近藤真彦vs萩原健一!異色の競作対決『愚か者(愚か者よ)』
2019年3月29日 更新

近藤真彦vs萩原健一!異色の競作対決『愚か者(愚か者よ)』

マッチこと近藤真彦が歌い日本レコード大賞を受賞した曲『愚か者』。 しかし、ショーケンこと萩原健一が同時期に『愚か者よ』というタイトルで同曲をリリースしていた競作であったことはあまり知られていない。なぜ同時期に二人は同じ歌を発表したのか?そこには作詞・作曲をした男たちとの絆が関係していた…。

25,044 view

実は競作だった『愚か者(愚か者よ)』

デビューから7年、アイドルから大人の歌手へ変貌途中だった近藤真彦が歌い、日本レコード大賞を受賞した曲として知られている『愚か者』。

だが、この曲は『愚か者よ』というタイトルで同時期に萩原健一もリリースしていたことはあまり知られていない。

飲んだくれの歌であり、どこか『ワル』の匂いを感じさせる『愚か者(愚か者よ)』。
アウトローとして強烈な個性を放った両者の歌唱動画と、この曲にまつわるエピソードを紹介。

近藤真彦『愚か者』

ヤンチャなアイドルというイメージだった近藤真彦がオトナの歌手へ路線変更することに挑戦した一曲。
何度も候補にあがりながら逃していた念願の日本レコード大賞をこの曲で受賞。

この『日本レコード大賞』受賞の際に、前年に事故死した母親の遺骨が墓から盗まれ、返してほしければ「レコ大受賞を辞退せよ」と脅迫される事件が起きた。
マスコミに発表したのは翌1988年の年初で、遺骨は未だ近藤の元に返ってきていないという。
近藤真彦『愚か者』

近藤真彦『愚か者』

1987年1月1日発売リリース。
作詞: 伊達歩、作曲: 井上堯之、編曲: 戸塚修

オリコン最高位2位
第29回日本レコード大賞受賞
FNS歌謡祭グランプリ
第38回NHK紅白歌合戦歌唱曲

【アイドル界のアウトロー】近藤真彦

『3年B組金八先生』出演時の近藤真彦

『3年B組金八先生』出演時の近藤真彦

1979年10月、TBSのテレビドラマ『3年B組金八先生』の生徒「星野清」役でデビュー。
同じく生徒役だった田原俊彦、野村義男とともに「たのきんトリオ」として活躍。
不良っぽい格好とヤンチャな言動で絶大な人気を博した。
愛称は『マッチ』
出典 p.twpl.jp
「ロケ先のホテルに暇だからビリヤード台を入れさせた」、「寮の玄関から自分の部屋までバイクで移動した」など数々のマッチ伝説を「そういうこともありましたね…」と認めている。
人気絶頂期にレーサーへ実質的に転身し、数々の実績を残した。

【動画】近藤真彦の歌う『愚か者』

【動画】『愚か者』近藤真彦

歌番組での歌唱映像。

【動画】『愚か者』近藤真彦

1987年FNS歌謡祭グランプリ受賞時の歌唱。
それまでの若さや勢いを強調したアイドル風の曲とは異なり、丁寧に歌い込んでいる近藤の姿が印象的であった。

この曲をきっかけにその後も6月に「さすらい」、9月に「泣いてみりゃいいじゃん」と大人の男を強調した曲を発表し、アイドルからの脱皮を遂げた。

萩原健一『愚か者よ』

近藤真彦が『愚か者』をリリースするより約3週間後の1987年1月21日にリリース。
タイトルは『愚か者』ではなく、『愚か者よ』。
また、歌詞の一部と編曲者が異なり、萩原の『愚か者よ』は井上堯之が作曲と編曲を兼ねている。
萩原健一『愚か者よ』

萩原健一『愚か者よ』

1987年1月21日にリリース
作詞: 伊達歩、作曲・編曲: 井上堯之

ジャケット写真から漂う雰囲気が半端じゃない。
さすがは、あの三國連太郎を唸らせ、数々の男優賞を受賞した名優である。

【芸能界のアウトロー】萩原健一

『太陽にほえろ!』出演時の萩原健一

『太陽にほえろ!』出演時の萩原健一

60年代に一世を風靡したザ・スパイダースの弟分としてザ・テンプターズのボーカルとしてデビュー。
TVドラマ『太陽にほえろ!』の初代新人刑事=マカロニ役でその人気を決定付けた。
愛称は『ショーケン』
萩原健一のアウトロー具合は桁が違う…。
破天荒すぎるショーケンは道徳や法の枠すらはみだし、過去に何度も事件や事故を起こしている。

1983年04月 自宅で大麻使用。懲役1年、執行猶予3年。
1984年02月 酒気帯び運転による人身事故で業務上過失傷害で逮捕
1985年12月 フライデー記者に暴行。告訴されるも不起訴処分。
2004年10月 車でバイクをはね重傷負わせる。業務上過失致傷で現行犯逮捕。
2005年02月 映画出演料めぐる恐喝未遂で逮捕。

また、2010年にモデルの冨田リカと結婚した萩原健一だが、小泉一十三(モデル)、いしだあゆみ、ヘアメイクの女性、さらに事実婚だった倍賞美津子を含めると5度の結婚を経験している。

<追記>
2019年3月26日、消化管間質腫瘍(GIST)のためお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りします。

【動画】萩原健一の歌う『愚か者よ』

44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 名無しさん 2019/4/14 08:39

    石橋木梨のショーケン狂信ぶりはすごいからねえ

    maekoexe 2019/4/10 22:43

    え、でもでもとんねるずのオールナイトニッポンではよくかかっていたぞ

    すべてのコメントを見る (2)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ちょっと聴いてみてください。今なお俳優として魅力溢れる萩原健一ですが、歌手としても、もの凄いんですから。

ちょっと聴いてみてください。今なお俳優として魅力溢れる萩原健一ですが、歌手としても、もの凄いんですから。

ショーケンこと萩原健一。個性的な演技で人気ですが、歌手としての個性はスゴイなんてものじゃありません。それはショーケンがカバーした曲とオリジナルとを聴き比べるとよく分かります。では、さっそく聴き比べてみましょう!
obladioblada | 1,438 view
日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。
昭和のハードボイルド俳優!酒・女・麻雀・逮捕などの逸話まとめ!

昭和のハードボイルド俳優!酒・女・麻雀・逮捕などの逸話まとめ!

昭和という時代には、多くのハードボイルドな俳優がいました。今回はそんな俳優のエピソードをみながら振り返ってみたいと思います。我々の憧れだった俳優が登場しますので、是非最後までお読み頂けると幸いです。
つきねこ | 11,129 view
氷室京介がBOØWYでのデビュー前に“ショーケン”をカバーした激レアLP「ダニーロングプロジェクト」とは?

氷室京介がBOØWYでのデビュー前に“ショーケン”をカバーした激レアLP「ダニーロングプロジェクト」とは?

ミドルエッジ世代であれば誰もが知っているであろうロック・ヴォーカリスト「氷室京介」。彼がBOØWYとしてレコードデビューする直前に「ダニーロングプロジェクト」というグループサウンズなどをカバーするバンドに参加していたのをご存知でしょうか?
山下達郎が他のアーティストに提供した名曲特集

山下達郎が他のアーティストに提供した名曲特集

『RIDE ON TIME』『CHRISTMAS EVE』『さよなら夏の日』などのヒットで知られる山下達郎。彼はソロワークスと同時に、他のミュージシャンへの楽曲提供にも熱心なアーティストとしても有名。今回は、そんな山下達郎が他人に提供してきた楽曲を振り返っていきたいと思います。
こじへい | 4,184 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト