2016年11月25日 更新

【元銀盤の女王】伊藤みどり世界初の女子トリプルアクセルが凄かった!

伊藤みどりさんのジャンプ!あれを見てしまったら他のジャンプがまったく違ったものに見えてしまうほど豪快で!パワフルだったように記憶します。超一流の選手が憧れるみどりさんの凄さを素人が振り返る。

51,213 view

フィギュア界のパイオニア 伊藤みどり

幼い頃から「天才少女スケーター」として注目され、トリプルアクセルを武器にオリンピックの金メダル候補に。オリンピックで銀メダルを獲得の後、引退したものの競技に復帰し、その年いきなりトリプルアクセルを決めてみせ、日本のトップとして活躍を続ける──。


 これは、中国杯で見事な復帰戦勝利を飾った浅田真央選手の経歴ではない。女子で初めてトリプルアクセルを跳び、数々の記録を作ってきたフィギュアスケーター伊藤みどりさんが辿ってきた道だ。
伊藤みどり 「ジャンプの天才」

伊藤みどり 「ジャンプの天才」

1981年世界ジュニアフィギュアスケート選手権で4種類の3回転ジャンプを跳ぶ。


1992年アルベールビルオリンピックフィギュアスケート女子シングル銀メダリスト。
1989年世界選手権優勝。
1985年~1992年まで全日本選手権8連覇。

女子選手として世界初の3回転アクセルや3回転-3回転連続ジャンプに成功。
日本人で初めて世界選手権で優勝

日本人で初めて世界選手権で優勝

1989年「もっとも高得点をとったフィギュアスケーター」としてギネスブックに掲載されている。


【女子選手として初めて成功したジャンプコンビネーション】

3回転トウループ-3回転トウループ(女子選手として初の3回転-3回転)
2回転ループ-3回転ループ
3回転ルッツ-3回転トウループ


【女子選手として初めて成功した演技構成要素】

3回転アクセルを除く5種類の3回転ジャンプ
3回転アクセル
3回転アクセルを含む6種類の3回転ジャンプ
伊藤の特筆すべき点は、スピードやパワーを用いた全く新しいフィギュアスケートを提示した事で、1988年のカルガリー五輪での演技は、女子フィギュアスケート史の転換点といえる。

伊藤みどりのコアなファン浅田真央とマツコ・デラックス

スケートはじめた時から伊藤みどりの熱烈なファン浅田真央

スケートはじめた時から伊藤みどりの熱烈なファン浅田真央

尊敬する伊藤みどりさんの助言が復帰する決断の後押しとなったと言われている。
「私は勝利者にもなりたかったけれど、それ以上に先駆者(パイオニア)になりたかった」とみどりは言ったわ。

「試合ごとに優勝者は変わるけれど、記録の保持者は変わらない」って。
フィギュアファンというより“みどりファン”であるとマツ...

フィギュアファンというより“みどりファン”であるとマツコ・デラックス

マツコは、カルガリーオリンピックでの伊藤の演技をCBS解説員が「アスレティシズムの勝利だ」と高く評価したことを説明したうえで「みどりさんがゴリゴリのスポーツにしたのよね。フィギュアをね」と称賛した。
あのジャンプは破天荒だった!!当時男子フィギュアの世界...

あのジャンプは破天荒だった!!当時男子フィギュアの世界でもトリプルアクセルを飛べる選手はごくわずかだった。

ラッシャー板前がよく伊藤みどりさんのモノマネをしていた­という事実に触れながらも、マツコさんみどりさん愛を語る。
代表的なジャンプと難易度

代表的なジャンプと難易度

マツコが「今から世界にケンカ売ろう」と感じたカルガリー

Midori Ito 1988 Olys SP - YouTube

Midori Ito 1988 Olys SP

マツコさんが最も好きな伊藤みどりさんの演技は

「今から世界にケンカ売ろう」と感じたカルガリーオリンピックの演技だそうです。
マツコのフィギュア愛、みどり愛がすごい。 マツコみたいにちゃんと知ってる人がテレビでフィギュアのことを話すとありがたい。

世界初の女子トリプルアクセル 伊藤みどり ジャンプ高っ! 1988年NHK杯 Triple Axel by Midori Ito. 1998 NHK Trophy. Very high jump!!! - YouTube

女子フィギュアスケートで世界で初めてトリプルアクセルを決めた 伊藤みどりさんの映像。
伊藤のほかに国際大会で3回転アクセルを成功させた女子選手は、トーニャ・ハーディング(1991年世界選手権)、中野友加里、リュドミラ・ネリディナ(2002年スケートアメリカ)、浅田真央(2004年ジュニアグランプリファイナル)、エリザベータ・トゥクタミシェワ(2015年世界選手権)の5選手だけ
オリンピックでトリプルアクセルを成功させた女子選手は伊藤みどりさんと浅田真央さんのみ。

NHK杯フィギュアスケート選手権1984 伊藤みどり Midori Ito.wmv - YouTube

3アクセルは失敗に終わったものの 5種類のトリプルを成功させるという 素晴らしい演技です。
みどりさんのジャンプは男子部門にエントリーされてもいいくらい高さ、キレ、着氷等素晴らしいものでした。当時、3Aを跳ぶ女子はいなかったので、男子(特に、今、羽生選手のコーチをしているオーサー氏ら)をお手本にしていたそうです。
【フィギュア】3回転6種類 真央「決める」 - SankeiBiz(サンケイビズ) (1518325)

伊藤みどりのジャンプ今みてもやっぱり凄い!高さが半端ない

Midori Ito 1990 Worlds LP (with subtitles) - YouTube

Midori Ito 1990 Worlds LP (with subtitles) Music : Scheherazade Silver Medal
美しいスケーティングやハートのこもった演技、どんな曲も自然に表現できる事も特徴として挙げられる。また、過去の演技がいつまでも瑞々しく色褪せない、という点は他の選手と決定的に違う点であり、忘れてはならないだろう。

伝説のアルベールビルオリンピック 曲はラフマリノフ

Midori Ito 1992 Albertville Olympics LP (USTV) - YouTube

Midori Ito 1992 Albertville Olympics LP (USTV) Silver Medal

アルベールビル五輪銀メダル
一度トリプルアクセルに失敗、体力限界に近い後半にもう一度トリプルアクセルに挑んでいる。
後年恩田美栄は、「もう並大抵の体力じゃないです。それに同じジャンプを一度転んでるにも関わらず。私にはできない。跳ぶとしたら死ぬくらいの覚悟がいる」
アルベールビル五輪銀メダル

アルベールビル五輪銀メダル

コーチの山田満知子は、伊藤の演技について「つくり物でない、本物のスポーツの美を表現する選手でした。(中略)すごいスピードで質の高いジャンプを跳び、誰よりも力強い演技をしました。その姿が、多くの人々をひきつけ、心を動かした。いかにも日本人らしい、ひたむきさ、親しみやすさ、美しさがあの子の演技にはありました」と評した
日本人初!世界フィギュアスケート殿堂入り 2004年

日本人初!世界フィギュアスケート殿堂入り 2004年

2007年、国際スケート連盟 (ISU) は「伊藤はたった一人の力で女子フィギュアスケートを21世紀へと導いた」との声明を発表した。
2013年5月、国際アダルト選手権に出場、マスターズエ...

2013年5月、国際アダルト選手権に出場、マスターズエリートIIクラスで1位。

浅田真央選手はバンクーバーでラフマニノフ鐘の曲ですべり銀。ソチ五輪でラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 でどん底のショートの演技からみごと立ち直りフリーの演技で8種のトリプルジャンプを決めました。


なんともみどりさんと同じラフマニノフ ピアノ協奏曲(みどりさんは1番と2番を組み合わせたものらしい) 伝説をつくるなんて実に面白いではありませんか。
みどりの凄さは今だからこそ、そしてこれからも語り継いでいきたいわね。
永遠に敬意を払われてしかるべき偉大な人よ。
伊藤みどり 山田満知子 浅田真央

伊藤みどり 山田満知子 浅田真央

何気に才能を伸ばすことができる山田満知子コーチもすごいんじゃないかと思うのであります。
35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

平昌オリンピック開幕!冬季オリンピックで忘れられない選手は誰?

平昌オリンピック開幕!冬季オリンピックで忘れられない選手は誰?

いよいよ始まる冬季オリンピック!平昌でもきっとスターやアイドルが誕生することでしょう。みなさんは冬季五輪といえばどの選手を思い出しますか?
長野五輪銅メダリスト・岡崎朋美さんとスケートを楽しむ!富士急ハイランドで教室開催!!

長野五輪銅メダリスト・岡崎朋美さんとスケートを楽しむ!富士急ハイランドで教室開催!!

2月19日(日)にアミューズメントパーク富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)で、冬季五輪のメダリスト・岡崎朋美さんと一緒にアイススケートを楽しめる企画が開催。かつて岡崎さんをスカウトした富士急行スケート部の長田照正元監督(現顧問)も指導に加わる。
荒川静香 2006トリノ、逆転の金メダル  「今までのことを振り返らずに、今が1だと思って、毎日そこから進んでいこうと・・・それだけですね。」

荒川静香 2006トリノ、逆転の金メダル 「今までのことを振り返らずに、今が1だと思って、毎日そこから進んでいこうと・・・それだけですね。」

5歳からフィギュアスケートをはじめ、10歳で3回転ジャンプを跳び「天才少女」といわれた。 22歳で世界チャンピオンとなった後、採点法が改められ惨敗。 荒川静香は1からやり直し始め、2006年のトリノオリンピックでは、点数にならないイナバウアーを出しながら、見事金メダルを獲得した。 それは受け入れる強さと自分らしさを追い求めてつかんだ逆転の金メダルだった。
RAOH | 4,778 view
4年に一度のオリンピック、歴代の夏季冬季大会の開催年と開催都市をまとめて確認します。

4年に一度のオリンピック、歴代の夏季冬季大会の開催年と開催都市をまとめて確認します。

数々の記憶に残る選手や感動のプレーは憶えているのに「あれ、いつのオリンピックだったっけ?」なんて経験、ありませんか。そんなときのために夏季及び冬季オリンピックの開催年と都市、そして主な日本人メダリストをまとめてみました。大会ごとの印象的な画像と共に振り返っていきます。
青春の握り拳 | 6,511 view
リレハンメル五輪直前に起きた「ナンシー・ケリガン襲撃事件」疑惑のライバル、ハーディングのお騒がせ女ぶり

リレハンメル五輪直前に起きた「ナンシー・ケリガン襲撃事件」疑惑のライバル、ハーディングのお騒がせ女ぶり

1994年に開催されたリレハンメルオリンピック。その直前に、女子フィギュア・アメリカ代表権をかけて一つの事件が起きます。それが「ナンシー・ケリガン襲撃事件」でした。ケリガンのライバルであるハーディングの元夫が起こした事件についてまとめます。
ひで語録 | 1,226 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト