【ドラマ最終回シリーズ!】電車男 【ネタバレしてます】
2015年9月17日 更新

【ドラマ最終回シリーズ!】電車男 【ネタバレしてます】

オタク仲間が皆親切で優しくて、インターネット経由の青春がキラキラと描かれていて爽快でした!どの役も役者さんがハマり役でしたね。 そんな『電車男』の最終回をチェック!動画もあるよ☆

9,833 view
http://up.gc-img.net/post_img/2015/03/vAem461nnv2w8WG_11ecm_149.jpeg (689889)

『電車男』 ドラマ情報

制作局:フジテレビ
放送期間:2005年7月~9月
主な出演者:伊藤淳史/伊東美咲
脚本:武藤将吾、徳永友一
最高視聴率:25.5%

主題歌:世界はそれを愛と呼ぶんだぜ/サンボマスター

サンボマスター 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ-Densha Otoko theme - YouTube

『電車男』 あらすじ

青山沙織(伊東美咲)は、東京にある外資系企業に勤めるOL。帰国子女で英語も堪能。  

その日沙織は、会社が主催する船上パーティーに駆り出されていた。

同僚の沢崎果歩(佐藤江梨子)や観月裕子(須藤理彩)は、招待された男性客と親しくなろうとパーティーを楽しんでいた。

同じ日、人材派遣会社の営業マン、山田剛司(伊藤淳史)は、友人の松永勇作(劇団ひとり)、川本信二(菅原永二)と、秋葉原で行われたイベントに参加していた。

剛司は、アニメやゲームをこよなく愛する典型的なアキバ系オタク。

この日は、人気アニメの声優、武田花梨(小出早織)のイベントが開かれたのだ。

事件が起きたのはその夜のことだった。果歩と別れ、電車に乗った沙織が、タチの悪い酔客に絡まれたのだ。

その男、権藤(泉谷しげる)は、高校生やおばさんグループなどに次々と絡んで悪態をつくと、やがて沙織に気付いた。

沙織に近づき、卑猥なことを言いながら強引に彼女の肩に手を回す。

その時、前の席に座っていた剛司が立ち上がった。
勇気を振り絞って立ち上がった剛司だったが、恐怖のあまり声が震えていた。

権藤ともみ合いになった剛司は、危ないところを若いサラリーマンに助けられた。しかし、沙織やおばさんグループと一緒に警察まで同行を求められてしまう。  

おばさんグループのひとりが、お礼がしたいから住所を教えてほしいと言い出す。「私も教えてもらっていいですか?」沙織は、そう言って剛司に手帳を差し出した。  

剛司の家は、自転車店を営んでいた。留守がちの母親に代わって家事を切り盛りしている父親の恒生(岸部シロー)、オタクな兄を毛嫌いしている妹、葵(掘北真希)の4人暮らしだ。

剛司は、家に帰るなりインターネットの掲示板に今日起きた出来事を書き込んだ。

そこは、独身男たちが集う場所だった。
そんな剛司の書き込みを見ていたのは、皆本宗孝(小栗旬)、牛島貞雄(六角精児)、浅野真平(山崎樹範)ら掲示板の住人たち。

「住所を教えたならきっとお礼があると思う」
「勇気ある行動に拍手」
「期待してバカを見る」

など、剛司の書き込みに対して、日本中からさまざまなレスが寄せられる…。  

あくる日、出勤した剛司は、同僚の及川尚人(前川泰之)らの目の前で、上司の黒木文人(佐藤二朗)に怒鳴られる。
剛司だけ、営業成績がまったく上がっていないのだ。

そんな矢先、剛司が担当している派遣スタッフ・陣釜美鈴(白石美帆)が派遣先で問題を起こしたという連絡が入る。

美鈴がその会社の人事部長と男女の仲になった、というウワサが流れているというのだ。

美鈴に会って事情を確かめようとする剛司。

美鈴は、そのウワサ話を否定したが、「私、ここ辞めるから。次の派遣先、用意しておいて」と剛司に命じる。  

その夜、剛司が帰宅すると、宅配便が届いていた。贈り主はおばさんグループのひとりだったが、同封されていた手紙の最後には「女性一同」と書かれていた。

落胆しながら、そのことを掲示板に書き込む剛司。それを見た一坂進(温水洋一)は、「全部夢だったんだ。早く現実に戻れ」とレスを書き込んだ。

一方、牛島や浅野は、「昨日のお前は間違いなく凄かった」「俺も勇気もらったよ」と、改めて剛司の行動を称えた。

剛司は、名前も知らない住人たちの言葉に感動を覚えていた。  

翌日は剛司の誕生日だった。しかし、家族の誰もそれを覚えていないばかりか、足を捻挫したり、川に落ちた書類を拾おうとしてびしょ濡れになったりと、散々な目に遭う剛司。

その書類は、美鈴に渡すものだった。美鈴は、ボロボロになりながら約束の場所にやってきた剛司に「生きてる価値ないんじゃないの?」と、キツイ言葉を浴びせる。  

泣きながら家に帰った剛司は、小包に気付く。その中には、エルメスのティーカップが2客入っていた。同封されていた手紙を読んだ途端、剛司は硬直した。

それは、あの沙織から送られてきたものだった。

完全にパニック状態に陥った剛司は、震える手を抑えながら掲示板に書き込み、みんなにそれを知らせた。

驚くネットの住人たち。

「いますぐお礼の電話をしろ!」
「電話は絶対引く」
「手紙の方が熱意が伝わる」

などと、勝手にヒートアップする住人たち。

その時、今までただ書き込みを見ているだけだった皆本が「電車男、がんばれ」とレスをした。続いて「電話しろーー!電車男、頼む。俺たちの為にも変わってくれ!」というレスが…。

生まれて初めて希望を託された気がした剛司は、ついに沙織に電話することを決意する。
 
同じころ、沙織は、啓介(速水もこみち)と男とバーで飲んでいた。その時、沙織の携帯が鳴り…。
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/04/0000559104/48/img89e9cda6zikczj.jpeg (689896)

http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/photo/100000194.jpg (689897)

http://blog-imgs-31.fc2.com/s/a/n/sansankao/densha_hitori_1.jpg (689898)

http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/56/2015/2/7/271cedd3861076e031dcd0d4dca675dedfb035ac1423178298.jpg (689899)

http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/56/2015/7/c/7cbfc7f34b371d437ebdde23329c0752d443c9ce1423178206.jpg (689900)

Densha Otoko - Episode 1 (English closed captions) - YouTube

『電車男』 ネタバレ最終回

沙織は、剛司と出会ってからのことが全て綴られているというインターネット掲示板の「独身男が毒づくスレ」を読み始めた。

酔客に絡まれたところを助けてもらったときのこと、初めて一緒に食事に出かけた日のこと、剛司の趣味がサーフィンだと勘違いして彼を苦しめてしまったこと、ストーカーから助けてもらったこと…。

最初はスレを読むことに恐怖すら感じていた沙織は、そのとき剛司がどんな思いでいたのかを知る。

沙織は、スレの最後に書かれていた剛司からのメッセージを読んだ。

そこには、この掲示板で自分を励ましてくれたネットの住人たちに出会えたからこそ、沙織に対して自分の気持ちをぶつける決心が出来た、と書かれていた。

剛司の思いを感じ取った沙織は、部屋を飛び出した。  

同じころ、剛司は、とある雑居ビルの屋上で沙織のことを待ち続けていた。そこは、沙織だけに教えた、秘密の場所だった。

そこで、剛司は泣きながら告白する。
「僕は・僕は・青山さんのことが・・・大好きです。」
ありったけの思いを込めてそう言う剛司。

「私も・山田さんのことが、好きです。だから、これから、ずっと一緒にいてくれますか?」
「はい・・・。」沙織の言葉に号泣して答える剛司。

剛司が顔を上げると、沙織が涙をこぼしている。
「もらい泣き、しちゃいました・・・。」

沙織はそう言うと、剛司にキスをした。

掲示板の住人も大騒ぎ。
「好きって言ったら、もっと好きになっちゃいました」と沙織が呟く。

剛司の上司でもある及川(前川泰之)は、元部長の黒木(佐藤二朗)が 脱サラして始めた喫茶店『失恋レストラン』を訪れる。

そこで彼は、啓介や桜井に出会う。

みんな、「私旅立つよ 今までありがとう」と書かれた美鈴からのハガキを手にしている。3人以外にも、美鈴に捨てられた仲間たちで店はいっぱい!

「俺達は、あの女のせいで人生を台無しにされたんだ」
桜井たちは「陣釜美鈴被害者の会」を結成しよう!と一致団結。

一方、沙織と剛司は、夜行列車に乗るために、東京駅で待ち合わせをしていた。

手をつなぎ、電車に乗り込む二人。
「いい人たちでしたね。」と沙織。
「はい。」剛司が微笑む。

ふたりが乗り込んだ電車のヘッドマークには『電車男』の文字。

やがて、夜行列車はホームを出発。
そのとき、ホームであの酔っ払いの姿を見つける二人。
二人は顔を見合わせ微笑んだ。
http://atmick.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_296/atmick/E99BBBE8BB8AE794B711-1s.jpg?c=a0 (689904)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/79/e8/340e9867d94741b7076f334c13a5e87f.jpg (689905)

【ドラマ】 電車男 でんしゃ おとこ Ep11 - YouTube

18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

1980~1990年代に高視聴率を獲得したフジテレビの月曜夜9時のドラマ、通称『月9』ドラマの主題歌に関するイントロクイズです。
【ドラマ最終回シリーズ!】恋ノチカラ【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】恋ノチカラ【ネタバレしてます】

深津絵里が可愛すぎます。こんな30歳いないです!堤真一と深津絵里の黄金コンビに引き込まれました。 最終回の元祖「壁ドン」キスは見逃せません!
ななこ撫子 | 18,620 view
【ドラマ最終回シリーズ!】妹よ【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】妹よ【ネタバレしてます】

唐沢寿明の王子様ぶりが恥ずかしいくらいのドラマ!和久井映見は安定の可愛さです。女の子が憧れる定番のシンデレラストーリーでした。そんな『妹よ』の最終回をチェック!
ななこ撫子 | 26,818 view
【ドラマ最終回シリーズ!】ピュア【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】ピュア【ネタバレしてます】

サバン症候群の優香と徹さんの物語。モデルはジミーちゃんらしいですね。知的障害だけど芸術にはすごい才能を発揮しています。そんな『ピュア』の最終回をチェック!
ななこ撫子 | 37,914 view
【ドラマ最終回シリーズ!】僕の生きる道 【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】僕の生きる道 【ネタバレしてます】

しがない教師、不器用な恋、余命一年の役どころなど、草なぎ剛の本領発揮といったドラマでした。生徒役には、ブレイク前の内博貴や綾瀬はるか、市原隼人、浅見れいななど豪華キャストが!そんな『僕の生きる道』の最終回をチェック!
ななこ撫子 | 19,047 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト