【ドラマ最終回シリーズ!】スクール☆ウォーズ【ネタバレしてます】
2020年2月25日 更新

【ドラマ最終回シリーズ!】スクール☆ウォーズ【ネタバレしてます】

高校ラグビーのドラマ。全く無名の高校が、わずか7年で全国優勝を成し遂げる。生徒も先生もとにかくよく泣くが、山下真司の泣きっぷりは「ちょっと泣きすぎ」と思ってしまうレベル。

10,334 view

『スクール☆ウォーズ』 ドラマ情報

制作局:大映テレビ、TBS
放送期間:1984年10月~1985年4月
主な出演者:山下真司/松村雄基
脚本:長野洋/大原清秀
最高視聴率:21.8%

主題歌:ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO/麻倉未稀

麻倉未稀 ヒーロー Holding Out For Hero - YouTube

『スクール☆ウォーズ』 あらすじ

物語は花園ラグビー場での全国大会決勝戦、川浜高校 対 城南工大高校との試合開始前の回想シーンから始まる。

滝沢賢治(山下真司)は、川浜高校赴任以来わずか7年でここまで上り詰めたが、その間の血と汗と涙は計り知れないものであった。

元オールジャパンの滝沢賢治は、南郷中学から高校を経て東都体育大学に進学。

その後は市の教育委員会に勤務する傍ら、少年たちを相手にラグビーの指導を行っていた。

名フランカーにして名キッカーの賢治は、「集中力」が大事であると子供たちに説くと同時に、それを証明すべくゴールキックを5本中3本ゴールポストに当てるという神業を披露。

そんな折、東北製鉄からラグビー部の監督にとの依頼があったが、ラグビースクールでの子供たちへの的確な指導を見ていた川浜高校の山城校長(下川辰平)から見込まれてしまう。

結局、元々中学時代の恩師の影響で教師になりたかった賢治は、山城の必死の説得から、妻節子(岡田奈々)の反対を押し切って「悪名高き」川浜高校の教師となることを決意。

当時の川浜高校は、校内暴力が深刻化しており、器物損壊、カツアゲ、暴力など毎日起こっていた。

賢治は川浜高校番長の水原亮(小沢仁志)や大木大助(松村雄基)らの不良たちとぶつかり合いながらも、ラグビー部初代マネージャー山崎加代(岩崎良美)やラーメン屋「新楽」の夫婦(梅宮辰夫、和田アキ子)ら支援者とラグビー部の再生に向けて立ち上がるが、あまりの荒廃さに、「ここは学校じゃない…戦場だ!」と言ってしまう。

かくして賢治の戦いが始まった。
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51HZ2S8NFPL.jpg (434331)

http://blog-imgs-12-origin.fc2.com/x/n/c/xnchg601/ddd_20110722000609s.jpg (434332)

『スクール☆ウォーズ』 ネタバレ最終回

「ONE FOR ALL、ALL FOR ONE(一人はみんなのために、みんなは一人のために)」をスローガンにチーム一体となって花園の決勝に挑む川浜高校ラグビー部。

決勝戦は一進一退の攻防を繰り返す大激戦。

川浜はペナルティーキックのチャンスを得ると、それを決めて3-0とした。

その後も両チーム点が入らず前半が終わった。

ハーフタイム、賢治に何か言われるようではこの試合をモノにすることはできないと、選手たちは賢治の口を遮った。集中力を保ったまま後半戦に乗り込む。

しかしペナルティーを与えキックを決めたれてしまい3-3となる。

残り時間は5分少々。

緊迫した試合展開の中、川浜はまたも反則を犯し相手にペナルティーキックのチャンスを与えてしまう。しかし、幸いにもこのキックをはずし、3-3のままロスタイムに入った。

試合は川浜ボールのスクラム。

スクラムから出たボールは一人をとばしてセンターへと渡ったのである。

予想外の攻撃にデフェンスの出足が遅れた城南。ボールはウイングの栗原まで渡ると、必死に走った。大チャンスである。

終了寸前、ボールは栗原の手に渡り、ゴール目指して猛突進。

走る栗原を城南は必死に追いかけ、ゴールライン間際でタックルをした。

レフリーの判定は「トライ!」

抱き合って喜ぶマネージャーの清美と明子。
「やったー!」

その10秒後
「ノーサイド」

賢治たちは日本一となった。
意識を取り戻した賢治は駆け寄る部員を受け止めると、思いっきり泣いた。

賢治は胴上げされ、表彰式、そして戦いは終わった。
しかし賢治には、このときからまた新たな戦いが始まろうとしていた。

スクールウォーズ OP - YouTube

伝説のオープニング

悔しいです - YouTube

悔しいです!

それが男だろ!ラガーマンだろ! - YouTube

それが男だろ!ラガーマンだろ!

One for All All for One/信は力なり - YouTube

One for All All for One

ドラマ 名場面 スクールウォーズ 「今からお前達を殴る!」 - YouTube

今からお前達を殴る!
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2020/8/21 10:15

    花園ラグビー場での全国大会において川浜高校と城南工大高の決勝前及び決勝戦の合間の回想シーンでは川浜高校の教室にて女子高生1人が椅子と机を運んでいる時にいきなり後ろから男子高校生1人が女子高生1人のスカート捲って大好き!女子高生1人が可愛いピンクのもっとこんなに非常に極小ビキニショーツ穿いて大好き!女子高生1人の可愛いピンクのもっとこんなに非常に極小ビキニショーツ大好き!前半戦は数々のハプニングを乗り越えつつ同点に受けて済ませました。ハーフタイムでは滝沢賢治がアドバイスすると部員全員解ってますと答えます。後半戦では靭帯を負傷して麻酔を打った平山誠の代理人として栗原晃が猛烈なダッシュでトライを決めた事が認められてから数秒後にレフリーのノーサイドの笛が鳴って川浜高校全国大会初優勝おめでとうございます。滝沢賢治にとって、全国大会初優勝した翌日からまた新たな第一歩が始まります。

    I.O 2019/12/31 00:29

    スクール☆ウォーズの最終回は涙を流す視聴者も少なくは有りませんでした。その最終回の前後編「25話・微笑む女神」と「26話・花園よ永遠なれ」の内容は、前編が2年連続花園出場を決めた川浜高ラグビー部だが、数日後アクシデントに合ってしまう。なんと今は亡きイソップがデザインしたジャージが火災で丸焦げになってしまい、部員はショックを受けてしまう。だが賢治はかつての赤いジャージが保管してある事を思い出し、この赤ジャージが優勝の起爆剤となり、翌日彼らは花園入りを果たす(前編)。後編は一時期苦戦を強いられた川浜高ラグビー部は、見事決勝進出を果たし、相手は2年連続城南工業高で、1年前に城南に敗れた川浜は、前年の汚名がかかっていた。そして結果は・・・と言う涙無しでは語れない内容でした。

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あの名作がカムバック!!今度の舞台は少年院!?実は名作『スクールウォーズ2』

あの名作がカムバック!!今度の舞台は少年院!?実は名作『スクールウォーズ2』

滝沢賢治(演:山下真司)がラグビー部に帰ってきた!しかし、その高校は少年院の中にあった!第1作の出演者も多数出演しているが、なんと別の役として登場していた。あの人も出ていた『スクールウォーズ2』をもう一度見てみたい!
レイルウェイズ | 66,689 view
「この物語は…」ナレーションにハマった【大映ドラマ】オープニングテーマ曲

「この物語は…」ナレーションにハマった【大映ドラマ】オープニングテーマ曲

心をワシ掴みされるオープニングナレーションからはじまる大映ドラマのテーマ曲をまとめました。『スクール☆ウォーズ』や『不良少女とよばれて』等、「この物語は…」からはじまるナレーション&テーマ曲が流れ出した時の高揚感はハンパない!
ヤマダゴロー | 68,899 view
1980年代の『大映ドラマ』の最盛期(1983年~89年)第一弾4選:スクール☆ウォーズ・ヤヌスの鏡・スチュワーデス物語・少女に何が起ったか

1980年代の『大映ドラマ』の最盛期(1983年~89年)第一弾4選:スクール☆ウォーズ・ヤヌスの鏡・スチュワーデス物語・少女に何が起ったか

極端なキャラクター設定、時代錯誤的なくさい演技や名言のオンパレードの大映ドラマはまさに昭和ドラマの最高傑作です。その中でも特に人気のスクール☆ウォーズ・ヤヌスの鏡・スチュワーデス物語・少女に何が起ったかの4作品を振り返ってみましょう。
ガンモ | 61,170 view
『スクール☆ウォーズ 』あれから30年以上~過ぎて部員達は・・・

『スクール☆ウォーズ 』あれから30年以上~過ぎて部員達は・・・

京都市立伏見工業高等学校ラグビー部とその監督で元日本代表フランカーの山口良治をモデルとして、作家・馬場信浩が執筆したフイクション『落ちこぼれ軍団の奇跡』を基に制作されたフィクションドラマです。そして30年過ぎて出演者は今・・・追ってみた!!
ギャング | 231,582 view
「アメトーーク!」に『スクール☆ウォーズ』大好き芸人が集結!イソップや大木ら登場人物について熱く語る!

「アメトーーク!」に『スクール☆ウォーズ』大好き芸人が集結!イソップや大木ら登場人物について熱く語る!

1984年から85年にかけて放送され、青春学園ドラマを代表する作品『スクール☆ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~』(TBS)。同作の魅力を語りだしたら止まらない芸人たちが、テレビ朝日系人気バラエティー『アメトーーク!』に集結した。放送は2月2日。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト