アニメ『ストップ!!ひばりくん!』の最終回ってどうだった?
2020年6月22日 更新

アニメ『ストップ!!ひばりくん!』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?元祖・男の娘アニメ『ストップ!!ひばりくん!』はこんな感じでした!

14,556 view

『ストップ!!ひばりくん!』

制作:フジテレビ、東映動画
放送期間:1983年5月20日から1984年1月27日
放送時間:金曜19:00から19:30
放送局:フジテレビ系
放送話数:全35話
主題歌:「ストップ!!ひばりくん!」雪野ゆき

スタッフ

原作:江口寿史
演出:山吉康夫(最終回担当)ほか
脚本:土屋斗紀雄(最終回担当)ほか
作画監督:河村信道
キャラクターデザイン:兼森義則
音楽:西村耕次

キャスト

大空ひばり:間嶋里美
坂本耕作:古谷徹

大空いばり:八奈見乗児
大空つぐみ:平野文
大空つばめ:色川京子
大空すずめ:鈴木富子

花園かおり:中野聖子

『ストップ!!ひばりくん!』とは

母を亡くし、知り合いのおじさんを頼って上京してきた坂本耕作。ところが、その家は『関東大空組』の大親分の屋敷だった!逃げ出そうとする耕作だが、びっくりするほど可愛い女の子に出会ってしまう。このひばり、じつは大空家の長男なのだった。

江口寿史の伝説的ギャグマンガをアニメ化。ただし原作のストックも少なかったからか、後半はオリジナルエピソードとなっている。

『ストップ!!ひばりくん!』最終回

第35話「超人ひばり?!時をかける!!」

大空家の天井裏に住んでいる白いワニ4匹。ワニたちは人間には見えない。
ワニ「おい、ひばりちゃんが着替えてるぞー」

自分の部屋で、下着姿で体操をしているひばり。それをうっとりとしたハートマークの目で見ているワニたち。
ワニ1「あー、いつ見てもええなあ」
ワニ2「あのピンクのバリア」
ワニ3「あれさえなければ、あの身体に…悔しい」
ワニ4「しょうがなか。ひばりちゃんはスーパーレディやけん」
ひばりはピンクのバリアに包まれている。それは欠点なしの証拠で、ワニたちも取り憑くことができないのだった。

耕作に友達の大介から小包が届いた。それは『らっきょう』だった。
ワニ1「うへー、らっきょうやて」
ワニ2「おお、いや。どうしようもないわ」
ワニ3「あんなもの食うやつは」
ワニ4「本物の変態だぞ」
耕作がらっきょうの瓶の蓋を開けると、ワニたちは逃げた。そこへひばりがやってくる。ひばりもらっきょうが嫌いだった。
ひばり「きゃー、やめて!ぼく、らっきょう見るだけで怖いんだから!はやく!」
笑う耕作。
耕作「ひばりくんに怖い物があったなんて。それがらっきょうだなんて」
ひばりの顔に瓶を近づける耕作。するとピンクのバリアが消えた。
ワニ1「あ、バリアが消えたぞ」
ワニ2「取り憑けるのか?」
倒れて気を失ってしまうひばり。
ワニ「チャンスや!」
ワニたちはひばりに取り憑いた。耕作、ひばりを抱き起こす。
耕作「ひばりくん、ごめんよ」
ひばりは空を飛ぶ夢を見ていた。
 (2194402)

大空家の食卓に、ひばりの姿はなかった。食事後、耕作はひばりの部屋に行く。ひばりは布団をかぶって寝ていた。
耕作「具合どう?さっきはごめん。冗談のつもりだったんだ。…まだ気分が悪いの?」
ひばり「耕作…ぼく、何か変だよ…ぼく、おかしい」
耕作「まさか、さっきのあれが、まだ」
ひばり「そうじゃないの。気分はもう治ったんだけど、変なんだ。こんなことができるようになったの」
ひばりの目が光ると、ソファの上にあった人形が空を飛んだ。部屋のレコードやクッション、ラジカセなども空を飛ぶ。
ひばり「ね、変でしょう。どうしよう、ぼく。これだけじゃないんだ。ぼく、明日にも行ってきちゃったんだ。さっき、らっきょうの匂いを嗅いでから」
ひばりは学校に行き、花園かおりたちが数学のテストの最中、カンニングペーパーを回しているのを見たのだった。

信じてない耕作は、夢を見たんだよと笑う。
ひばり「耕作、明日の数学の試験、ぜんぜんできないんだよ。らっきょう食べ過ぎてね、お腹壊すんだもん」
お腹が痛くなりトイレに行こうとする耕作。それを邪魔するひばり。
ひばり「変でしょう、ぼく。超能力、使えるみたいだよ」
ひばりたちが通う若葉学園。数学の試験を行っている。
耕作(…ひばりくんの言ったことは本当だった。全部ひばりくんの言った通りだ。ということは…)
花園たちがカンニングペーパーを回していた。耕作がひばりを見ると、超能力を使って目が光っている。カンニングペーパーは自動で折りたたまれて人型になり、花園の机の上を走った。悲鳴をあげた花園は、慌ててそれを口の中に隠す。だが超能力によって口が開いてしまい、先生にカンニングペーパーが見つかってしまう。
岩咲先生「カンニングは許しません!退場!退場!出ていきなさい!」
耕作(…凄い、ひばりくん。完全に超能力を自分のものにしている)
ひばりは耕作にウインクする。

学校の屋上。
耕作「凄い、凄い、とにかく凄いよ」
ひばり「ん。何だか自分でも怖いよ」
耕作「でも最高に気持ち良かったなあ。花園かおりの奴、あがあがあが(顎が外れる様子の真似)だなんて。ひばりくんがやったなんてわかんなかったろうし、最高だよ」
それを屋上のドアの陰から花園の仲間たちが聞いていた。
耕作「ひばりくんの力さえあればもう何だってできるなあ」
ひばり「そうだよね、なんだって」
ひばりは超能力で耕作を引き寄せる。逆らう耕作は、らっきょうの瓶を出す。
ひばり「やめてー!」
らっきょうを怖がる姿も、のぞかれていた。
喫茶店。顎に包帯を巻いている花園。
花園「なにい?超能力だとお?」
仲間「そう、あんたの顎を外したのはひばりなの」
突っ伏してテーブルを叩く花園。
花園「悔しいよお、悔しいよお!ひばりが超能力なんか持ったら、もう絶対に勝ち目がないよお!」
仲間「ところが勝ち目があんのよ。そう、超能力もまっつ青の大弱点がひばりにあったの。ひばりはらっきょうが怖いの。見ただけで死にそうな顔すんの」
花園たち、にやりと笑う。
 (2194407)

ひばり「ぼくに果たし状?」
それは花園かおりと他6名からだった。大空組の子分たち、父親のいばりまでお供すると言い出すがそれをひばりは断る。
ひばり「これは子供の喧嘩だから親は顔出しちゃいけないの」
それでもついて行こうとするいばりに言う。
ひばり「いいんだってば。ぼくたち絶対勝つ自信があるもん。ねえ、耕作」
耕作「うん、ひばりくんの力があればね」
出かけるひばりと耕作。ひばりの肩には4匹のワニが載っている。その後ろからはワニたちの大群が整列してついてきている。

夜の神社。
花園「今夜こそひばりのやつ、思う存分いたぶってやるわい」
仲間「これさえあればひばりなんて」
瓶に入ったらっきょうを準備している。ひばりと耕作がやって来た。
ひばり「耕作、ぼくから離れないで」
耕作「大丈夫。ぼくだって一人や二人はやれるさ」
そして喧嘩が始まった。超能力で大男を宙に持ち上げるが、他の者に倒されてしまうひばり。そこへ花園がらっきょうを取り出す。
ひばり「らっきょう、こわーい!」
顔の両側から瓶を押しつけられる。
ひばり「こ、耕作…」
花園「フフフ。たっぷり食べてもらおうじゃんか。ほら、食べな。ほら、食べるんだよ。ほれ、らっきょうじゃ、らっきょうじゃあ」
そこへ耕作が助けに来て、後ろから花園に飛びかかる。らっきょうが飛び散った。ワニたちはひばりの身体から離れる。
ワニ「ひばりちゃんのためだ!」
ワニたちはらっきょうを食べる。すると様子がおかしくなり、合体して1匹の巨大白ワニになってしまった。

同じくらっきょうを口にしてしまったひばりは、目から青い光線が出る。それが巨大ワニを包む。ワニの超能力で空を飛んで消えて行く6人。
耕作「見た、見てしまった、白いワニの正体!」
気を失う。ひばりも気を失った。そしてピンクのバリアが復活する。
巨大白ワニ「おお、またバリアかあ。そうか、ひばりちゃん、さっきらっきょう食べちゃったんだなあ。これでまたひばりちゃんには取り憑けなくなったのかあ」
 (2194403)

23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

アニメ『マイロ・マーフィーの法則』が、ディズニー・チャンネルで4月16日(日)から放送開始。同アニメでは「マーフィーの法則」で知られているマーフィーの子孫が主人公として登場する。
red | 906 view
【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1980代編)

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1980代編)

あの名作アニメの登場人物や名シーン、主題歌など…。 1980年代の懐かしいテレビアニメに関する10問クイズです。
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『ストップ!! ひばりくん!』(1981年)大空家の長男「ひばり」のアブノーマルな魅力

『ストップ!! ひばりくん!』(1981年)大空家の長男「ひばり」のアブノーマルな魅力

江口寿史先生は「ひばりくん」を可愛く描けば描く程ギャグとなる事に気付き、出来る限りの可愛さで「ひばりくん」を描くようになった結果、可愛く描きすぎたことによって「ひばりくん」というキャラクターがスーパーマンとして一人歩きを始め、情けない行動を取らせられなくなり「オカマの面白さ」を追求するギャグ漫画として行き詰まるようになってしまったそうです。そして連載打ち切りへ。長期の中断を経て、27年かけて完結しました。時代を先取りしていた今見てもまったく色褪せない「ひばりくん」の魅力を振り返ってみましょう。
トントン | 35,699 view
アラレちゃんだけじゃない!80年代に登場した「メガネっ子キャラ」特集!!

アラレちゃんだけじゃない!80年代に登場した「メガネっ子キャラ」特集!!

アニメや漫画作品に時折見受けられる「メガネをかけたキャラクター」。この記事では、80年代の作品において登場した「メガネっ子」にスポットを当ててみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト