不倫ドラマの先駆けはやっぱりコレ!『金曜日の妻たちへ』
2017年1月31日 更新

不倫ドラマの先駆けはやっぱりコレ!『金曜日の妻たちへ』

数ある不倫ドラマのなかでも、その先駆けとなったのが『金曜日の妻たちへ』。 “金妻シンドローム(症候群)”とも言われる社会現象を巻き起こした、80年代大ヒットドラマです!

6,430 view
不倫、浮気、嫉妬など、ドキドキしながらも自分にも当てはまってしまいそうな人間模様に思わずのめり込んでしまう!
女性たちの夢と憧れがいっぱいつまった当時のファッションやライフスタイルにもご注目!

『金曜日の妻たちへ』

核家族間の交流とそこに起きる不倫を題材にしており、『不倫ドラマ』として、『金妻(キンツマ)』の略称でも広く知られ、放送日の金曜夜10時には主婦が電話に出ないとまでいわれるほど大ヒットした。
『金曜日の妻たちへ』 主役の夫婦

『金曜日の妻たちへ』 主役の夫婦

右:古谷一行 左:いしだあゆみ

あらすじ

2人の子どもに恵まれ、結婚8年目となる中原宏と久子の夫婦は、念願のテラスハウスを購入する。
そして久子の短大時代の同級生である村越英子の夫婦、以前の中原家と同じ団地の住人だった田村夫婦、10年来のつきあいで同時期にニュータウンでの新生活をはじめた3組の夫婦は、子どもが生まれても自分たちのスタイルを大切なしながら、毎週のように集まっては家族のような親しい関係を深めている。

そんななか英子の夫隆正が突然離婚を切り出したことで3組の夫婦に大きな亀裂が入ってゆく。隆正の不倫相手玲子があらわれて人間関係をかき回すなか、今度は宏を誘惑する佳代という謎の女性もあらわれる。しかし宏は、妻久子の親友である英子と・・・。

ドラマの舞台となったのは東京近郊の多摩地区や東急田園都市線沿線の新興住宅街。少し背伸びをすれば手の届くリッチ層を描いたことが、主婦層からも親近感のある憧れとして支持され、1980年代後半から大ブームとなったトレンディドラマの先駆けとなった。

小川知子、いしだあゆみなど、主婦層の青春時代にアイドル的な人気だった歌手がキャスティングされたことも、ドラマの人気に拍車をかけた要因となっている。

主な登場人物

中原宏:古谷一行

中原宏:古谷一行

38歳。山口県出身。大手商社に勤め現在は都内本社の食品部に勤める。海外で3年勤務経験があり、出世は早い方である。その海外赴任中にテニスを覚えた。以前は団地に住んでいたがテラスハウスを購入し妻の久子と息子2人と住む。
中原久子:いしだあゆみ

中原久子:いしだあゆみ

34歳。宏の妻。大阪府出身。旧性は村上。英子とは短大時代の同級生。宏とは社内結婚で8年目になる。主婦と二人の息子の育児に追われながらも自宅のローン返済のため自宅で下着や冷凍食品まで色々な物を訪問販売をしている。
村越英子:小川知子

村越英子:小川知子

34歳。村越の妻。独身時代はスチュワーデスをしていた。だらしのない母に対する反面教師で何事もきちんとしないと気が済まない性格。
村越隆正:竜雷太

村越隆正:竜雷太

(右)
40歳。新潟県出身。外車の販売業社長。生活に対する価値観や美奈子の教育方針などの違いから、英子との夫婦関係は冷えている。
田村夫妻

田村夫妻

田村東彦:泉谷しげる(左) 田村真弓:佐藤友美(右)
田村東彦:泉谷しげる
34歳。公務員で収納課に勤めている。子供はなく、なにかと真弓とけんかしている。末っ子。村越の借金の申し込みにへそくりを差し出そうとするなど優しい面もある。
田村真弓:佐藤友美
38歳。東彦の妻で彼より年上。イラストレーターをしている。少しわがままな性格で好き嫌いが激しく、言いたいことをはっきり言う。
沢玲子:石田えり

沢玲子:石田えり

(左)
24歳。村越の不倫相手。モデルをしているが自他ともに認める三流モデルである。モータショーのモデルとして雇ったことがきっかけで村越と不倫するようになった。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

懐かしのキンツマ!続編もドキドキ!『金曜日の妻たちへIII・恋におちて』

懐かしのキンツマ!続編もドキドキ!『金曜日の妻たちへIII・恋におちて』

パート1で夫婦役だった古谷一行といしだあゆみが今度は不倫関係に。 “金妻シンドローム(症候群)”をもう一度! シリーズ最高視聴率を記録した『金曜日の妻たちへIII・恋におちて』
pocoapoco | 37,980 view
「金曜日の妻たちへ」の小川知子は、魅力的すぎ。まさに不倫をするために生まれてきたかのようです。

「金曜日の妻たちへ」の小川知子は、魅力的すぎ。まさに不倫をするために生まれてきたかのようです。

「金曜日の妻たちへ」を観て世の女性たちは不倫をしてみたいと思ったに違いありませんが、世の男性は絶対に不倫する!と心に強く誓ったことでしょう。その理由は小川知子。それほどまでに「金妻」の小川知子は魅力的なんです!!
obladioblada | 8,946 view
【1983年】横浜銀蝿の妹って誰?日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1983年】横浜銀蝿の妹って誰?日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 517 view
【1983年洋楽】君の瞳に恋してる!汚れた英雄!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1983年洋楽】君の瞳に恋してる!汚れた英雄!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1983年の日本" のにフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 1,455 view
【大沢逸美】ポスト山口百恵?中性的なアイドルとしてご活躍!壮絶な介護生活やかつて披露した官能ショット&シーンなど

【大沢逸美】ポスト山口百恵?中性的なアイドルとしてご活躍!壮絶な介護生活やかつて披露した官能ショット&シーンなど

1980年代前半に登場し、中性的なイメージで売り出された大沢逸美さん。当時は、ポスト山口百恵といっていたメディアもありましたね。今回の記事では、そんな大沢逸美さんにスポットを当て、その軌跡をエッチな要素を加えて振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 3,941 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト