マンガ『桜通信』の最終回ってどうだった?
2015年9月15日 更新

マンガ『桜通信』の最終回ってどうだった?

とてつもなく優柔不断で、自分勝手な主人公に最初は腹が立ちましたが、だんだんと酷すぎる仕打ちを受けるようになって…ここまでされるともう赦しちゃいます。 ヒロインの麗ちゃん、可愛かったですね!エッチな女の子の描写はトップクラスです。 そんな『桜通信』の最終回をチェック!

26,493 view
http://img.7netshopping.jp/bks/images/i7/1300192637.JPG (1341153)

『桜通信』のあらすじ

大学受験を翌日に控え、上京した受験生・因幡冬馬。

東京のホテルに泊まっていたところ、謎の女子高生・春日麗が部屋を訪れる。

麗は幼い頃のある出来事がきっかけで冬馬のことをずっと好きなのだが、冬馬は麗だと気づかずに追い返してしまう。

突如現れた美少女・麗にペースを乱され、次々と大学に落ちてしまう冬馬。

残るは記念受験した慶應義塾大学だけ…

その慶応義塾大学の受験時に、四葉美咲子と出会い冬馬は一目惚れ。
だが、残念ながら慶應義塾大学にも不合格、美咲子は合格に。

しかし、美咲子の近くにいたい冬馬は受かったフリをしてしまう。

そして、慶大生を装って慶應義塾大学に通いながら、予備校生として受験に備えることになる。

第一志望はもちろん、美咲子のいる慶應義塾大学。

予備校に通うため叔父の家に住もうと思ったのだが、そこには叔父はおらず、替わりに受験の際にホテルに押しかけてきた少女、麗がいた。

その少女、麗は実は冬馬の従妹だったのだ。

冬馬は嫌がったものの、結局そこで二人暮らしを始める事に。
冬馬と麗、そして美咲子の奇妙な三角関係が始まっていく。
http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ037000/BJ036706_img_smp1.jpg (1341156)

http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ037000/BJ036706_img_smp2.jpg (1341157)

http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ037000/BJ036706_img_smp3.jpg (1341158)

http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ037000/BJ036707_img_smp1.jpg (1341159)

http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ037000/BJ036707_img_smp2.jpg (1341160)

http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ037000/BJ036708_img_smp1.jpg (1341161)

http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ037000/BJ036708_img_smp2.jpg (1341162)

http://img.dlsite.jp/modpub/images2/work/books/BJ037000/BJ036708_img_smp3.jpg (1341163)

『桜通信』の最終回

麗の上智大試験日。

一ヶ月、自分に会おうとしなかった麗を冬馬は大学の正門前で待っていた。

ようやく会えた麗に冬馬は「何かの病気だったんじゃないか?」と尋ねる。

冬馬の大学受験が終わるまでは、自分の眼の病気のことは話してはいけないと思った麗は、それを否定し、試験会場へ向かうのだった。

そして迎えた受験発表。
麗は上智大に無事、合格。
冬馬も念願の慶應大学に合格していた。

自分が合格すれば麗に渡そうと購入した婚約指輪を握りしめ、冬馬は高ぶるテンションで電話をするが麗は出ない。
家にも尋ねるが麗は居ない。

さらに、町や駅で通りすがりの女の子たちが冬馬に「頑張ってくださいね」「感動しました」などと声を掛けてくる…。

不思議に思った冬馬がどういうことが尋ねると皆テレビで知ったと。

麗は深夜のテレビ番組に出演して全ての経緯と思いを語り、冬馬にメッセージを残して、父親の住むイタリア留学に旅立って行ったのだった。

その番組の録画ビデオ見る冬馬。

ビデオには、病気のことや、今はまだ結婚が出来ない事、結婚できないのは嫌いになったからではないこと、これから冬馬に新しい人間関係が出来ていく中で自分の存在が足かせになってしまうのではないかと考えたこと、イタリアにいる父親との関係を修復をしたいことが語られていた。

そして最後に、一年後に二人の思い出の場所で再会しようと。

そして一年後。

慶應に入って、すっかり真人間になった冬馬は麗が残した言葉を信じ、約束場所の駅に向かうが、麗は結局現れることはなかった。

それ以降も、麗を忘れることのなかった冬馬。

大学四年生になり、就職も決まったある日、渋谷駅で偶然に麗の友達・香美と再会する。

それとなく麗の事を訊く冬馬だが、香美から麗は冬馬の事を忘れ、新しい生活を始めているので、会ったりすれば迷惑と言われる。

それでも食い下がらない冬馬に、香美は新宿に行けとヒントを与えるのだった。

冬馬は社会人になってからも仲間からの誘いを断り、毎日新宿へ通い続ける。

丸二ヶ月通うが見つからず、今日で最後にしようと思うが偶然、麗を発見。

ようやく再会するのだが、麗は冬馬に敬語を使い他人行儀な態度を見せる。

さっさと去ろうとする麗に、冬馬は「今まで一度も麗を忘れたことは無い!お前も俺のことを忘れていないと信じている」と叫ぶ。

動揺しながらも振り切るように自転車に乗ろうと鍵を開けようとするが、鍵を落としてしまう。

その自転車の鍵には、冬馬との思い出のキーホルダーが…。
麗も冬馬を忘れてはいなかった。

エピローグ。

冬馬と麗が子供の頃、大仏の中で落書きしたウサギと狸の絵には「私たち結婚します!落書きしてごめんなさい」と追加で落書きがされていた。
http://ecx.images-amazon.com/images/I/912MZ6Z-vOL._SL1500_.jpg (1341166)

14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 通りすがり 2019/5/14 16:36

    もう20年近く前になるんですかね。僕もこの漫画大好きで。
    最後の方は見てなかったんですが、さっき無料サイトあって見ました。
    分かりやすくまとめてくれてありがとうございます。ほんと素晴らしい漫画だと思いますね。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話

『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話

1980年代の恋愛漫画の金字塔として名高い作品である『めぞん一刻』。響子と五代の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらない。すれ違いはラブコメの基本ですが、この響子と五代のドM過ぎる「もどかしい関係」は超絶なレベルで、ほかに並ぶものがないでしょう。草食系プラトニックな純愛青春劇なこの名作『めぞん一刻』のストーリーをおさらいしてみましょう。
トントン | 74,344 view
マンガ『俺たちのフィールド』の最終回ってどうだった?

マンガ『俺たちのフィールド』の最終回ってどうだった?

最高に熱い展開と個性的なキャラクターが魅力のサッカー漫画。順調に勝ち進むのではなくシビアな世界基準が持ち込まれているので、応援したい気持ちを煽られます! そんな『俺たちのフィールド』の最終回をチェック!
マンガ『サンクチュアリ』の最終回ってどうだった?

マンガ『サンクチュアリ』の最終回ってどうだった?

20~40代の男性にオススメ!男の漫画としては最高の中の最高です。北条彰と浅見千秋の二人が、日本の腐敗した政治体制を、表と裏の世界から変革するヤクザ政治漫画。 そんな『サンクチュアリ』の最終回をチェック!
マンガ『編集王』の最終回ってどうだった?

マンガ『編集王』の最終回ってどうだった?

熱血漢で下品な新人編集者の主人公の起こす人情コメディ!漫画家になりたい!漫画界の裏事情を知りたい!という人に特にお勧めです。 そんな『編集王』の最終回をチェック!
マンガ『六三四の剣』の最終回ってどうだった?

マンガ『六三四の剣』の最終回ってどうだった?

あまり有名でないのがもったいない!剣道好きでなくても楽しめる剣道漫画『六三四の剣』。絵が可愛く読みやすいです。 そんな『六三四の剣』の最終回をチェック!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト