【ドラマ最終回シリーズ!】銭ゲバ【ネタバレしてます】
2016年8月15日 更新

【ドラマ最終回シリーズ!】銭ゲバ【ネタバレしてます】

ジョージ秋山による少年漫画『銭ゲバ』がドラマ化!貧困のために母を亡くしたことから、極度の拝金主義者「銭ゲバ」となった青年・蒲郡風太郎。松山ケンイチの怪演に惹き込まれました。 そんな『銭ゲバ』の最終回をチェック!

27,479 view
http://yaplog.jp/cv/komawari/img/203/zenigebabannerbp4_p.jpg (1371743)

出典 yaplog.jp

『銭ゲバ』ドラマ情報

制作局:日本テレビ
放送期間:2009年1月~3月
主な出演者:松山ケンイチ/ミムラ
脚本:岡田惠和
最高視聴率:12.0%

主題歌:さよなら/かりゆし58

かりゆし58「さよなら」 - YouTube

『銭ゲバ』あらすじ

蒲郡風太郎(松山ケンイチ)は、幼い頃から貧乏だった。

母親の桃子(奥貫薫)は病弱、父親の健蔵(椎名桔平)は放蕩三昧で桃子に暴力をふるう。

教科書代や給食費すら払えない。学校ではいじめられ、馬鹿にされていた。

家に帰ると、母・桃子が担任の先生に謝っていた。

「本当に申し訳ありません。」
「謝られましてもね。規則ですから。給食費、払っていただかないと困るんですよ。」
「お金が出来たら、必ず払いますから。」
「そんな!2600円ですよ!」
「先生・・世の中には、100円のお金も無い家もあるんです。」

母の切ない訴えに、何もできない苛立ちを抱える風太郎。

そんな窮状の中でも、父親は悪魔だった。働きもせず、そして、暴力の嵐。

しかし、小学5年生の風太郎(齋藤隆成:子役)は、貧しくても正直に一生懸命頑張れば絶対幸せになれる、との母の教えを信じていた。

しかし、あまりの貧乏生活ゆえ、身体を壊してしまった母は、薬を買うお金さえなく、あっけなく逝ってしまう。

墓地で遺骨を抱きしめる風太郎。

「お金があれば・・お母さんは死ななかった。死ななかったんだ・・。 お金のせいだ!」

数年後、風太郎は、社会の片隅でひっそりと暮らしていた。派遣社員として工場を渡り歩く日々。そこで金に困って苦しむ男、寺田(田口トモロヲ)と出会う。

「なんのために生きてるんだろう?」
という寺田の問いかけに対し、風太郎はただ黙って不気味な笑みを返すのみ。

時を同じくしてその頃、刑事の荻野聡(宮川大輔)は、とある事件を執拗に追っていた。捜査線上に浮かぶ風太郎の名前。

一方の風太郎は、派遣先の三國造船の工場で、社長の三國譲次(山本圭)と一緒に工場見学をする美しい娘、緑(ミムラ)と再会する。

実は、二人にはある過去があった。そこで風太郎はある決意を固める。

オレは美しいものが好きズラ。美しい人の心が欲しいズラ。
真実というものがあれば、命を懸けて追い求めるズラ。

だけど、人の心は美しくないズラ。
人間はみんな汚く、いやらしいもんズラ。

だから、オレが信じるのは「銭」だけズラ。
「銭」があればなんでも手に入るズラ。
「銭」こそ正義ズラ。
「銭」があれば寂しくないズラ。
http://blog-imgs-32-origin.fc2.com/m/t/s/mtsuken/zenigeba04132.jpg (1371751)

http://livedoor.blogimg.jp/chihhylove/imgs/4/9/4997b60a.jpg (1371752)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/31/49/8efb5a84b0c13cc91a6909b7c430f1cf.jpg (1371753)

https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRVqPREDuglNNF4rYOO1NuuXnjlEEpfcHFP1ZY6_CgidVxYe1pRFg (1371755)

『銭ゲバ』ネタバレ最終回

風太郎を愛し抜いた末に自殺した緑の妹の茜(木南晴夏)。

哀れな茜の胸の内を告げて、風太郎を責める緑(ミムラ)。
風太郎は、同僚の寺田と社長の三國譲次を殺していた。

ある日、風太郎は車で出かけようとしていた。

風太郎と緑が乗った車は子供の頃過ごした海辺の小屋へ向かう。
風太郎のおなかにはダイナマイトがまきつけてある。

緑:「死ぬの?罪の重さが辛くなった?どのみち破滅するから?」
風太郎:「僕の考えが間違ってなかったってわかったからですよ。」
緑:「「私が見届けてあげるわ。」
風太郎:「出来るかな~緑お嬢さまに」
緑:「馬鹿な人間が一人死ぬってだけの話でしょ。」

小屋で椅子に座り、ダイナマイトの導火線に火をつける風太郎。

柱には「金持ちになって幸せになるズラ」の文字が刻まれていた。

幼い時に母が死に、やけになって人を殺してしまい逃げ込んだ場所だった。

途中で火を消せないように自分の両手を後ろで縛り、柱の言葉を見つめる。

導火線の火が近づいて行く中
風太郎の父親がもしも、仕事を無くしていなかったら‥
人生は全く違ったものになっていた。

お母さんの薬袋にはちゃんと薬が入っている。
お父さんとキャッチボールをしたり、お小遣いで漫画を買ったり、食卓を楽しく囲む家族。

お財布を拾って、優しいお兄さんと一緒に、すぐにおまわりさん(宮川大輔)に届ける。

茜とは大学の合格発表の日に出逢い、交際が始まる。

造船会社に就職し、茜との結婚を決意した風太郎は父親に挨拶に行く。

父親は平身低頭、風太郎が持参したマカロンを喜んで食べる。
全てが現実と反対の世界。

導火線の火が近づき、風太郎は初めて「死」を恐れる。
つばを吐いて消そうとしたり、逃げようとするが、刻々と爆発の瞬間は近づいている。

丘の上から小屋を見つめる緑。

爆発の炎が緑の瞳に映る。
その時、1円玉がほろりと落ちる。

風太郎の死は謎の死と新聞で報じられ、父親は新聞を切り抜いた風太郎と向き合って初めての酒を交わす。

緑は風太郎の墓にお参りし、1円玉を供えて「銭ズラ」と一言。

爆発の瞬間からタイムスリップし、小屋の椅子に座った風太郎は最後のメッセージを残す。

「この腐った世界で平気なツラしてへらへら生きているやつらの方がよっぽど狂ってる。この世界に生きているやつらはみんな銭ゲバだ」
http://buta-neko.net/img/dorama/zenigeba/cap944.jpg (1371759)

http://buta-neko.net/img/dorama/zenigeba/cap934.jpg (1371761)

Amazon.co.jp | 銭ゲバDVD-BOX DVD・ブルーレイ - 松山ケンイチ, ミムラ, 宮川大輔, 木南晴夏, 山本圭, 光石研, 奥貫薫, りょう, 椎名桔平

Amazon.co.jp | 銭ゲバDVD-BOX DVD・ブルーレイ - 松山ケンイチ, ミムラ, 宮川大輔, 木南晴夏, 山本圭, 光石研, 奥貫薫, りょう, 椎名桔平
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ドラマ最終回シリーズ!】恋ノチカラ【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】恋ノチカラ【ネタバレしてます】

深津絵里が可愛すぎます。こんな30歳いないです!堤真一と深津絵里の黄金コンビに引き込まれました。 最終回の元祖「壁ドン」キスは見逃せません!
ななこ撫子 | 18,136 view
【ドラマ最終回シリーズ!】妹よ【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】妹よ【ネタバレしてます】

唐沢寿明の王子様ぶりが恥ずかしいくらいのドラマ!和久井映見は安定の可愛さです。女の子が憧れる定番のシンデレラストーリーでした。そんな『妹よ』の最終回をチェック!
ななこ撫子 | 25,483 view
【ドラマ最終回シリーズ!】ピュア【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】ピュア【ネタバレしてます】

サバン症候群の優香と徹さんの物語。モデルはジミーちゃんらしいですね。知的障害だけど芸術にはすごい才能を発揮しています。そんな『ピュア』の最終回をチェック!
ななこ撫子 | 36,494 view
【ドラマ最終回シリーズ!】僕の生きる道 【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】僕の生きる道 【ネタバレしてます】

しがない教師、不器用な恋、余命一年の役どころなど、草なぎ剛の本領発揮といったドラマでした。生徒役には、ブレイク前の内博貴や綾瀬はるか、市原隼人、浅見れいななど豪華キャストが!そんな『僕の生きる道』の最終回をチェック!
ななこ撫子 | 18,351 view
【ドラマ最終回シリーズ!】ラブコンプレックス【ネタバレしてます】

【ドラマ最終回シリーズ!】ラブコンプレックス【ネタバレしてます】

「愛」が欠落した登場人物たちが自分のコンプレックスと向き合っていくドラマ。キャストは豪華なのにマニアックで、レズの伊東美咲や宗教にハマるりょう等、無茶苦茶な展開を楽しめます。 そんな『ラブコンプレックス』の最終回をチェック!
ななこ撫子 | 16,479 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト