【イ・オ・ン】種村有菜先生の初単行本!主人公は可愛くてかっこいい女の子
2020年2月8日 更新

【イ・オ・ン】種村有菜先生の初単行本!主人公は可愛くてかっこいい女の子

種村有菜先生の初連載で初単行本となった作品!りぼん(集英社)に1997年6月号から11月号まで全6話が連載されましたが、連載当初は3話終了予定だったんです。この作品で『りぼんっ子』の心をつかみ、その後の大ヒット作品につなげていきます。

143 view

【イ・オ・ン】とは

粒依音(つぶらぎいおん)は元気な普通の女子高生。
小さい頃からもっている秘密のジンクスは、「1・2・3」のかわりに自分の名前を唱えること。
『いいこと』が起こるおまじない。

生徒会長の白石広貴(しらいしこうき)の猛烈アタックから逃げるのが日課となっていた。
ある日同じクラスの宝来帝(ほうらいみかど)と会い、「超能力研究」という夢を追いかける彼が気になる依音!

こっそり帝が超能力の研究をしている小屋に入ってしまい、そこにあった不思議な物質に触れると強い電気が依音を包んだ。
必死にジンクスを唱える依音、なんと空が飛べるようになっちゃった。
でもその強い電気のせいで帝の小屋が火事になってしまい、帝の助言で超能力を使ってプールの水を小屋にかけて消火に成功。
どうやら帝の作った物質を身に着けてジンクスを唱えると超能力が使えるらしい。

帝に恋する依音と超能力の研究対象として「おまえがほしい!」という帝。
事件を協力して解決していくうちに、帝にとって依音が女の子として特別な存在になっていくが。

超能力の謎や恋のライバル出現。
科学者だった亡くなった依音のお父さんの研究とは。
【イ・オ・ン】は不思議!可愛い!ときめき!がたっぷり詰まった作品です。

単行本は1997年12月発売されました。
時々読み返したくなりますよね。
体型、ポーズ、リボンや服の書き方も、良い意味で衝撃的でした。
集英社文庫コミック版では続編もお楽しみいただけます。

【イ・オ・ン】の主な登場人物

粒依音(つぶらぎいおん)

主人公。
「1・2・3」のかわりに名前を唱えるといいことが起きるジンクスを持っている普通の女の子。
帝が作った物質に触れることによって超能力に目覚める。
ジンクスを教えた父親は亡くなっており、母親と二人暮らし。

宝来帝(ほうらいみかど)

依音のクラスメイトでIQ170の天才少年。
依音への恋心に気づいてからも素直になれず、彼女を傷つけてしまう不器用でまじめな男の子。
特撮ヒーローのサイコマンに憧れて超能力の研究をしている。

白石広貴(しらいしこうき)

生徒会長。
依音に惚れて猛烈アタックを繰り返すも、毎回逃げられてしまう。
幼い頃のトラウマから超能力を信じていない。

水瀬藍(みなせあい)

転校生。
帝の幼馴染で依音の恋のライバルとなる。
帝のためにスプーン曲げや物を動かす超能力を身につけた。

田吾作(たごさく)

生徒会長の世話役。
『この恋はNONフィクション』『神風怪盗ジャンヌ』などの作品にも登場する。

【イ・オ・ン】の魅力をたっぷり紹介

元気で可愛い主人公の女の子、依音。
彼女は可愛いだけでなく、優しやと強さを持った無敵の女の子なんです。

大好きな帝が超能力者としての自分を必要としてることを知りつつも、彼のために頑張る健気さ。
他人のために無理をして力を使い倒れてしまったりと優しい性格です。
だけど本当はどこにでもいる普通の女の子なんです。

やっと帝に思いを伝えた依音だが、そばにいてほしいのは「女の子として」なのか「超能力者として」なのか答えが出せない帝に思わせぶりな態度をとられた事から深く傷ついてしまう。
「私は本当は…強くもすごくもない女の子なんだから!」

依音の母親が登場すると、なぜ超能力が使えるようになったのか謎が解けます。
依音が持っていた帝の物質を見た母親が「超能力を使ったのね?」と言うシーンがあります。
実はその物質は亡くなった依音の父の記録を元に帝が作ったものだったんですね。

そして衝撃の事実が判明!
まだ3歳だった依音が父の研究所で物質を飲み込んでしまい、物質は体の中に残ったままだというのです。
体内の物質と帝の物質、1つでは足りなかった力が2つになったことにより超能力が使えるようになったと仮説をたてる帝。
父親は物質に対する制御装置にパスワードを設定しました。
それが「イ・オ・ン」だったのです。

超能力者としてでも必要とされるなら帝の傍にいたい、気持ちを切り替えた依音だったが力の使い過ぎで帝の物質にひびが入っているのを発見する。
このままでは超能力が消えてしまう、自分には価値がなくなると再び落ち込む依音。

一方生徒会長との会話で自分の本当の気持ちに気づいた帝。
「あいつは譲れない」と心を決める。

その時大きな地震が校舎を揺らした。
依音はみんなを助けるため、物質が壊れるとわかっていながらも力を使う。

みんなを助けた後、手をのばす帝に、もう帝の超能力者じゃないと逃げながら「帝好きよ」「大好き」ともう一度気持ちを伝える。
超能力が使えなくなっても好きになってもらえるように頑張るから、今は一人にしてほしいと。
精一杯の笑顔で。

帝は走り去ろうとする依音の手をつかみ引き寄せると、そのまま倒れこむようにキスをした。
「…好きだ」「好きなんだ依音…」
自分の気持ちがわからないままつきあって、傷つけたくなかったという帝。
はじめて依音と名前で呼びます。

涙を浮かべた依音はそっとジンクスを唱えました。
「イ・オ・ン」
体がふわっと持ち上がり、帝に抱き着きます。
そして次の瞬間、物質は割れてしまうのでした。

お話には少し続きがあります。
力が消えたと思っていた依音でしたが、最後にジンクスを唱えサイコマンのマスコットを浮かせて「え?」となるシーンで終わりです。

【イ・オ・ン】の続編

2010年10月22日発売の『りぼんファンタジー増刊号』にて13年ぶりに新作読み切りが掲載された。
続編は2011年5月発売の『イ・オ・ン』(集英社文庫コミック版)に収録されています。
絵柄も今のものに近いと思います。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

《ピアス》90年代の女子中高生が大人に内緒でやっちゃったこと。。。

《ピアス》90年代の女子中高生が大人に内緒でやっちゃったこと。。。

当時の中高生は、親からもらった体に傷をつけるなんて。。。と言われた人も多いんではないでしょうか?ピアスもその一つで親に話して納得してもらえる子なんてほぼいない時代、ましてや校則違反になるピアス。そんな中当時の女子中高生はどうやってバレずにピアスを開けていたのかを振り返って見ましょう。
【TBSからテレビ東京へ】懐かしの「ハロー!レディリン」放送局変更で続編なのにまるで別のアニメに!?

【TBSからテレビ東京へ】懐かしの「ハロー!レディリン」放送局変更で続編なのにまるで別のアニメに!?

「ハロー!レディリン」と聞いてピンとくる人の方が少ないかもしれません。それでも一部ではとても人気のあった伝説のアニメ「ハロー!レディリン」。前作の視聴率が振るわなかったにもかかわらず、続編である「ハロー!レディリン」が放送されたのには意外な理由がありました!
ミチ | 859 view
地域や世代でバラバラ??小中学生の時一度はやった?!指遊びで恋占い!!

地域や世代でバラバラ??小中学生の時一度はやった?!指遊びで恋占い!!

小中学生の女の子、ませて片思いしたり異性が気になり始めるお年頃…♡そんなときに面白半分でやっていた指占いを図とともに紹介していきたいと思います。世代や地域差もあったのでは?!あなたはどんな言葉でやっていましたか??
ローズリー | 3,554 view
昭和時代にやった占い。花占い、あきすとぜねこ。そして忘れられない占い師。

昭和時代にやった占い。花占い、あきすとぜねこ。そして忘れられない占い師。

今では「当たるも八卦当たらぬも八卦」と思えるようになった占いですが、昔は信じきって心がアップダウンしてました。昭和時代は、どんな占いを信じていたのかなあと思い、よくやっていた占いを振り返ってみました。そして、大人気だった雑誌やテレビでも話題になった、「こんなんでましたけど」の占い師も思いだしましたので書いてみました。
らびっこ | 647 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

少女漫画雑誌「りぼん」の"ふろく"に焦点を当てた展覧会が12月8日から京都で開催!90年代をメインに展示!

1955年の創刊以来、少女文化をリードし続けている少女漫画雑誌『りぼん』の「ふろく」に焦点を当てた展覧会「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展が、12月8日から2017年2月5日まで「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)で開催される。
京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 1,005 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,958 view
矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

「NANA-ナナ-」などのヒット作で知られる少女漫画家・矢沢あいの漫画「天使なんかじゃない」の新装再編版が、6月25日より発売されることが明らかとなりました。カバーイラストは全て矢沢の描きおろし!
隣人速報 | 865 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト