一度は読んだ星新一!筆者が選ぶ名作5選!
2015年11月10日 更新

一度は読んだ星新一!筆者が選ぶ名作5選!

読みやすい短編と言えばこの人、星新一!SF作家として有名ですが、その中でも読み応えのある作品を紹介します!

5,319 view

SF作家の星新一

http://www.hoshishinichi.com/img/profile/photo.jpg (661294)

400字詰め原稿用紙にして10数枚程度のショートショートと呼ばれる小説形式を得意とし、当用漢字しか用いない平易な文章、時事風俗や固有名詞、性や殺人を描かない透明感のあるその作風は、年齢性別国籍を問わず広い読者層、とくに小中学生の子供たちに支持され、「ショートショートの神様」と呼ばれた
内容は多岐にわたっているが、星も自らを「現代のイソップ」と称していたように、童話的・寓話的な趣のある作品が多い。人物を「エヌ氏」と呼称することに見られるように、具体的な地名・人名といった固有名詞を登場する事を極力避け、時代や地域性に左右されない作品を目指した。

ファンの多いSF作家

ショートショートの作品で読みやすいことから、小学生から大人まで、幅広いファンをもつ作家さんです。
http://livedoor.blogimg.jp/akiotsuchida/imgs/2/0/20576cdb.JPG (661299)

実に久々に星新一の本を読んだ。多分、15年ぶり。いつ読んでも古さを感じず、それでいて話も面白い。「そう来たか!」と感心する話が多く、読んでて飽きなかった。すごい作家だなあ
5年前に読んだものを再読。5年後にまた読みたくなるんだろうな。

筆者が選ぶ名作5選

http://u.jimdo.com/www56/o/sd65d1046a6ca8af7/img/ida9d8d119c343d92/1410843427/std/image.png (661303)

ただ単に自分の好みの作品を選んでみました!!

かぼちゃの馬車

地方から都会に出てきて、ひとりで暮している若い女のもとに届いたダイレクト・メールの内容は?
http://img.7netshopping.jp/bks/images/i4/1106188594.jpg (661306)

美しくなりたい女性の心理をついた名作。でも美しさには期限があるようで・・・。

悪魔の椅子

http://umenaga-kyou.up.seesaa.net/image/umenaga-kyou-2010-11-27T19:43:44-1.jpg (661308)

ある高層ビルに特色を出そうという会議で、
悪魔の部屋を作るのはどうか、
という青年の意見が採用されてしまいました。

青年は悪魔について詳しく調べ上げ、
外国まで言って悪魔に関するものを集め、熱中しました。
そして、ディスプレイ業の男に、
「これと同じものを床に描いてくれ。
直径からなにから、図面の指示どおりにな」
と頼みました。

やがて部屋が完成すると、
悪魔を呼び出すとやはりリスクが伴うのか・・

白い服の男

横領、強盗、殺人……こんなたぐいの犯罪は一般の警察にまかせておけばよい。わが特殊警察の任務はただひとつ――人間が作り出す平和の虚妄性を痛烈な皮肉をこめて描く表題作
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『深夜特急』がモチーフ!リング式ノート「ロルバーン ポケット付メモL」が発売!

『深夜特急』がモチーフ!リング式ノート「ロルバーン ポケット付メモL」が発売!

沢木耕太郎さんの傑作ノンフィクション『深夜特急』をモチーフとしたリング式ノート「ロルバーン ポケット付メモL」が発売。沢木耕太郎さんの旅行体験に基づいて執筆された紀行小説も振り返ります。
【綾辻行人】館シリーズで有名な売れっ子ミステリー作家!おすすめ作品もご紹介!

【綾辻行人】館シリーズで有名な売れっ子ミステリー作家!おすすめ作品もご紹介!

館シリーズや『Another』などの代表作で知られる綾辻行人さん。奥様の小野不由美さんと並び、ご夫婦で小説家であることも有名です。今回の記事では、綾辻行人さんにスポットを当て、生い立ちや奥様との馴れ初めを紹介させていただきます。独自におすすめ作品もピックアップしていきたいと思いますので、ぜひ記事をご覧になってくださいね。
tsukumo2403 | 423 view
【サイコダイバー魔性菩薩】秀逸なSF作品にして電脳系アニメの先駆け的な存在!

【サイコダイバー魔性菩薩】秀逸なSF作品にして電脳系アニメの先駆け的な存在!

”サイコダイブ”という言葉を生み出し、その概念は後世のSF業界に多大な影響を与えたサイコダイバーシリーズ。今回の記事では、OVA作品として制作された『サイコダイバー魔性菩薩』にスポットを当てて、本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。関連商品も合わせて紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってくださいね。
tsukumo2403 | 483 view
【ガデュリン】サラリーマンが繰り広げる冒険活劇!そのストーリーや魅力・関連商品!

【ガデュリン】サラリーマンが繰り広げる冒険活劇!そのストーリーや魅力・関連商品!

1990年代に公開された『ガデュリン』。小説からマルチメディア展開され、OVA・ゲーム化も実現しました。今回の記事では、OVAとして制作された『ガデュリン』にスポットを当て、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。ゲームなど関連商品も紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 558 view
映画「阿寒の果つ」主人公が山口百恵オファーから五十嵐淳子になった理由とは?

映画「阿寒の果つ」主人公が山口百恵オファーから五十嵐淳子になった理由とは?

映画「阿寒の果つ」の原作は、渡辺淳一の小説で、実在した人物をモデルに描かれた作品です。この映画「阿寒の果つ」の主演は、五十嵐淳子さん(当時、五十嵐じゅん)が、女優として注目された作品にもなりましたが、実はもともと映画の主演は、山口百恵でオファーをしていたというのをご存じでしょうか。 映画公開の1975年は、山口百恵さんは高校生でした。ここでは、主人公の時任純子を演じるのが、山口百恵さん企画から五十嵐淳子さんになった理由を探っていきます。
あおい@ | 1,418 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト