【南斗六聖拳/南斗五車星】北斗神拳には勝てませんが、北斗の拳を彩ったのは彼らでしたね!
2016年6月24日 更新

【南斗六聖拳/南斗五車星】北斗神拳には勝てませんが、北斗の拳を彩ったのは彼らでしたね!

「北斗の拳」は北斗神拳が最強ですが、やられ役だった南斗聖拳のほうが彩り豊かな面々が揃っていましたよね。個々の強弱はあれど、それぞれが宿命を背負って闘っていました。そんな南斗の面々をまとめてみましょう。

76,168 view
妖星のユダ

妖星のユダ

南斗白鷺拳:仁星のシュウ

仁星のシュウ

仁星のシュウ

南斗六聖拳のひとつである南斗白鷺拳の伝承者。仁星を宿星に持つ。聖帝軍に攫われた子供達を取り返すため、レジスタンスのリーダーとして戦いに身を投じている。シバを息子に持つが、妻は既に他界。レイとは親友関係にある。

かつて幼くして南斗十人組手に挑んだケンシロウに、果てしない可能性を直感。自ら10人目として名乗り出てケンに敗北を教えたが、己の目を犠牲にすることで、処刑されるはずだったケンの命を救った。

核戦争後、反帝部隊のリーダーとして聖帝軍と抗争を繰り広げる中、成長して帰ってきたケンシロウと再会。命をかけて闘うことで、その強さを確かめ、改めて彼こそがこそがサウザーを倒せる唯一の男だと確信した。だが、ケンはサウザーに敗北し、救出に行った息子シバは追っ手と共に自爆。更にアジトを聖帝軍にかぎつけられたため、傷ついたケンを地下水路から逃がし、単身聖帝軍との戦いに臨んだ。なんとかサウザーとの直接対決にまで持ち込むも、100人の人質の前に手が出せず、足の腱を切られて敗北。その後、巨大な聖碑を抱えて聖帝十字陵へと登るよう言われ、人質100人の命と、南斗の崩壊を防げなかった己の痛みとして聖碑を運んだ。だがそのまま頂上に繋ぎとめられ、全身を射られた挙句、サウザーの放った槍にその身を貫かれて絶命。最期に奇跡的に視力が戻り、成長したケンシロウの姿を目にしながら聖碑の下敷きになった。
仁星のシュウ

仁星のシュウ

南斗鳳凰拳:将星のサウザー

将星のサウザー

将星のサウザー

自らを「聖帝」と名乗り、この世の覇権を目指す男。南斗六聖拳最強を誇る南斗鳳凰拳の伝承者。帝王の星、将星を宿星とする。心臓の位置が逆、秘孔の位置も表裏逆という特異体質をもっている。

捨て子としてオウガイに拾われ、南斗鳳凰拳の修行に邁進。だが15歳の時に行われた伝承のための試練において、相手を師オウガイと知らず、その手にかけてしまう事に。深い哀しみに襲わた結果、苦しまないためには愛や情けを捨てればいいという結論に至った。

核戦争後、聖帝軍の王として君臨。権力の証である聖帝十字陵を造るため、無垢な子供達を攫い、建設作業に従事させた。同じ南斗六聖拳の一人であるシュウが率いるレジスタンスとの戦いを繰り広げる中、そこに身を投じたケンシロウと対決。拳では敗北するも、秘孔の効かない身体によって勝利を収めた。その後、ケンを十字稜の人柱にしようとしたが、シバの活躍によって奪い返された。

十字稜が完成を迎えると同時に、レジスタンス部隊のアジトを襲撃し、鎮圧。100人の人質をとってシュウを降伏させ、そのシュウの血を十字稜の漆喰にすることを決定。巨大な聖碑を十字稜の頂上まで運ばせ、そのままシュウを聖碑の下敷きにした。その後、復活したケンシロウと再び戦いに臨むも、特異体質の謎を見破られ、劣勢に。秘奥義・天翔十字鳳を繰り出すも、天破活殺によって打ち破られ、最後は苦痛を生まない北斗有情猛翔破にて敗北。自らにはまだぬくもりが残されていることをケンシロウから諭され、十字稜の聖室に隠された師オウガイのミイラの膝元で、遠き日のぬくもりを求めつつ絶命した。
将星のサウザー

将星のサウザー

南斗五車星:風のヒューイ

風のヒューイ

風のヒューイ

南斗最後の将を守護する「南斗五車星」の一人。通称、風のヒューイ。炎のシュレンの弟星。拳王の足を止めるために拳王侵攻隊を次々と襲撃し、拳王の本隊をおびき出すことに成功。果敢に拳王に飛び掛るが、傷一つつけることも出来ず、巨大な拳の一撃で全身を破壊されて絶命した。

リハク等と共にサザンクロスを訪れた際には、シュレンと共に偵察へと赴き、拳王軍が接近してきていることを報告した。
風のヒューイ

風のヒューイ

出典 http://yamadagekito2.zouri.jp/hokuto0010.html

南斗五車星:炎のシュレン

炎のシュレン

炎のシュレン

南斗最後の将を守護する「南斗五車星」の一人。通称、炎のシュレン。燐を使い炎を発生させる五車炎情拳の使い手。

拳王の進軍をとめるため、そして弟星である風のヒューイの仇をとるため、拳王軍を襲撃。渓谷に差し掛かった拳王軍に無数の火矢を放ち、先制攻撃を仕掛けた。その後、嗾けられた二人の戦士を簡単に返り討ちにし、拳王と一対一の戦いに。炎で視界を奪い、背後から攻撃を仕掛けるも、簡単に見抜かれて拳を握りつぶされてしまい、更には蹴りにいった足も一撃で砕かれて絶体絶命。それでも諦めず、全身に炎をまとって拳王に飛び掛り、全ては将の目を涙にくれさせぬためだと答えた。だが結局拳王の肉体に傷を負わすことはできず、力で首を捻じ曲げられて殺された。

リハク等と共にサザンクロスを訪れた際には、ヒューイと共に、拳王軍が接近してきていることを報告した。
炎のシュレン

炎のシュレン

南斗五車星:山のフドウ

山のフドウ

山のフドウ

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】お前はもう、当たっている…集え、北斗神拳の伝承者たち!!

【クイズ】お前はもう、当たっている…集え、北斗神拳の伝承者たち!!

1980年代、少年ジャンプの大人気マンガだった「北斗の拳」。以降もアニメやゲーム、あるいはパチンコなどでも息の長い人気を魅せ続けていますよね。そんな「北斗の拳」ファンならぜひ挑戦してもらいたいクイズ、10問用意してみました!あなたは全問正解出来ますか?なお、出題範囲はラオウとの闘いまでにさせていただきました。ぜひ挑戦してみてください!
【北斗の拳】ケンシロウ、ラオウ以外の人気キャラ「ジュウザ」VS「リュウガ」、もし闘ったらどうなっていた?

【北斗の拳】ケンシロウ、ラオウ以外の人気キャラ「ジュウザ」VS「リュウガ」、もし闘ったらどうなっていた?

北斗の拳にはケンシロウ、ラオウ、トキをはじめ多くの人気キャラがいましたね。なかでも人気だったジュウザとリュウガ。ジュウザはユリアの母違いの兄弟。そしてリュウガはユリアの兄でした。実際には二人の闘いは実現しませんでしたが、闘ったらどうなっていたことでしょう。
青春の握り拳 | 49,878 view
「北斗の拳」の美学、漢たちの最期は美しく!

「北斗の拳」の美学、漢たちの最期は美しく!

北斗の拳は雑魚キャラが一瞬で倒される一方、凄絶な闘いの末に美しく散っていく漢たちの描写が魅力的でした。そんな漢たちの最期をまとめましょう。
青春の握り拳 | 37,985 view
アニメ版北斗の拳!重厚・美麗なマンガ版との画風のギャップが面白かった!!

アニメ版北斗の拳!重厚・美麗なマンガ版との画風のギャップが面白かった!!

「北斗の拳」は原哲夫先生の画力によって敵であろうとみな男前なのが特徴的でした。ところがその画力、アニメ版となると著しく雰囲気が変わったものです。アニメ版北斗の拳、ラオウを追いかけてみましょう!
青春の握り拳 | 42,024 view
【クイズ】「キャプテン翼」クイズ第2弾!!今度は全日本ジュニアユース編からのみの出題!!

【クイズ】「キャプテン翼」クイズ第2弾!!今度は全日本ジュニアユース編からのみの出題!!

日本のサッカー人気を一変させるほどのインパクトをもたらしたサッカー漫画「キャプテン翼」。これを読んでサッカーを始めたというサッカー少年は世界中にいることでしょう。そんな「キャプテン翼」からのクイズ第2弾!今回も10問ですが、前回と違って「全日本ジュニアユース編」からのみの出題とします。あの世界の強豪たち、憶えていますか!?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト