《eBookJapan》から「三国志」小説のおすすめを5つご紹介!
2018年11月6日 更新

《eBookJapan》から「三国志」小説のおすすめを5つご紹介!

《eBookJapan》からおすすめの作品をご紹介!今回は「三国志」の小説で厳選5つ!

126 view

吉川英治「三国志」

eBookJapan (2061581)

出典 eBookJapan
 腰に帯びた1本の剣。涼秋の8月。眼の前を悠然と流れる川。膝をかかえる青年――劉備。
 日本が誇る〝国民的作家〟の、ひとつの偉業がここにある。

 吉川英治「三国志」は1939年から1943年にかけて連載された新聞小説。来年80周年を迎える大河小説の金字塔。
 歴史書としての三国志と比較するとオリジナルエピソードが多数収録されており、現代にも通じる〝小説〟としての三国志に仕上がっている。
 それらのエピソードを漫画横山光輝三国志は継承しており、さらにその影響下には光栄のゲーム三国志シリーズが存在している。
 時を超え、大人と子供を魅了し続ける〝三国志〟の骨子がここにある。

 eBookJapanでは歴代ランキングの2位に位置しておりたいへんな人気。
 もちろん他の吉川英治作品である「宮本武蔵」をはじめ「源頼朝」「柳生月影抄」なども充実している。

宮城谷昌光「三国志」

eBookJapan (2061584)

出典 eBookJapan
 宮城谷昌光「三国志」は2001年から10年以上にわたって文藝春秋に掲載された作品。
 博覧強記な著者と、膨大な資料に裏付けされたまさに〝現代の三国志〟

 eBookJapanでは宮城谷作品として「孟嘗君」「楽毅」「晏子」「劉邦」「太公望」「夏姫春秋」他多数が存在。
 すべて読みきれば古代中国研究者の一員になれるかもしれない。

陳舜臣「秘本三国志」

eBookJapan (2061587)

出典 eBookJapan
 〝三国志〟は大きく分けて2パターンが存在している。
 ひとつは、三国志から約1000年後にあたる紀元1300年頃に書かれたとされるフィクション。通称「三国志演義」
 もうひとつが、歴史書としての「三国志」をもとにした史実、または正史としての「三国志」
 陳舜臣の「秘本三国志」は、このうち後者を題材としているものである。つまりここに、装飾や脚色を排した、真実に近い姿の三国志がある。

 「秘本三国志」は1974年から約3年間にわたって文藝春秋に連載された作品。
 作者の陳舜臣は歴史作品の大御所。神戸出身でありながら国籍は台湾、中国、日本と移っている。1960年頃から作家生活を開始し、以後、直木賞、日本推理作家協会賞、大佛次郎賞、読売文学賞、吉川英治文学賞、朝日賞、日本芸術院賞など華やかな受賞歴を持っている。瑞宝章作家。

 eBookJapanには「秘本三国志」「阿片戦争」「諸葛孔明」をはじめとした歴史小説の他、「対談 中国を考える」などの書籍が入っている。

著:羅貫中 訳:村上知行「三国志」

eBookJapan (2061592)

出典 eBookJapan
 さあ、その「三国志演義」の完訳のご登場。
 劉備三兄弟あ桃園で誓いを結べば、呂布が暴れ、曹操が謀り、諸葛亮が面目躍如する。名将智将が勢揃い、軍略の文字が踊る踊る。

 羅漢中の三国志を訳した書籍にはいくつかあるが、こちらは村上知行訳。提供はグーテンベルク21。
 他には芦田孝昭訳の「物語三国志」、小川環樹訳の「三国志」も存在している。

さくら剛「三国志男」

eBookJapan (2061596)

出典 eBookJapan
 読めば専門家とも語り合えそうな真面目な〝三国志〟を多く紹介してきたが、かたいものばっかり噛んでいるとアゴが疲れる。
 そんなあなたにオススメしたいのがこちらの「三国志男」。旅行記なので当然、武将たちは出てこない。中国語のまったくできない三国志ファンがなぜか三国志絡みの遺跡、史跡、由縁のある街を渡り歩くというテレビ番組の企画めいた作品。
 文体もエンタメめいていて軽い。しかも横書きである。試し読みをしてみれば〝雰囲気〟が一瞬でわかる。

 出版されたのは2008年、幻冬舎より。
 eBookJapanには彼の「○○なんて二度と行くかボケ!」シリーズ(?)をはじめ、話題となった「感じる科学」、著者初の小説である(と紹介されている)「俺は絶対探偵に向いてない」も並んでいる。

eBookJapanは漫画だけではなく小説も充実!

 約50万冊の本を配信しており、世界最大級のコミックの品揃えを誇る電子書店「eBookJapan」

 漫画の品揃えたるやどどんと21万冊。
 人気の漫画はもちろん、評価の高い名作漫画も多数お取り扱い。

 文芸ジャンルの方でホットなのは「チーム・ブライアン」そして文庫も大人気の「下町ロケット」。
 週間ランキングでは「旭日の艦隊」「紺碧の艦隊」の他、「幼女戦記」も含めて軍記物が注目されている。
 歴代ランキングをのぞくとさらに「銀河英雄伝説」「アルスラーン戦記」、山岡荘八「徳川家康」などの戦記が注目を浴びている。
 
 約9000作品が無料で読める読み放題コーナーも充実。
 eBookJapanは漫画と小説を楽しみたい全ての方におススメの電子書店です。

eBookJapanへはコチラから!サイト内「三国志」で検索を!

19 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

漫画『スマグラー』(SMUGGLER)の世界/真鍋昌平

漫画『スマグラー』(SMUGGLER)の世界/真鍋昌平

真鍋昌平による『スマグラー』(SMUGGLER)。【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)で試し読みが可能です。
野球漫画『ストッパー毒島』を【eBookJapan】で読む!その前にサラッとおさらい!!

野球漫画『ストッパー毒島』を【eBookJapan】で読む!その前にサラッとおさらい!!

ハロルド作石による90年代の人気野球漫画『ストッパー毒島』。【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)では無料で読むことが出来ます。ご購入もオススメです!
キングダムを全巻一気読みするなら【eBookJapan】特設ページ「いろいろランキング」は必見!

キングダムを全巻一気読みするなら【eBookJapan】特設ページ「いろいろランキング」は必見!

2018年4月に実写映画化される原泰久による歴史漫画「キングダム」。【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)では、全巻が一気に読めます!
1985年の「アニメ三国志」憶えている人いませんか?

1985年の「アニメ三国志」憶えている人いませんか?

金髪の曹操や色仕掛けの貂蝉にドキドキしたアニメ三国志を憶えている人いませんか?いま思えば破天荒で楽しいアニメだったと思うんですが、いまいち全容を思い出せなくて…。
ルーツは諸葛亮孔明?饅頭の起源について。

ルーツは諸葛亮孔明?饅頭の起源について。

温泉が恋しい季節になってまいりました。温泉宿に行くと、お部屋に入ると、机の上にお茶とご当地お茶菓子がそっと用意されてあったりして、日本らしい「おもてなし」にホッコリしたりする、そんな季節が。温泉といえば温泉饅頭(まんじゅう)!と、饅頭が頭に浮かんだので、今回は饅頭のコネタを。
山崎敬子 | 556 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト