マンガ『GetBackers -奪還屋-』の最終回ってどうだった?
2016年4月20日 更新

マンガ『GetBackers -奪還屋-』の最終回ってどうだった?

美形の男の子2人が主人公のバトル漫画。同人誌好きにも大人気だとか…!? そんな『GetBackers -奪還屋-』の最終回をチェック!

11,819 view
http://mangazenkan.com/upload/save_image/715/KDC00377_detail.jpg (1485293)

『GetBackers -奪還屋-』のあらすじ

奪還屋――。

「奪られたら奪り還せ」が信条の無敵の二人組……、美堂蛮(みどう・ばん)と天野銀次(あまの・ぎんじ)。

それぞれが持つ不思議な能力をフル活用し、奪還屋のプライドとカンバンを掲げるGet Backers!!

仕事が無い奪還屋。美堂蛮と天野銀次は東京新宿にある喫茶店「HONKY TONK」で、今日も仲介屋ヘヴンから、「HONKY TONK」で飲み食いしたツケを払うべく報酬の良い事にありつこうとしていた。

目が合ったら、相手に一分間夢を見させることができる美堂蛮。
かつて無限城といわれる場所でVOLTSリーダーだった天野銀次。

彼には四天王といわれる仲間がいたが、ある理由よりVOLTSを出て、美堂蛮と奪還屋を営業する。

蛮と銀次はヘヴンからもらったやや強引な仕事を解決しながら、同業者「運び屋」卑弥呼、赤屍らと対決する。

一方、無限城では新たにMAKUBEXがリーダーとなった今、新たな変革が訪れ始めていた・・・
https://static-s.aa-cdn.net/img/ios/533399628/7b9a5cf1466dbba7fed90d920c1a31d9 (1485296)

http://cc.bookwalker.jp/sampleImage_129038.jpg (1485297)

http://i.imgur.com/CY7oTXH.jpg (1485298)

https://lh6.googleusercontent.com/-ih-T9VVIzMg/T-W6LAuwOmI/AAAAAAAAZcg/lP40txb541c/vlippan281490.jpg (1485299)

https://lh6.googleusercontent.com/-6CgotKi8JG8/T-W6G_CRVzI/AAAAAAAAZcA/v5xg9lZO0wE/vlippan281493.jpg (1485300)

https://lh6.googleusercontent.com/-zQaG9RxlwuU/T-W6GAEIUXI/AAAAAAAAZb4/wQjguWnIlOs/vlippan281496.jpg (1485301)

https://lh4.googleusercontent.com/-upDhAoaGprE/T-W6N0Kv-XI/AAAAAAAAZc4/Bl9QoUK0J9A/vlippan281497.jpg (1485302)

『GetBackers -奪還屋-』の最終回

銀と蛮。
それまで相棒として行動していた二人の戦いは熾烈なものとなっていた。

銀は蛮に攻撃出来ないでいた。
銀にとって蛮は仲間であった。

そんな銀を煽る蛮。
しかし一分間が過ぎると、天国につながる階段が登場。勝者は銀だった。

手を出さなかった銀。
その心の強さが勝利となった。

さらに蛮は、24時間で4回も邪眼を使ってしまっており、姿を消される事になってしまったのだ。

最後にと、赤屍とケリをつける蛮。
序盤は赤屍のペースで進むものの、次第に押していく蛮。

赤屍に勝利しするも、そのまま存在が消えていってしまう…。

一方銀は、創生の扉を開けようとしていた。
覚悟を決めて開けると、そこはビルの屋上。
しかも見た事があるような光景が広がっていた。

しかしそこで、自分の墓を見つける。
事態が飲み込めない銀。
そこには母親もいた。

母親への感謝の気持ちを述べると、目の前には蛮がいた。
まるで今の母親との会話が夢だったかのように…。

そして再び銀と蛮は、GetBackersとして活動を始めるのだった─

【コミック】GET BACKERS-奪還屋- 全39巻完結 | Amazon

価格は変動することがありますので、随時Amazonにてご確認ください。

【Kindle版】GetBackers-奪還屋-(1) (週刊少年マガジンコミックス) | Amazon

価格は変動することがありますので、随時Amazonにてご確認ください。
奪還屋――。「奪(と)られたら奪り還(かえ)せ」が信条(テーマ)の無敵の二人組……、美堂蛮(みどう・ばん)と天野銀次(あまの・ぎんじ)――!!
それぞれが持つ不思議な能力をフル活用し、奪還屋のプライドとカンバンを掲げるGetBackers!!
プロ中のプロだけど、情にも厚い男たちが引き受ける格安の依頼とは!? ――依頼成功率ほぼ100%の奪還屋、GetBackersとはオレらのことよ!!

【Kindle版】GetBackers-奪還屋-(39)【最終巻】(週刊少年マガジンコミックス) | Amazon

価格は変動することがありますので、随時Amazonにてご確認ください。
「悪魔の闘い(オウガバトル)」が始まった!!それは悪魔の手と邪悪な瞳を従え生まれてきた男・蛮(ばん)と、母親が望んだセカイを完成させるために生まれた男・銀次(ぎんじ)の聖なる闘いだった!!
全力を尽くして銀次と闘おうとする蛮に対し、銀次が出した答えとは――!?
そして「バビロンシティ」の扉を開けた銀次が見た、すべての真実とは――!?
『GetBackers奪還屋』いよいよ最終巻――!!
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話

『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話

1980年代の恋愛漫画の金字塔として名高い作品である『めぞん一刻』。響子と五代の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらない。すれ違いはラブコメの基本ですが、この響子と五代のドM過ぎる「もどかしい関係」は超絶なレベルで、ほかに並ぶものがないでしょう。草食系プラトニックな純愛青春劇なこの名作『めぞん一刻』のストーリーをおさらいしてみましょう。
トントン | 72,607 view
マンガ『俺たちのフィールド』の最終回ってどうだった?

マンガ『俺たちのフィールド』の最終回ってどうだった?

最高に熱い展開と個性的なキャラクターが魅力のサッカー漫画。順調に勝ち進むのではなくシビアな世界基準が持ち込まれているので、応援したい気持ちを煽られます! そんな『俺たちのフィールド』の最終回をチェック!
マンガ『サンクチュアリ』の最終回ってどうだった?

マンガ『サンクチュアリ』の最終回ってどうだった?

20~40代の男性にオススメ!男の漫画としては最高の中の最高です。北条彰と浅見千秋の二人が、日本の腐敗した政治体制を、表と裏の世界から変革するヤクザ政治漫画。 そんな『サンクチュアリ』の最終回をチェック!
マンガ『編集王』の最終回ってどうだった?

マンガ『編集王』の最終回ってどうだった?

熱血漢で下品な新人編集者の主人公の起こす人情コメディ!漫画家になりたい!漫画界の裏事情を知りたい!という人に特にお勧めです。 そんな『編集王』の最終回をチェック!
マンガ『六三四の剣』の最終回ってどうだった?

マンガ『六三四の剣』の最終回ってどうだった?

あまり有名でないのがもったいない!剣道好きでなくても楽しめる剣道漫画『六三四の剣』。絵が可愛く読みやすいです。 そんな『六三四の剣』の最終回をチェック!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト