bced94b522ae_804gs_512.jpg (49479)

これのことかい?




......間違ってはないけど、違います。
テトロン素材などの半袖ワイシャツですね。
1960年代にかなり流行ったんですよ。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/02/4d/2bd91f9eb28c7b3b37093ed33fecc459.jpg (49481)

こんなシャツです。

所謂、ビジネスマンが着用する半袖タイプのシャツですね。
今でいう、クールビズの走りでしょうか。
日本をはじめとする東アジアでは、夏の蒸し暑い気候に合わせて、半袖のワイシャツがよく用いられ、1960年代に、「ホンコンシャツ」という名前で石津謙介が製作し、それがヒットして日本で定着したんです。

販売元は帝人(テイジン)という、日本の大手繊維の会社です。
http://adm.careerconnection.jp/biz_admin/images/biz/2012.7/7.26/teijin.jpg (49483)

帝人の企業ロゴ
http://www.lib.city.minato.tokyo.jp/yukari/person_img/008ishizu.jpg (49484)

この方が、石津謙介さん

■ ホンコンシャツはわかったけど、なんで「ホンコン」が付くの?

今では、ホンコンシャツは半袖ワイシャツの代名詞となっていますが、
「ホンコン」はあくまでもイメージから来たものなのです。
http://homepagenotukurikata.com/img/fc2-homepage-1.jpg (49487)

え!?
特に理由ないんだw

■ メンズショップまで出店!?

ホンコンシャツの大ヒットで大功労者となった石津謙介さんは、販売元でもある帝人(テイジン)から「イメージアップをする店を銀座に好きなように出せ!」と
言われ、後に誕生したのが「テイジン・メンズショップ」でした。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a6-cd/garage356/folder/971618/64/23808064/img_1?1353825455 (49490)

こちらは当時の広告です。
出典 http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-a6-cd/garage356/folder/971618/64/23808064/img_1?1353825455
http://www.tjnaso.co.jp/rack/img/ind_mainimg.jpg (49491)

こちらは現在の「テイジン・メンズショップ」です。

■ 今では当たり前のホンコンシャツ(半袖シャツ)

http://shop.menz-style.com/printimage.php?id=cd7390_1&w=300&h=540 (49493)

涼しくみえますよね。
http://gainer.jp/gallery/image/032203.jpg (49494)

シュッとしててカッコイイですね。
出典 gainer.jp
http://www.strasburgo.co.jp/blog/mens/P1080904.JPG (49495)

カジュアルな要素もあってかっこいい
http://img4.zozo.jp/news/24289_1.jpg (49496)

長袖と違って、暑苦しいイメージがないですよね。
http://daigaku-fashion.com/wp-content/uploads/2014/06/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84.jpg (49497)

近年は私服でも着用することが多くなってきましたよね。
22 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【伊丹十三】20年の時を越え、いま甦る伊丹スタイル!『Men`s Precious』で伊丹十三特集!

【伊丹十三】20年の時を越え、いま甦る伊丹スタイル!『Men`s Precious』で伊丹十三特集!

映画監督、俳優、エッセイスト――戦後からバブル崩壊後にかけて様々な分野で活躍、当時の日本人に多大なる影響を与えた男、伊丹十三。彼の〝妻にして戦友〟の宮本信子さんを中心に、こだわる男のための『Men`s Precious』が伊丹十三特集を組んでいる。
ニュースFレン | 1,162 view
コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

株式会社エムアールエーは、2014年に休刊したギャル向けファッション雑誌『egg』を2018年3月21日(水)よりwebメディアとして復活しました。様々なSNSや媒体を使ってガールズカルチャーのトレンドを毎日発信します!
隣人速報 | 2,382 view
女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

阪急うめだ本店・4階コトコトステージ41にて、永遠のファッションアイコン「バービー」とお揃いのドレスアップスタイルが可能となるアイテムを販売します。期間は11月15日から11月28日まで。
隣人速報 | 548 view
〝昭和の少女たち〟の思い出をあつめて――『夢みる昭和語』が発売(三省堂)

〝昭和の少女たち〟の思い出をあつめて――『夢みる昭和語』が発売(三省堂)

お手伝いもいたずらもいっぱいやった。たくさん叱られ、たくさん愛された。おとなも子どもも健気だった時代がよみがえる…。あなたのいた「昭和」が、ここにあります。(松村由利子・歌人)
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,197 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト