第二のチェッカーズ?!【SALLY】を覚えてますか?
2016年7月29日 更新

第二のチェッカーズ?!【SALLY】を覚えてますか?

バージンブルーのがヒットしたSALLY。 なんとなく覚えている方も 全然覚えてない方も サクっとここで復習してみましょう!

9,034 view

第二のチェッカーズ??

 (1341883)

1984年7月1日、フィリップスよりシングル『バージンブルー』でデビュー。

同曲は、杉本哲太・南野陽子が出演したCM、キリンレモン2101とのタイアップ効果もあり、スマッシュヒット。

当初、デビュー曲は「愛しのマリア」になる予定であったが、作曲家の鈴木キサブローが「さらに良いものができた」と持ってきたのがバージンブルーのサビフレーズだった。

そのキャッチーなサビ部分がCM起用に決定したため、急遽その前後のメロディーを制作した。

市松模様の衣装や髪型、バンド構成、曲調等、コンセプトがチェッカーズに似ており、「第二のチェッカーズ」と呼ばれることもしばしばあった。

1986年5月27日、解散。
誰がボーカルなんでしょうか?(笑)

誰がボーカルなんでしょうか?(笑)

たしかに、ヤンチャなチェッカーズ?!(笑)

たしかに、ヤンチャなチェッカーズ?!(笑)

でも、チェッカーズと比べたら、華がない…(泣)

でも、チェッカーズと比べたら、華がない…(泣)

さて問題です!ボーカルは誰でしょう?

さて問題です!ボーカルは誰でしょう?

1986年5月27日、解散。
活動期間は約2年だったんですね。

あえてヒット曲以外を見てみましょう(笑)

2枚目のシングル「悲しきYoung Love」

SALLY  悲しきヤングラブ

1984年11月10日発売
PVのクオリティもさることながら
メンバーの田舎っぽさが抜けきれてません(泣)

ちなみに同じ年の2週間後にはチェッカーズは
「ジュリアに傷心」を発売

ちょっと見比べてみましょう。

ジュリアに傷心 チェッカーズ

1984年11月21日発売
さすがチェッカーズ!
華ありますね!!

次は3枚目のシングル「愛しのマリア」

SALLY 愛しのマリア

1985年2月21日発売
はたまた同時期にチェッカーズは
「あの娘とスキャンダル」を発売!

あの娘とスキャンダル チェッカーズ

1985年3月21日発売
SALLYの後にチェッカーズを見ると
なんかホッとしちゃいます(笑)

逆にこうやって比べてみるとチェッカーズが、どうして人気があったのか
わかる気がしますね。

お待たせしました!一番のヒット曲!

デビュー曲にして
最大のヒットとなった「バージンブルー」です!
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

チェッカーズじゃねぇよ!【SALLY】2年間の活動と現在。

チェッカーズじゃねぇよ!【SALLY】2年間の活動と現在。

1984年、「バージンブルー」でデビューしたSALLY。同時期にデビューしたチェッヵ-ズの二番煎じなんて言われていた彼らの解散までの2年間を6枚のシングルと共に振り返ります。
けん | 23,414 view
【なんとなく一発屋】流行った曲【1984年版】

【なんとなく一発屋】流行った曲【1984年版】

1984年。 一番のヒットはわらべの「もしも明日が…」 懐かしいヒット曲はたくさんありますが、その中でも”もしかして一発屋!?”と思うヒットを独断と偏見で選びました。
かけつけ3杯 | 4,072 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト