【漫画】藤子・F・不二雄「モジャ公」アニメ版とは違う原作漫画は大人も楽しめる作品です。
2017年3月2日 更新

【漫画】藤子・F・不二雄「モジャ公」アニメ版とは違う原作漫画は大人も楽しめる作品です。

藤子・F・不二雄先生作の「モジャ公」。アニメと漫画版では内容が違います。こちらでは漫画「モジャ公」がどのような作品だったのか、加筆修正された最終回の違いなど、大人も楽しめるブラックユーモアも満載の「モジャ公」の魅力をまとめました。

7,655 view

漫画「モジャ公」

モジャ公

モジャ公

藤子・F・不二雄先生作。
1969年~1970年「週刊ぼくらマガジン」(講談社)連載。
幼年版が1970年に「たのしい幼稚園」で連載。
文庫版全2巻、藤子・F・大全集全1巻が小学館より発行。

主な登場人物

モジャ公(手前)空夫(後右)ドンモ(後左)

モジャ公(手前)空夫(後右)ドンモ(後左)

空夫は地球の普通の少年。毎日を退屈に感じていたところ、宇宙からきたモジャ公とドンモに誘われ宇宙旅行へ。
モジャ公は本名・モジャラ。宇宙人で口の中にたくさんのものを収納でき、時々未来を予知することができます。女好き。
ドンモはロボットです。頭を打つとおかしくなったり、逆にかしこくなったりします。
「藤子・F・不二雄大全集 モジャ公」 退屈な日常にさよならを!さぁ、宇宙へ家出しよう!! : 3階の者だ!! (1839493)

空夫のもとにモジャ公とドンモが現れ宇宙旅行へ行くところから物語が始まります。
日常に不思議なものが登場する「ドラえもん」とは反対に、主人公たちが宇宙の様々な星へ行き、異なる文化を体験していく冒険ストーリーです。
3人の乗るロケット(左)

3人の乗るロケット(左)

途中、新しいロケットになりますが、とにかく3人は貧乏旅行です。このお金の無さで次々とピンチに陥ります。

主なエピソード

アステロイド・ラリー

小惑星にぶつかったまま走る3人のロケット

小惑星にぶつかったまま走る3人のロケット

お金儲けのため3人は、アステロイド・ラリーというたくさんの小惑星群の間をロケットですり抜けるという、危険なレースに参加します。
出典 naruseriri
ボロボロの3人

ボロボロの3人

最後は壊れたロボットごと墜落する形で優勝した3人。おかげで大金を手にしますが、有名になったことで次に大変なことになります。
出典 naruseriri

ナイナイ星のかたきうち

クエ星人のムエ(中央)

クエ星人のムエ(中央)

レースで優勝した空夫を見たムエは、父親を殺したのは空夫だと言い、命を狙いに来ます。あせった空夫は賞金を全て使ってボロロケットを購入し逃げますが、ムエは超能力が使えるので逃げ切れません。
出典 naruseriri
助けに来るモジャ公とドンモ

助けに来るモジャ公とドンモ

狙われているのは空夫だけだからと逃げたモジャ公とドンモ。でもやっぱり助けに来て自分で自分の行動に感動する可愛らしいシーンです。
しかし、そもそも空夫は父の仇と言われる覚えはありません。
出典 naruseriri
ムエが能力で見せた父親が殺された場面

ムエが能力で見せた父親が殺された場面

1162年、源頼政が妖怪の鵺(ぬえ)を仕留めた伝説がありますが、それはムエの父であるクエ星人のヌエでした。違う惑星の人の顔は全て同じに見えるということで、誤解がとけました。
出典 naruseriri

自殺集団

永遠に死なない惑星フェニックス

永遠に死なない惑星フェニックス

結局また貧乏になった3人はフェニックス星にやってきます。この星人は死なないので皆無気力で楽しみがなく過ごしています。
自殺フェスティバル

自殺フェスティバル

途中で出会った詐欺師・オットーの入れ知恵で自殺フェスティバルでお金儲けをしようとします。久しぶりに人が死ぬ所が見られると大盛り上がりのフェニックス星人に、3人は逃げることができず大ピンチ。
タコペッティの助け

タコペッティの助け

映画監督のタコペッティが過激な映画の宣伝をしてくれたおかげで3人は命拾い。次の惑星にはこのタコペッティと向かいます。

天国よいとこ

惑星シャングリラ

惑星シャングリラ

ここは一度入ると天国のように素晴らしく、誰もがこの惑星から出たくなくなるという噂があります。真相を追求するためドンモ以外は探索を始めます。
出典 naruseriri
42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【藤子・F・不二雄】漫画「エスパー魔美」斬新な超能力の使い方

【藤子・F・不二雄】漫画「エスパー魔美」斬新な超能力の使い方

アニメにもなった藤子・F・不二雄先生の代表作の1つ「エスパー魔美」。これは魔美が超能力に目覚め、その力でたくさんの人を救う物語です。こちらでは「エスパー魔美」がどのような作品か、そして魔美の独特な超能力の使い方をまとめました。
成瀬梨々 | 15,563 view
【藤子・F・不二雄】「みきおとミキオ」現在と未来、憧れの入れ替わり生活!

【藤子・F・不二雄】「みきおとミキオ」現在と未来、憧れの入れ替わり生活!

時空を越えて出会った現代に生きる主人公みきおと、100年後の世界に生きるミキオは外見がそっくり。そこで二人は時々入れ替わって生活をします。短い作品ですが、夢に溢れた未来生活が描かれた藤子F先生らしい漫画です。どのような内容かまとめました。
成瀬梨々 | 3,176 view
8歳の教師が大活躍!SF学園ギャグアニメ「コンポラキッド」

8歳の教師が大活躍!SF学園ギャグアニメ「コンポラキッド」

「コンポラキッド」は、週刊少年マガジンで連載されていたもとはしまさひで原作の「コンポラ先生」の続編漫画・およびアニメです。漫画版のタイトルは「コンポラ先生II大ちゃんJR」でした。
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 404 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト