ドラゴンボールが生まれるまで
2016年10月11日 更新

ドラゴンボールが生まれるまで

ドラゴンボールの原型の読みきり作品「騎竜少年(ドラゴンボーイ)」と「トンプー大冒険」、『ドラゴンボール』が出来るまでの構想・経緯・背景をまとめています。

36,539 view

ドラゴンボールの原型「騎竜少年(ドラゴンボーイ)」と「トンプー大冒険」

騎竜少年(ドラゴンボーイ)(フレッシュジャンプ83年8月号・10月号)

「騎竜少年(ドラゴンボーイ)」

「騎竜少年(ドラゴンボーイ)」

『フレッシュジャンプ』1983年8月号、10月号掲載。其之壱15頁、其之弐21頁。

古代中国のような世界を舞台とした作品。2作描かれている。中国風の世界観や、世間知らずな主人公、我侭なヒロイン、変身能力を持つ生物が登場する点など、後に連載が開始される『ドラゴンボール』の初期設定と共通している。

【ストーリー】 仙(せん)の国で修行を積んだカンフー少年唐童(たんとん)が、華(か)の国の戦から逃亡した姫を祖国に送り帰すために旅をする。
『Dr.スランプ』の連載と平行して描いた読み切り作品『騎竜少年(ドラゴンボーイ)』、『トンプー大冒険』(両作品とも『鳥山明○作劇場VOL.2』に収録)を元に、『ドラゴンボール』のネタを固めていった。
悟空の前身キャラクターの一人、読みきり漫画「騎竜少年」...

悟空の前身キャラクターの一人、読みきり漫画「騎竜少年」の「唐童」(たんとん)です。

「騎竜少年(ドラゴンボーイ)」

「騎竜少年(ドラゴンボーイ)」

「騎竜少年(ドラゴンボーイ)」

「騎竜少年(ドラゴンボーイ)」

「騎竜少年(ドラゴンボーイ)」

「騎竜少年(ドラゴンボーイ)」

変身能力を持つ生物はウルトラマン同様、3分間だけ。お色...

変身能力を持つ生物はウルトラマン同様、3分間だけ。お色気オチで終了。

トンプー大冒険(週刊少年ジャンプ83年52号)

トンプー大冒険

トンプー大冒険

『週刊少年ジャンプ』1983年52号掲載。45頁。

冒険物語。しゃべる太陽や奇妙な恐竜が脇役として現れるなど『Dr.スランプ』のテイストを一部引き継いでいるが、ホイポイカプセルに酷似した「いろいろカプセル」の登場や後半のバトルシーン、ブルマに外見面で酷似したヒロインキャラクター「プラモ」など、後の『ドラゴンボール』に受け継がれる要素も含んでいる。

【ストーリー】 宇宙偵察船「プラネット12号」の爆発から逃れた地球のサイボーグ少年トンプーが、休憩のために降り立った星で、地球人の少女プラモと出会う。2人は地球に帰るため、宇宙人の宇宙船を奪おうとする。
ブルマのモデルは「トンプー大冒険」の「プラモ」です。

ブルマのモデルは「トンプー大冒険」の「プラモ」です。

ホイポイカプセルに酷似した「いろいろカプセル」の登場する

ホイポイカプセルに酷似した「いろいろカプセル」の登場する

『ドラゴンボール』が出来るまでの構想

『ドラゴンボール』の第一稿:鳥山版『西遊記』を目指した方向

『ドラゴンボール』の第一稿:鳥山版『西遊記』を目指した方向

当初は鳥山版『西遊記』を目指しストーリーを進めようとしていたが、担当編集者の鳥嶋和彦の反応は「西遊記そのものではないか」と冷たかった。
プロット段階においては『西遊記』の要素も取り入れると共に、「ボールを集める」というアイデアは『南総里見八犬伝』から取られたが、「『八犬伝』が8つの球なので、同じじゃ悔しいから」とボールの数は7個にされ、タイトルはブルース・リーの映画『燃えよドラゴン』から取られた。こうして本作の初期の構想がまとまった。
ドラゴンボールの誕生秘話

ドラゴンボールの誕生秘話

『ドラゴンボール』の第ニ稿:SF要素が取り入れられ、服...

『ドラゴンボール』の第ニ稿:SF要素が取り入れられ、服装が現代風

お坊ちゃんスタイルな孫悟空。
『ドラゴンボール』の第三稿:現行の『ドラゴンボール』に...

『ドラゴンボール』の第三稿:現行の『ドラゴンボール』にかなり近い設定

かなり『ドラゴンボール』らしくなりました。
『ドラゴンボール』の第三稿

『ドラゴンボール』の第三稿

キャラクターイメージが固まった。

最終的には『西遊記』の要素は主人公の名前やキャラクターデザインのほか、初期のいくつかのエピソードやアイテムなどにその名残を留めるのみとなった。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

自業自得!?息子の名前を「悟空」にした父親を「バーダック」に改名するための署名が集められる!!

自業自得!?息子の名前を「悟空」にした父親を「バーダック」に改名するための署名が集められる!!

日本を代表する漫画「ドラゴンボール」。海外においてもその人気は絶大で、自分の子供にドラゴンボールの登場人物の名前を付ける人が出るほどです。そんな中、自分の息子に「悟空」と名付けた人の改名騒ぎ(?)がちょっとした話題となっています!
隣人速報 | 2,878 view
ドラゴンボールのマグが4月から販売開始!マル亀マークやレッドリボン軍のエンブレム等の絵柄が描かれている!

ドラゴンボールのマグが4月から販売開始!マル亀マークやレッドリボン軍のエンブレム等の絵柄が描かれている!

ドラゴンボールの印象的な絵柄が、マグ&タンブラーのブランド「thermo mug」のマグにプリントされ、4月から全国のジャンプショップで販売される。サイズは直径80×H115mm、容量は400mlとなっている。
ニコチャン大王という摩訶不思議な生き物に関する考察と奇妙な偶然。

ニコチャン大王という摩訶不思議な生き物に関する考察と奇妙な偶然。

「ニコチャン大王」、かつての大人気マンガ「Dr.スランプアラレちゃん」に登場するユニークなキャラクターたちの中でも一際異彩を放つこの生き物についての考察。そして同じような構造をしたプリプリマンや後の時代に登場する変態仮面について。
青春の握り拳 | 80,434 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,354 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 752 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト