『愛の戦士レインボーマン』で主人公ヤマト タケシ演じた!「水谷邦久」を追ってみた!!
2020年4月16日 更新

『愛の戦士レインボーマン』で主人公ヤマト タケシ演じた!「水谷邦久」を追ってみた!!

1972年10月6日 ~ 1973年9月28日まで放送された東宝製作の特撮テレビ番組『愛の戦士レインボーマン』で主人公のヤマト タケシを演じた 水谷邦久さんが気になり追ってみました。

10,375 view

水谷邦久 プロフィール

本名 水谷 邦久
生年月日 1948年3月8日(72歳)
出生地 静岡県熱海市
身長 172 cm
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ

生い立ち

文学座

文学座

1948年3月8日に静岡県熱海市で生まれ、実家が写真屋だったこともあり、カメラに興味をもち中学2年生の頃には全国学生写真コンクールに入選もされています。

熱海高校卒業後、(大学受験に失敗して2年浪人)大学浪人中に俳優を志して文学座付属演劇研究所に入り、1968年に劇団NLTに入団。
劇団に入ると役作りも兼ねて柔道を本格的に始め初段までになっいます。

俳優に!

その後、水谷さんは大学受験は諦め、文学座研究所にて役者の道を目指します。
文学座研究所からNLTへ移り俳優業を本格的にスタート。
因みに、NLTは藤岡弘(仮面ライダー1号)さんや佐々木剛(仮面ライダー2号)さんも一時所属していました。

NLTの先輩で俳優の長沢大氏は、「いい意味で世間知らず。清々しい印象で、アドバイスに対しても一生懸命素直に聞いてくれた」と述懐しています。

テレビデビューは?

江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎

江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎

当時の東京12チャンネル(現 テレビ東京)で放映されていた江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎 第24話1970年放送にちょい役で出演。

その後も、いくつかの番組にちょい役で出演されています。

金メダルへのターン!

水谷さんがドラマに本格的な出演するようになったのは、1970年7月6日から1971年9月27日までフジテレビ系列局で放送されていた「金メはダルへのターン!」ではないでしょうか。

金メダルへのターン!豊島区の東京スイミングセンターを舞台にした水泳ドラマでヒロイン千葉鮎子(梅田智子)の愛人役(黒木進介)で出演。

更には、当時の大人気ドラマ「飛び出せ!青春 」 県立東高サッカー部キャプテン役としてゲスト出演もされています。

レインボーマン

愛の戦士レインボーマン

愛の戦士レインボーマン

映像でのタイトルは『レインボーマン』だが、最終話のエンディングでのテロップ、映像ソフトのタイトル、関連商品の記述などでは『愛の戦士レインボーマン』とされています。
水谷さんにとって最大の代表作1972年放送の特撮テレビドラマ『レインボーマン』では、主人公・ヤマトタケシに大抜擢されます。
オーディションには多数の応募者がいたが、澄んだ瞳が決め手となったとか・・・。確かに水谷さん目力強いものがありますね。

レインボーマンは1972年10月6日 ~1973年9月28日の約1年でしたが、通常特撮ドラマなど、悪役と戦うシーンはスーツアクター(着ぐるみを着用して擬斗やスタントなどの演技をする俳優)が戦いますが、ダッシュ7の太陽の化身は目が出ている為、本人が戦うシーンを演じなければいけなかったので、後のコメントで大変だったと語られていました。
ただ水谷さんの演技は非常に存在感があり、今現在もレインボーマンファンは沢山いるそうです。

レインボーマン終了後は?

34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 🤖 2020/4/17 18:01

    アニメでは「レインボーセブン」というスーパーロボットが登場して
    日本版「スパイダーマン」みたいな
    ”本家に対しての・・・?”になりました

    かねぽん 2020/4/16 23:58

    レインボーマンでは月の化身が印象的でした。頭が入る所ならどこでも通り抜けられるという。
    仲間由紀恵さん主演のドラマ「トリック」でズラの刑事が「月の化身か!? 」というシーンがありましたが、その意味を理解出来た人がどのくらいいたでしょうか。

    かねぽん 2020/4/16 23:50

    レインボーマンは月の化身が印象的でした。頭が入る所ならどこでも通り抜けられるという。
    仲間由紀恵さん主演のドラマ「トリック」の中でハゲの刑事(名前はわすれました)が「月の化身か!?」というツッコミを入れていた意味をどれだけの人が理解していたでしょうか。

    すべてのコメントを見る (3)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「仮面ライダーストロンガー」で主役の城 茂を演じた!『荒木しげる』の生涯!!

「仮面ライダーストロンガー」で主役の城 茂を演じた!『荒木しげる』の生涯!!

1975年4月5日 ~ 12月27日までTBS系列で放送された『仮面ライダーストロンガー』で主役の城 茂を演じた俳優、荒木しげるさん。他にも多数の映画やドラマに出演されていました。そんな荒木さんの生涯を追ってみました。
ギャング | 10,605 view
『仮面ライダーX』で主人公の神 敬介を演じた『速水亮』現在はライブで!!

『仮面ライダーX』で主人公の神 敬介を演じた『速水亮』現在はライブで!!

代表作仮面ライダーX(1974年)で主人公の神 敬介を演じた速水亮さん近年、映画『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』では34年ぶりに仮面ライダーX・神敬介を演じました。
ギャング | 4,382 view
『大泉洋』過去にはあんな事もありました!&嫁と子供情報!!

『大泉洋』過去にはあんな事もありました!&嫁と子供情報!!

北海道の深夜帯なのに人気のローカル番組『水曜どうでしょう』で一躍有名となり、今では全国区で俳優としても大活躍している大泉洋さん。東京に進出後にファンの女性とスキャンダルがありました。その詳細と奥さんお子さんなどをまとめてみました。
ギャング | 16,897 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
沖雅也『太陽にほえろ!』スコッチ刑事の真相とエピソード

沖雅也『太陽にほえろ!』スコッチ刑事の真相とエピソード

1970年代から80年代にかけて活躍した、二枚目俳優の沖雅也の生い立ちから自死するまでの記録をたどってみた。乗っていたクルマ。養父の日景忠男や同性愛疑惑、沖雅也に関するエピソードを紹介したい。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト