ショーケンじゃなくてトヨエツ版「傷だらけの天使」!東北が舞台のロードムービー
2016年10月22日 更新

ショーケンじゃなくてトヨエツ版「傷だらけの天使」!東北が舞台のロードムービー

ケチな探偵コンビが繰り広げる義理と人情の旅を、コミカルに描いたロードムービー。ショーケンこと萩原健一が出演したテレビドラマ「傷だらけの天使」をもとに、阪本順治監督が映画化。出演は豊川悦司、真木蔵人、菅原文太、原田知世など。

4,040 view

阪本順治監督の映画 「傷だらけの天使」

ケチな探偵コンビが繰り広げる義理と人情の旅を、コミカルに描いたロードムービー。

監督は「ビリケン」の阪本順治。脚本は往年のTVシリーズ『傷だらけの天使』のキャラクターをもとに、「のぞき屋」の丸山昇一が執筆。撮影を「ユメノ銀河」の笠松則通が担当している。
主演は「八つ墓村(1977)」の豊川悦司と「あの夏、いちばん静かな海。」の真木蔵人。
映画 「傷だらけの天使」

映画 「傷だらけの天使」

1997年公開。通称は「傷天」。

東北・青森が舞台ということもあって、みちのくプロレスのザ・グレート・サスケも出演している。
豊川がプロレスラーとしてリングに立つシーンは見ものだった。

あらすじの前に、ショーケン版ドラマ「傷だらけの天使」の概要

1974年10月から1975年3月にかけて日本テレビ系で放送されたテレビドラマ「傷だらけの天使」。
ショーケンこと萩原健一、水谷豊が探偵事務所「綾部情報社」の調査員を演じた。

また、恩地日出夫、深作欣二、神代辰巳、工藤栄一らの監督陣が参加し、メインライターは当時新進気鋭の市川森一が担当した。市川は「13人の脚本家と監督による壮大な実験劇」と表している。
井上堯之バンド/太陽にほえろ! 傷だらけの天使

井上堯之バンド/太陽にほえろ! 傷だらけの天使

ショーケンこと萩原健一は、粗暴な性格だが仁義に厚い探偵事務所の調査員・木暮修を演じた。
当初の視聴率は1桁台と低迷。その後「暴力や裸のシーンを抑え、人情味溢れる展開にする」という軌道修正が図られると2桁の大台に視聴率を乗せた。最終回の視聴率は19.9%だった。

一方、作品中に過激なシーンが多く登場し、問題視された。放送当時は「有害番組」のレッテルを貼られ、「あまりにふざけている」「下品である」「ストーリーがわからない」「テーマがない」などの批判を受けた。
オープニング映像は、寝起きから朝食まで長回しでの撮影。...

オープニング映像は、寝起きから朝食まで長回しでの撮影。とにかくショーケンがカッコよかった!

ショーケンはヘッドフォンに水中メガネで睡眠(笑)
彼が手を使わずに牛乳ビンの蓋を口で開けるシーンも話題に。
ビルの屋上のペントハウスで、自由気ままに暮らす2人に当時の若者は憧れた。

ごっつええ感じ 【傷だらけの・・・】

こちらはフジテレビ「ダウンタウンのごっつええ感じ」でのパロディ動画。
ダウンタウンの二人が二人羽織をしながら、ドラマ「傷だらけの天使」のオープニング映像をパロッている。

トヨエツ版の映画「傷だらけの天使」 あらすじ

木田満(豊川悦司)と石井久(真木蔵人)は、行き当たりばったりの生活を送る探偵コンビ。

相棒の久に愛想を尽かされ、とうとう事務所をたたむことになった満。
足立(宇崎竜童)から最後の仕事を受け、シャブ絡みの調査のためにある雑居ビルへと向かう。

雑居ビルにはヤクザと思われる男達ばかり。
満は隙を伺い、事務所内へと潜入する
石井久(左、真木蔵人)と木田満(右、豊川悦司)

石井久(左、真木蔵人)と木田満(右、豊川悦司)

ところが、事務所にはヤクザに襲われて、瀕死の状態の倉井(三浦友和)という男がいた。
手錠を掛けられ、椅子でぐったりしていた倉井。死の間際、満に頼みごとをする。

それは彼の幼い息子の蛍(類家大地)を別れた妻(余貴美子)の元に届けて欲しいというもの。
お人好しの満は、依頼の直後に亡くなった倉井の手錠を外す。

団地に蛍を迎えに行き、一路岩手県宮古へと向かう。
サングラスをいくつも持っている満。旅にも必須!

サングラスをいくつも持っている満。旅にも必須!

ストレスからかすぐにお腹を下す蛍に悪戦苦闘しながら辿り着いた岩手だったが、母親は青森に引っ越してしまった後だった。
道中、満(都会人を気取っていたが、実は東北出身だった)の旧友である保(ザ・グレート・サスケ)率いるプロレス団体に出会い、行動を共にするなど、目まぐるしい日々を過ごす。
満は欠員の出たプロレスの興行で、なぜかレスラーとしてリングに立ち、アクロバットな技を決める。

しかたなく、二人は途中で、嫌々ながらも合流した久とともに青森へ向かった。だが、ようやく会えた満の母・和江は、別の男(杉本哲太)との結婚を控えていて、蛍を引き取ることはできないと言う。
身よりのない蛍

身よりのない蛍

いたたまれなくなった満と久。
その後、蛍を父方の祖父(菅原文太)が住む七戸へ連れていき、引き取ってもらうことにした。
祖父は昔気質の頑固な人間だという。最初は突然の訪問に無愛想な祖父だったが、満たちのある種の純朴さに心を許していく。
蛍と乗馬するなど「おじいちゃん」の顔を見せる。そして、蛍が大人になり、七戸を出ていく日まで育てることを決めた。

ひと仕事を終え、満と久は東京に戻ろうとするが、満は自分が一緒にいては迷惑がかかると、自ら久と別れることを決意する。

その後、満は青森で知り合った東京の化粧品講習の美人インストラクターの立花英子(原田知世)と再会した。
満と久

満と久

蛍との別れ際、お気に入りのサングラスをプレゼントする満

蛍との別れ際、お気に入りのサングラスをプレゼントする満

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 468 view
「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 8,230 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 4,249 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 845 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト