あの曲もそうだったの!?ブルーハーツの名曲を使用したテレビCM特集
2017年7月10日 更新

あの曲もそうだったの!?ブルーハーツの名曲を使用したテレビCM特集

時代を超えて愛されるブルーハーツ。解散から既に20年以上経過しているにも関わらず、いまだに新たなリスナーを開拓し続けている理由の一つは、彼らの残した楽曲がテレビCMに度々使用されているからでしょう。本稿では、そんなCMに使われたブルーハーツの楽曲について振り返っていきたいと思います。

11,872 view

いつまでも色あせないブルーハーツが残した音楽

ヒロトとマーシーを中心に結成されたロックバンド『THE BLUE HEARTS』がメジャーデビューしたのは、1987年のこと。今から30年も前です。誕生から1995年の解散までに発表したシングルは14枚、アルバムは8枚。決して、多い枚数ではありません。しかしながら、それらの楽曲はいまだ色あせることなく…どころか眩い光彩を放ち、新たな若いファンを獲得し続けています。
ブルーハーツの4人

ブルーハーツの4人

バンドスコア ザ・ブルーハーツ/ベストコレクション (バンド・スコア)  より
ファン層拡大に大きく貢献していると思われるのが、近年放送されているテレビコマーシャル。おそらくは、80年代にブルハを聴いて青春時代を過ごしたクリエイターたちが、こぞって自身が手掛けるCMへ楽曲を使用しているのでしょう。おかげで、短編のミュージックビデオのごとく、カッコよくてスタイリッシュな映像とともに、彼らの名曲をテレビで楽しむことができるのです。今回はそんな、THE BLUE HEARTS楽曲をフューチャーしたTVCMをいくつか紹介していきます。

『人にやさしく』⇒1988年「レナウン」、2014年「エスカップ」

インディーズでリリースされたシングルながら、初期のブルーハーツを語るうえで欠かすことのできない楽曲『人にやさしく』。ヒロトがブルーハーツ以前に組んでいたバンド『ザ・コーツ』時代に作詞・作曲した楽曲であり、この曲に衝撃を受けてマーシーはヒロトにブルーハーツ結成を持ちかけたといいます。2002年には、香取慎吾・松岡充・加藤浩次が出演した同名のドラマによって話題沸騰となり、CDが再販されたりもしました。

そんな同曲がこれまで、CMソングに起用されたのは2回。1988年にアパレル会社「レナウン」の企業CMと、近年においては、2014年にエスエス製薬の栄養ドリンク「エスカップ」のCMで使用されました。

レナウン I.N. EXPRESS (1988年)

ナレーションは山瀬まみが担当した

安田顕さん出演 エスカップCM「疲れに、とどけ。」篇【エスエス製薬】

『終わらない歌』⇒2011年「日本中央競馬会(JRA)」

ファーストアルバム『THE BLUE HEARTS』の中に収録されている『終わらない歌』。「終わらない歌を歌おう♪」という、シンプルながらも力強い歌いだしで心を鷲掴みにされる同曲は、吉高由里子・佐藤健・ 桐谷健太が出演していたころのJRAのCMで歌われていました。

JRA CLUB KEIBA(2011年)

「僕らはみんな戦っている。」という、当時のキャッチコピーともぴったりマッチしていた

『リンダリンダ』⇒2011年「earth music&ecology」、2016年「PS4」

これまでさまざまなシーンで幾度となく耳にして、これからも、何度となく耳にするであろう、ブルーハーツのメジャーデビューシングル『リンダリンダ』。
もはや、J‐POPの定番ソングとなっている同曲ですが、その魅力といえば、多くのブルーハーツ曲と同様に、誰でも口ずさめるキャッチーかつシンプルな歌詞とメロディにあるといっていいでしょう。本業が歌手ではない宮崎あおいや、山田孝之にCMでカバーされていたのも、そういった歌いやすさが最大の要因だと思われます。

earth music&ecology(2011年)

このCMの別バージョンでは、他のブルーハーツ楽曲も同様に宮崎あおいが歌っている

PlayStation 4「決断を迫る山田・後輩」篇(2016年)

「今だ 今だ~♪」と、山田孝之が替え歌を熱唱!

『キスしてほしい』⇒1989年「レナウン」、2015年「氷結」など

1989年にレナウン「I.N.EXPRESS」、2004年にSCE「PlayStation 2」、2007年にBIG ECHO、2009年に花王「アタックNEO」、2015年にキリンビール「氷結」など…。これまで使われまくってきたブルーハーツのセカンドシングル『キスしてほしい』は、企業CMのキング・オブ・キングスといっていいでしょう。

レナウン I.N. EXPRESS (1989年)

BIG ECHO (2007年)

当時の人気モデル、浦浜アリサ・陸守絵麻・重泉充香・Nanami・Sugahoが歌ったこのカバーは後にCD化された。

キリン氷結「本気のチュー」篇 (2015年)

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズで振り返る携帯電話の歴史】ガラケー時代のサービスや端末に関する問題!

【クイズで振り返る携帯電話の歴史】ガラケー時代のサービスや端末に関する問題!

携帯電話で新しい端末やサービスが出たら気になるのは今も昔も変わらないですよね、ガラケー時代にあったサービスや端末を覚えていますか?クイズ形式で振り返ります。
高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

1985年に甲本ヒロトと真島昌利を中心に結成したパンク・ロックバンド『ザ・ブルーハーツ』。 激しいライヴパフォーマンスとメッセージ性の高い歌詞で多くの若者を熱中させたブルハの名曲たちをアナタはどれだけ覚えていますか?
聞けば懐かしい昔のOTC医薬品(市販薬)のCMソングあれこれ

聞けば懐かしい昔のOTC医薬品(市販薬)のCMソングあれこれ

薬のCMと言えば、最後に”ピンポン”という擬音やCM出演した有名人たちが直接発声するものまで色々あるのは超~有名ですが、その他にCMソングが聞こえただけで直ぐ物が判ってしまう超~知れ渡った医薬品のCMソングを皆様にお届けしようと思います。
小室哲哉、3年ぶりソロアルバム 3/15発売!つんく♂・May J.・神田沙也加・大森靖子ら参加

小室哲哉、3年ぶりソロアルバム 3/15発売!つんく♂・May J.・神田沙也加・大森靖子ら参加

約3年ぶりとなる小室哲哉のソロアルバム「Tetsuya Komuro JOBS#1」が2017年3月15日(水)に発売される。つんく♂、May J.、神田沙也加、ヒャダイン、大森靖子等との夢のコラボレーション楽曲や番組テーマソングなどを多数収録。
FOCUS | 394 view
河内家菊水丸が「カーキン音頭」に則り(?)金曜日の「つかしん夏祭り」に登場決定!!

河内家菊水丸が「カーキン音頭」に則り(?)金曜日の「つかしん夏祭り」に登場決定!!

商業施設「グンゼタウンセンターつかしん」にて「つかしん夏祭り 納涼盆踊り大会」が開催されることが決定しました。今年は、祭り開催当初からゲストとして参加している河内家菊水丸が8月3日(金)に登場します!
隣人速報 | 236 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト