「ろくでなしBLUES」作者の森田まさのり先生!その画風が確立されていく過程をチェック!!
2016年6月18日 更新

「ろくでなしBLUES」作者の森田まさのり先生!その画風が確立されていく過程をチェック!!

「ろくでなしBLUES」の森田まさのり先生。実は「北斗の拳」の原哲夫先生のアシスタントをされていたんですね。なので「ろくでなしBLUES」初期の画風にはその影響がまだ残っていたようです。

31,040 view
原哲夫に感化された森田まさのり先生

原哲夫に感化された森田まさのり先生

画風は古くは手塚治虫や藤子不二雄A風であったが、上京時には北条司に近いものでに。
そのため上京後はアシスタント志望として北条司の所へ脚を運んだがそちらは人手が足りており、紹介されるかたちで原哲夫に師事。

アシスタント時代に培った画風の武器は「口」であり、そこだけは誰にも負けないよう、発音通りの口が描ける様に頑張ったと言う。またその他の表現としては、『北斗の拳』においてザコキャラがギャグっぽい事を行うシーンがあり、その部分に強い影響を受けたと言う。

そんな先生の画風を前田太尊とともに!

第1巻

第1巻

ホリが濃いっすね、太尊。
第2巻

第2巻

どことなく畑中っぽい太尊。
第4巻

第4巻

まだまだホリが濃い太尊。
第6巻

第6巻

まだまだ濃い、あと下まつ毛が特徴的?
第7巻

第7巻

髪型がまだ、北斗の拳タッチですね。
第8巻

第8巻

あれ、少し変化が…
第9巻

第9巻

顔の形が落ち着いてきましたね。
第11巻

第11巻

確立されてきたようです。
第12巻

第12巻

もうすっかり落ち着いてきました。
第14巻

第14巻

変化したときの顔はまだ少し…
第15巻

第15巻

まつ毛とほうれい線ですかね、ポイントは。
第21巻

第21巻

あ、もう完全に出来上がってきましたよね。
第22巻

第22巻

ん?薬師寺??
第23巻

第23巻

ええ、もう完全に太尊っす。
第25巻

第25巻

第27巻

第27巻

こうして単行本の表紙だけ追いかけてみても楽しいですね。
毎週のジャンプも楽しかったですが、単行本1冊でジャンプの数か月分と考えると、数十冊の単行本は何年もの時間を凝縮しているといえるのですから。
22 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】個性溢れるヤンキーが魅力!「ろくでなしBLUES」から”東京四天王”に関するクイズです!!

【クイズ】個性溢れるヤンキーが魅力!「ろくでなしBLUES」から”東京四天王”に関するクイズです!!

90年代、ジャンプ黄金期のヤンキーマンガといえば「ろくブル」こと「ろくでなしBLUES」!主人公の前田太尊はじめヤンチャで個性的、ときに人情味あふれるヤンキーたちが魅力的でしたよね。なかでも多くの読者が引き込まれた「東京四天王」編。どのヤンキーが強いのか、ハラハラしながら読んでいた人も多いかと思います。そんな「ろくでなしBLUES”東京四天王”」からのクイズ、ろくブルファンなら簡単だと思いますがお気軽に試してみて下さい!
ろくでなしBLUESの最強キャラは?前田、葛西、鬼塚、薬師寺の東京四天王に加えて大阪の川島、辰吉、ボクシングの原田まで。

ろくでなしBLUESの最強キャラは?前田、葛西、鬼塚、薬師寺の東京四天王に加えて大阪の川島、辰吉、ボクシングの原田まで。

大人気だった漫画「ろくでなしBLUES」。週刊少年ジャンプでの連載終了から20年近く経った今でもその人気は衰えていません。前田太尊はもちろん、葛西、鬼塚、薬師寺の東京四天王や大阪の川島、ボクシングの原田成吉など。誰もが考えた最強キャラについて考察しました。
青春の握り拳 | 143,965 view
【クイズ】お前はもう、当たっている…集え、北斗神拳の伝承者たち!!

【クイズ】お前はもう、当たっている…集え、北斗神拳の伝承者たち!!

1980年代、少年ジャンプの大人気マンガだった「北斗の拳」。以降もアニメやゲーム、あるいはパチンコなどでも息の長い人気を魅せ続けていますよね。そんな「北斗の拳」ファンならぜひ挑戦してもらいたいクイズ、10問用意してみました!あなたは全問正解出来ますか?なお、出題範囲はラオウとの闘いまでにさせていただきました。ぜひ挑戦してみてください!
こち亀が連載40周年!日本橋高島屋で「こち亀展」を開催!キティちゃんとまさかのコラボが実現!

こち亀が連載40周年!日本橋高島屋で「こち亀展」を開催!キティちゃんとまさかのコラボが実現!

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載開始40周年を記念して、9月14日から日本橋高島屋で「こち亀展」が開催される。また、「HELLO KITTY」とのコラボも実現。キティちゃんの顔に両さんの眉毛をあしらったインパクト大のマスコットも販売される。
ろくでなしBLUESの個性溢れる魅力的なヤンキーキャラクターたち、そのモデルとなった実在する人物をチェックしていきましょう!!

ろくでなしBLUESの個性溢れる魅力的なヤンキーキャラクターたち、そのモデルとなった実在する人物をチェックしていきましょう!!

根強いファンの多い「ろくでなしBLUES」。前田太尊をはじめとした登場人物がプロボクサーや格闘家から、高校名は有名なボクシングジム名や格闘技団体名から引用していることは有名な話ですよね。そこで「ろくブル」主要キャラクターについて、モデルとなった人物と共に紹介してみたいと思います。一部憶測であることと、モデルが不明のキャラクターも記載している点、ご了承ください。キャラクターの強さとモデル人物との実績のアンバランスを見るのも楽しいかもしれません。
青春の握り拳 | 266,615 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト