マンガ『タッチ』の最終回ってどうだった?
2015年9月15日 更新

マンガ『タッチ』の最終回ってどうだった?

アニメ化されてアニメも主題歌も大流行。今や知らない人がいない国民的マンガ「タッチ」 意外と最終回までちゃんと読んでる人が少ないんですよね。そんな「タッチ」の最終回をネタバレしちゃいます。

16,537 view

『タッチ』のあらすじ

双子の兄弟、和也と達也。隣の家には幼馴染の朝倉南。
この同い年三人は三人で平和な生活を送っていた。

三人がそれぞれ相手を思いやる優しい三人。
だがそれも高校に入学し、それぞれが「幼馴染」ではなく、「男女」として意識するような年頃になっていた。
野球一筋、一年の頃からエースとして活躍していた和也に対し、達也は和也に遠慮するかのように野球から離れていくのだった…。

学校でも和也の評判とは裏腹に、達也の評判は同じ双子とは思えないほど雲泥の差があった。
だが、朝倉南だけはそれが達也の和也への配慮だと気付いていた。

実は南は和也ではなく、達也に好意を寄せていたものの、和也のストレートな思いに対してどうすべきか悩んでいた。
そんな和也の想いは達也も承知していた。

エースとして、そして恋人として南を甲子園に連れていくと宣言した和也。
甲子園に連れて行ってくれるであろう和也に何の不満があるのか。
そんな事を南に告げる達也だったのだが、そんな和也に思いもよらない出来事が起きる事に。

それまでの生活が一気に変わる出来事は、それぞれの生活。
南と達也の関係にも大きな影響を与えることになる。
http://mitsuru.ffsky.cn/topic/2.gif (225871)

http://im3-a.mbokimg.dena.ne.jp/0/7/012/450730012.5.jpg (225872)

『タッチ』の最終回(ネタバレ)

甲子園出場を決めた明星学園。
甲子園出場の立役者は言うまでもなく上杉達也。
亡き弟にしてかつてのエース、上杉和也の思いに応えるべき力投。
南に甲子園出場をプレゼントする事が出来ました。

一方、朝倉南はふとしたきっかけで手伝う事になった新体操で全国的な名選手になる事に。
更に新体操の国体が甲子園初日となってしまった事で、達也も南もどこか目の前の現実に集中出来ないでいた。
だが達也の方が深刻だった。
達也は甲子園に行きたかったのではない。
和也の夢、そして南の夢を叶えたかっただけなので、その夢を叶えた今、達也が甲子園で頑張る理由がなかった。

周囲の期待をよそに、甲子園といってもどこか上の空の達也。
インターハイを前にしてプレッシャーに押しつぶされそうになる朝倉南
どれだけしっかりしていると言っても高校生の二人。

その二人がこれからどうすべきなのか。
どこから始めなければならないのか。
そんな葛藤の中、インターハイ会場から逃げ出した南は、テレビ売り場で甲子園の入場を見る。
明星高校野球部の入場シーンとなるものの、なぜか肝心の達也がいない事に気付く。
「!?」訝しがったのも束の間、振り返ったその先で自分の南の視界に入ったのは、本来甲子園で入場行進をしていなければならないはずの達也だった…。

そこで二人はしっかりと自分たちの思いを確認。
「幼馴染」から「恋人」に変わった瞬間でもあり、達也が和也の幻影を振り切った瞬間でもあった。

そして夏も終わると受験が近づき、大学受験に励む達也。
懐かしの顔ぶれが登場する中、南と達也の日常はこれからも続いていく。

達也の、そして和也のものでもあった二人の部屋には甲子園優勝の盾。
そう、達也が「自分の意思」で成し遂げた快挙の印が飾られていた。
http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/07/99d4bf38d0f3e6dc984b461613bb685a_4147.jpeg (225875)

http://stat.ameba.jp/user_images/20140929/16/okseitai/6e/05/j/o0390025213082085952.jpg (225876)

8 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

川原由美子さんの代表作『前略ミルクハウス』はじめ、過激で素直な“女の子”たち!その真髄に迫りましょう。

川原由美子さんの代表作『前略ミルクハウス』はじめ、過激で素直な“女の子”たち!その真髄に迫りましょう。

川原由美子さんといえば、“女の子”!かわりがわるくるくる表情を見せる少女をいたずらっぽく…時には神秘的に…揺れ動く心と表情をこうも体現した方はなかなかいないでしょう!そんな川原由美子さんの作品たちを懐かしんで追っていきましょう!
me*me | 934 view
『コーラアップ(明治)』 沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.43

『コーラアップ(明治)』 沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.43

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!グミと言えば、コーラ味。コーラ味のグミといえば、コーラアップ!!
沼田健 | 2,172 view
朝ドラ「半分、青い。」に登場する漫画「東京のカサノバ」が懐かしい!

朝ドラ「半分、青い。」に登場する漫画「東京のカサノバ」が懐かしい!

東京のカサノバは、くらもちふさこ氏の少女漫画作品で、「別冊マーガレット」(集英社)にて1983年8月号〜1984年5月号まで連載されました。 朝ドラ「半分、青い。」内では「秋風羽織」の名義で作者が登場し、主人公・楡野鈴愛に大きな影響を与えるようになります。
おにいちゃん | 1,516 view
【90年代】戦う魔法少女アニメの変身用アイテム【おもちゃ】

【90年代】戦う魔法少女アニメの変身用アイテム【おもちゃ】

90年代アニメブームの最中に放送していた魔法少女アニメの主人公たちの変身グッズをまとめてみました。
鯵のなめろう | 4,105 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

できるのか!?ノッポさんとゴン太くんがゾンビ化で番組告知!!さらにチョーさんがナレーションする番組に、はに丸が登場!!

できるのか!?ノッポさんとゴン太くんがゾンビ化で番組告知!!さらにチョーさんがナレーションする番組に、はに丸が登場!!

NHK教育テレビで長年放送された番組「できるかな」のノッポさんとゴン太くんが、ゾンビとなって動く告知動画が話題となっています。また、1月19日に放送される「Eテレ60みんな集まれ!キルトが紡ぐ思い出キャラクター」では、「たんけんぼくのまち」のチョーさんがナレーションを担当します。
1972年開始の『ドカベン』シリーズの最終巻が本日発売!各スポーツ新聞で明訓四天王が全面広告に登場!

1972年開始の『ドカベン』シリーズの最終巻が本日発売!各スポーツ新聞で明訓四天王が全面広告に登場!

株式会社秋田書店は、『ドカベン』シリーズの最終巻である『ドカベン ドリームトーナメント編』34巻(水島新司・著)を、本日9月7日に発売。各スポーツ新聞へ明訓四天王(山田太郎・岩鬼正美・殿馬一人・里中智)をモチーフとした全面広告(カラー)を出稿することも決定。
TBSドラマ【白夜行】について語ろう!気になる最終回はどうなった?

TBSドラマ【白夜行】について語ろう!気になる最終回はどうなった?

TBSドラマ【白夜行】放送は2006年1月〜3月、主な出演者は山田孝之/綾瀬はるか、主題歌は柴咲コウの「影」 【白夜行】ついて語ろう!
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.15(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.15(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい1970年代から90年代の昭和の特撮ドラマを中心に衝撃的な傑作エピソードや特撮のトラウマ作品も振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 65,736 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.3(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・トンデモない特撮やアニメ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.3(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・トンデモない特撮やアニメ)

懐かしい昭和の特撮やアニメの衝撃的な傑作エピソードやトンデモない作品やつい笑ってしまう面白いテレビ番組を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 78,277 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト