マンガ『サイコメトラーEIJI』の最終回ってどうだった?
2015年9月15日 更新

マンガ『サイコメトラーEIJI』の最終回ってどうだった?

少年漫画にしてはかなり残酷な描写も多かった『サイコメトラーEIJI』。サイコメトラーVSサイコパスの立ち回りは、『金田一少年の事件簿』や『名探偵コナン』とはまた毛色が違って、現代的な探偵モノだという印象でした。そんな『サイコメトラーEIJI』の最終回をチェック!

12,433 view
http://hrd-u1.com/wp-content/uploads/2011/04/eiji.jpg (408531)

出典 hrd-u1.com

『サイコメトラーEIJI』のあらすじ

女性がセーラー服を後ろ前に着せられた遺体で発見される事件が相次いで発生、全ての現場にメビウスの輪が残されていた。

警察は必死に事件の行方を追うが手掛かりは得られず、捜査は難航する。

その事件の犯人を追う警視庁捜査一課の刑事・志摩亮子は、捜査を進めるうち、物や人に触れるとそれに残った過去の記憶の断片を読み取る“サイコメトリー”という能力を持った少年、明日真映児と出会う。

果たして2人は、凶行をくり返す“殺人鬼メビウス”の正体を暴けるのか。エイジのサイコメトリーと、志摩のプロファイリングが、解決不能の難事件を解き明かしてゆく。
http://a2.mzstatic.com/us/r1000/071/Purple/53/06/65/mzl.jzimebtr.320x480-75.jpg (408534)

http://a3.mzstatic.com/us/r1000/099/Purple/d1/91/8e/mzl.fgecufpu.320x480-75.jpg (408535)

http://book.dmkt-sp.jp/sp/20120210men1/images/comic_s_08.png (408536)

https://static-s.aa-cdn.net/img/ios/886110778/530ab219e8242e6ba330a84b8ea435e5 (408537)

『サイコメトラーEIJI』の最終回

死んだはずの志摩の元恋人・立花響介が生きていた。

立花は事故死を装って身を隠し、独自に赤樹警視の不可解な死について捜査を続けていた。

サイコメトラーでもあった赤樹が、実は殉職を装い暗殺されていた。

立花の口から語られる黒幕、警察内部の地下組織の目的は国家権力の奪取、すなわちクーデターだった。加えて組織には沢木が手を組んでいた。

エイジが組織に拉致され、エイジが詰め込まれたバンをトオルが追うがトオルも捕まってしまう。拉致された仲間を助けに向かうが、仲間の1人である長尾が組織のメンバーであるレイブンであることが発覚する。黒幕に立ち向かう志摩・立花。

そして、拉致されていたエイジがいなくなっていた。そこには逃げ出そうとしていた沢木を追うエイジの姿があった。エイジには赤樹宗一郎が乗り移っていた。そしてエイジは沢木を撃ち、沢木は海の中へと消えていった。

そして、事件は解決したかに思われたが、立花が一人警察へ舞い戻る。そして、真の黒幕であった警視総監に迷わず引き金を弾き撃ち、事件に幕を下ろす。

事件も解決し、仲間で志摩の家に集まりお祝いをしている途中、志摩はベランダで映児の頬にキスをして、これからもよろしくと伝えた。

志摩の部屋にあったパソコンが勝手に動き、りんごマークを描いていた。
http://cc.bookwalker.jp/sampleImage_133052.jpg (408540)

10 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話

『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話

1980年代の恋愛漫画の金字塔として名高い作品である『めぞん一刻』。響子と五代の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらない。すれ違いはラブコメの基本ですが、この響子と五代のドM過ぎる「もどかしい関係」は超絶なレベルで、ほかに並ぶものがないでしょう。草食系プラトニックな純愛青春劇なこの名作『めぞん一刻』のストーリーをおさらいしてみましょう。
トントン | 59,324 view
マンガ『アクメツ』の最終回ってどうだった?

マンガ『アクメツ』の最終回ってどうだった?

「デスノート」よりも数段ハードでバイオレンスな「やりすぎ勧善懲悪マンガ。「粛清」シーンはかなりハードなので大丈夫な人はぜひ! そんな『アクメツ』の最終回をチェック!
マンガ『サンクチュアリ』の最終回ってどうだった?

マンガ『サンクチュアリ』の最終回ってどうだった?

20~40代の男性にオススメ!男の漫画としては最高の中の最高です。北条彰と浅見千秋の二人が、日本の腐敗した政治体制を、表と裏の世界から変革するヤクザ政治漫画。 そんな『サンクチュアリ』の最終回をチェック!
マンガ『六三四の剣』の最終回ってどうだった?

マンガ『六三四の剣』の最終回ってどうだった?

あまり有名でないのがもったいない!剣道好きでなくても楽しめる剣道漫画『六三四の剣』。絵が可愛く読みやすいです。 そんな『六三四の剣』の最終回をチェック!
マンガ『BECK ベック 』の最終回ってどうだった?

マンガ『BECK ベック 』の最終回ってどうだった?

漫画からは音が聞こえないはずなのに、ページをめくるたびに音楽が聞こえてくるような作品。ライブシーンの盛り上がりが見どころです!そんな『BECK ベック 』の最終回をチェック!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト