アニメ『銀河旋風ブライガー』の最終回ってどうだった?
2020年11月14日 更新

アニメ『銀河旋風ブライガー』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?『銀河旋風ブライガー』はこんな感じでした。

1,347 view

『銀河旋風ブライガー』

制作:国際映画社
放送期間:1981年10月6日から1982年6月29日
放送時間:火曜18:00から18:30
放送局:テレビ東京
放送話数:全39話
主題歌:「銀河旋風ブライガー」たいらいさお

スタッフ

チーフディレクター:四辻たかお
シリーズ構成:山本優
演出:中野健治、松浦錠平(最終回担当)ほか
脚本:山本優(最終回担当)ほか
作画監督:塩沢洪世(最終回担当)ほか
チーフデザイナー:牧野光成
キャラクターデザイン:小松原一男
メカニックデザイン:樋口雄一
美術:高島平(最終回担当)ほか

キャスト

ブラスター・キッド:塩沢兼人
エンジェル・お町:麻上洋子
スティーブン・ボウィー:森 功至
かみそり・アイザック:曽我部和行

カーメン・カーメン:田中和実

ナレーター:柴田秀勝

『銀河旋風ブライガー』とは

「夜空の星が輝く陰で、ワルの笑いがこだまする。星から星に泣く人の涙背負って宇宙の始末。銀河旋風ブライガー、お呼びとあらば即参上!」

西暦2111年。宇宙開発局による太陽系植民地化の陰で、裏社会の犯罪組織コネクションが政治の中枢までを握っていた。アステロイドウエストゾーンのアイザック、キッド、お町、ボウィーの4人はコズモレンジャーJ9を結成した。変形戦闘メカ・ブライガーと共に始末屋家業を繰り広げる。

『銀河旋風ブライガー』の最終回

第39話「ABAYO(後編)」

ナレーション「地球と太陽系の人々をパニックのどん底に落とし入れたカーメン・カーメンの木星破壊宣告はすでに現実の恐怖となって刻一刻と最終段階を迎えるに至った」

ナレーション「木星はその中心部で地球大の惑星にして38個、月の大きさで3千個、アステロイド最大のセレスの大きさで30万個を生み出す質量を持つと言われている」

ナレーション「しかし木星の78パーセントに及ぶ水素を重金属に変えるカーメン・カーメンの構想はじつに数百に及ぶ地球大惑星の生産を目指していた。しかも地球人類のほとんどの犠牲の上に築かれるヌビアだけの新天体文明の計画である」

ナレーション「この暴挙から地球と太陽系を守るためJ9と呼応したドク・エドモンは木星を取り囲む軌道上に保護スクリーン作戦を計画。水星を本来の軌道から離して木星へと向けた。だが保護スクリーンを造るには水星の他に土星の衛星タイタン、海王星のトリトン、木星の4大衛星イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストをさらに必要とした。J9らこその作戦に呼応した地球連邦軍の科学者と正規軍と合流すべくコネクション連合に囲まれたアステロイドウエストゾーンを突破した」

ナレーション「かくして太陽系の命運をかけての最後の戦いの時は至った」
地球正規軍の艦隊と共に進んでいたJ9の宇宙船ブライスターは、ロボット形態ブライガーに変形した。襲い掛かってくるコネクション連合の敵を一体も通すまいと、戦いを開始する。

一方、コネクション連合に屈していた宇宙開発局の科学者たちも、保護スクリーン作戦に参加するために反乱を起こしていた。これによりガリレオ4大衛星は、相次いでコネクションの手から解放される。開発局は総力をあげて保護スクリーン作戦を開始した。土星のタイタン、海王星のトリトンを木星へと向ける。

その頃カーメン・カーメンは聖アトゥーム神と一体となるため、最後のみそぎに入ろうとしていた。側近のドルティに木星破壊計画を予定通りに進めるよう命じて水の中に消える。

水星、カリスト、ガニメデなどの衛星が木星へと近づいていた。
アイザック「カーメン・カーメン。木星とても生物の生きる星。はばかることなく彼らの星を破壊し、あまつさえ人類と太陽系をかえりみぬ暴挙、許す訳にはいかん!」
J9は敵基地へ突入。カーメン・カーメンの所までたどり着くが、そこにいたのは影武者たちだった。

カーメン・カーメンは聖アトゥーム神と対話していた。
カーメン「聖なる神アトゥームよ。我は神の意志により新しい世界を築かん。けがれなき新しい大地を生み、ヌビアの繁栄を築かん」
アトゥーム神「汝、我のとなり。汝が命は幾百年、永遠の命を約束されたる者なり。汝の欲するままに定め、欲するままに行え!」
 (2232886)

奥に進んだJ9は、ついにカーメン・カーメンと対面した。
カーメン「ハハハハ。J9、私を倒すことは永久にできんな。この勝負、私の勝ちだ。ハハハ」
キッドは銃を撃つが、カーメン・カーメンを乗せてロケットが発射される。
アイザック「奴は死して木星と共に新天体の土となる気だ。木星の破壊は間近だ。みんな、脱出する!」

科学者たちは衛星を爆破し、岩石群が木星を取り囲んだ。これによって地球を、爆発した木星の放射線から守るのが保護スクリーン作戦なのだ。しかしその岩石群はアステロイド帯にある宇宙ステーションなどにも降り注ぎ、破壊することになる。ブライガーはブライスターに変形して、危険な空域を離脱した。

保護スクリーン作戦は成功だった。
キッド「さあて、これからどうするアイザック?」
アイザック「地球は救われた。故郷に帰るのもいいだろう。…私は戻らん。ラスプーチンたちは太陽系の外宇宙、バーナード星方向に旅立ったそうだ。地球のフライバイ植民隊が外宇宙との交信のために10万人の宇宙コロニーを造っているところだ。」
お町「フライバイ?」
アイザック「ああ。片道燃料だけ積んで、太陽系とおさらばしたフロンティアたちだ」
ボウィー「片道燃料だけなら、この子猫ちゃんでもかなりのところまで行けるぜ?」
笑うキッド、お町。うなずく一同。
アイザック「どうやら話はまとまったようだな。私たちもさっそくフライバイと行こうか」

飛んで行く宇宙船。J9ひとりひとりが振り返る、イメージ映像。
キッド「あばよ。イエイ」
ピースサイン。

ナレーション「銀河旋風ブライガーとJ9は伝説の彼方に消え去った。そして幾世紀を経たのち、彼らの精神を受け継いで立ち上がる新たな若者たちがいる」
画面には「J9II」の文字。

その後の『銀河旋風ブライガー』

というわけで次週からは『銀河烈風バクシンガー』が始まります。さらにその後の『銀河疾風サスライガー』と合わせて《J9シリーズ》三部作となっています。『ブライガー』は無頼、『バクシンガー』は幕臣、『サスライガー』はさすらい、というネーミングの元ネタですね。

やはり特筆しておきたいのは、オープニング映像のカッコよさ。作画はノークレジットなのですが、どこから見ても金田伊功(かねだよしのり)の手によるもの。宮崎駿から「原画頭(げんががしら)」という称号をもらうほどの凄腕アニメーターで、庵野秀明も『風の谷のナウシカ』で一緒に仕事をしており、アニメーターとしてずっと憧れだったそうです。

短いオープニングの中に、金田パースと呼ばれる微妙に歪んだパース(何度ビデオで再生し模写しても真似できなかった、と庵野は語っています)、金田飛び(ガニマタで飛ぶ)、金田ビーム(ただの線ではないエフェクト)と、同氏の魅力がいっぱいに詰まっています。
 (2232905)

もう少しだけ、おたくな話題にお付き合いください。本編で「木星の78パーセントに及ぶ水素」というナレーションがありますが、現在では水素は約90パーセントとされています。
アトゥーム神の名前の元ネタはエジプト神話の創造の神アトゥムですが、そのセリフ「汝の欲するままに定め、欲するままに行え」というのはセレマ神秘主義「汝の欲する所を為せ、それが汝の法とならん」というアレイスター・クロウリーの言葉を彷彿とさせます。ちなみにクロウリーは20世紀最大の魔術師と呼ばれています。
最後に出てくるフライバイとは宇宙船が天体に接近通過する飛行法で、その引力で加速や方向転換を行う場合はスイングバイというのが正確なので、誤用だと思われます。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アニメ『六神合体ゴッドマーズ』の最終回ってどうだった?

アニメ『六神合体ゴッドマーズ』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?宇宙を駆ける王者『六神合体ゴッドマーズ』はこんな感じでした!
こういち | 2,098 view
アニメ『太陽の使者 鉄人28号』の最終回ってどうだった?

アニメ『太陽の使者 鉄人28号』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?正義は燃え立つ『太陽の使者 鉄人28号』はこんな感じでした!
こういち | 419 view
ルナ先生、やるっきゃ騎士、みんなあげちゃうなども網羅!『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が好評発売中!

ルナ先生、やるっきゃ騎士、みんなあげちゃうなども網羅!『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が好評発売中!

三栄書房より、80年代に登場したラブコメ漫画のヒロインを特集したムック『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,549 view
アニメ『戦国魔神ゴーショーグン』の最終回ってどうだった?

アニメ『戦国魔神ゴーショーグン』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?赤いボタンを知ってるか、青いボタンを知ってるか。『戦国魔神ゴーショーグン』はこんな感じでした!
こういち | 364 view
特撮『ロボット8ちゃん』の最終回ってどうだった?

特撮『ロボット8ちゃん』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?『ロボット8ちゃん』はこんな感じでした!
こういち | 962 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト