アメリカンハードロックの流れを汲むハイトーンボイスで歌謡曲!「WANDS」の時代
2016年2月29日 更新

アメリカンハードロックの流れを汲むハイトーンボイスで歌謡曲!「WANDS」の時代

1991年にデビューし2000年に解散したロックバンド「WANDS」についてのまとめ。

12,196 view

WANDS

WANDS

WANDS

1991年にデビューし2000年に解散したロックバンド。ZARDやFIELD OF VIEW、DEENなどを生み出したレコードレーベル・Beingの中でも中心的な役割を果たした。
バンドブーム終焉後、バンドキッズにとって音楽不毛の時代にテレビやCMなどで活躍したのがWANDSだった。当時の人気アイドル・中山美穂とのコラボなど、バンドマン的には”あり得ない”活動ながら、ハードロックテイストが光るメロディアスな楽曲は否が応でも耳に残り、結局カラオケでは熱唱。今でも忘れられないバンドの一つとなっている。

◆メンバー構成 第1期(1991年-1992年)

上杉昇

上杉昇

ボーカル、作詞、作曲、編曲
現在はソロ活動の他、バンド猫騙のメンバーとしても活動中。
柴崎浩

柴崎浩

ギター、作曲、編曲
現在は楽曲提供・プロデューサーの他、abingdon boys schoolのメンバーとしても活動。
大島康祐 キーボード、作曲、編曲
現在は作曲・編曲家として活動。

◆メンバー構成 第2期(1992年-1996年)

上杉昇 ボーカル、作詞、作曲、編曲

柴崎浩 ギター、作曲、編曲

木村真也 キーボード、作詞、作曲、編曲
現在は作曲・編曲家として活動。

◆メンバー構成 第3期(1997年-2000年)

和久二郎 ボーカル、作詞、編曲
一度引退はしたが、現在は、本名「松元治郎」名義でソロシンガーとして活動。

杉元一生 ギター、作詞、作曲、編曲
現在は「安保"Suginho"一生」名義で作曲・編曲家・プロデューサー、LIT-HUMとして活動。

木村真也 キーボード、作詞、作曲、編曲
第1期のメンバーが第3期には一人も残っていないあたり、普通のバンドではないいわゆる「事務所が作ったバンド」の匂いが立ちこめます。

第1期「WANDS」結成とデビュー

WANDS 寂しさは秋の色 (Sabishisa Wa Aki No Iro) MV - YouTube

COPYRIGHT DOESN´T BELONG TO ME. ALL RIGHTS RESERVED TO RECORDING INDUSTRY ASSOCIATION OF JAPAN. NO COPYRIGHT INFRINGEMENT INTENDED. Music video by WANDS perf...
1991年夏頃、ビーイングの音楽プロデューサー長戸大幸を介し、ビーイングが主催している音楽振興会在籍の上杉と、BADオーディションで最終選考に残っていた柴崎により、二人組ユニットとして結成された。そこに大島を加え、同年12月にシングル「寂しさは秋の色」でデビュー。
バラードソングがデビューシングルになるあたりにも、勢いが最も重要だったバンドブームが終焉していることを感じさせます。

中山美穂&WANDSで全国区へ

(1992年)10月、中山美穂とのコラボレーション作品として、中山美穂 & WANDS名義で発表したシングル「世界中の誰よりきっと」がミリオンセラーの大ヒットを記録。「もっと強く抱きしめたなら」も、オリコンチャート登場29週目にして1位となりミリオンセラーを記録する。

WANDS&中山美穂 【世界中の誰よりきっと】full 02 - YouTube

この時はフルバージョンです。上杉さんがよく映ってますね。 あと、コーラスもこの時の方が強いかも。 聴き比べる?→https://www.youtube.com/watch?v=Eh0zlBqsNFU WANDS - Being 1992
いかにもハードロック大好きでシャイで頑固そうな上杉さんと、当時ザ・アイドルの中山美穂さんが一緒にステージに立ってることに違和感を持たずにいられなかったのを覚えています。言い換えると…、”事務所臭”がすごかったですよね!
44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【80・90年代】珠玉のデュエット曲♪12選

【80・90年代】珠玉のデュエット曲♪12選

定番から隠れた名曲まで、珠玉のデュエット曲を厳選しました!
Mr.Lonely | 59,303 view
あの「WANDS」が新ボーカルを迎えまさかの再始動!気になる元ボーカル・上杉昇のその後は?

あの「WANDS」が新ボーカルを迎えまさかの再始動!気になる元ボーカル・上杉昇のその後は?

90年代のJ-POPシーンで一世を風靡したバンド・WANDSが、“第5期WANDS”として新たなボーカリストを迎え再始動することが明らかとなりました。元ボーカル・上杉昇の現在についても特集したいと思います!
隣人速報 | 7,251 view
 WANDSが発売しヒットした8センチシングル

WANDSが発売しヒットした8センチシングル

90年代ミリオンヒットを飛ばしまくったロックバンド「WANDS」がメンバー第1期~2期に発売したシングル曲を紹介!
90’s・J-POP陰の支配者“織田哲郎”の楽曲売上ベスト20[ミリオン12曲]

90’s・J-POP陰の支配者“織田哲郎”の楽曲売上ベスト20[ミリオン12曲]

90年代を代表するヒット曲の仕掛け人“織田哲郎”。作曲家としては筒美京平、小室哲哉に次ぎ日本で3番目のセールスを誇る彼の楽曲売上ランキングBEST20を本人が歌う映像も交えながら振り返ります。
Mr.Lonely | 71,460 view
長嶋茂雄とZARD・WANDS・ZYYG・REVが歌う「果てしない夢を」が超豪華!

長嶋茂雄とZARD・WANDS・ZYYG・REVが歌う「果てしない夢を」が超豪華!

「名曲」とも「迷曲」とも受け取れた1993年発売のプロ野球中継テーマソング「果てしない夢を」。ZARD、WANDS、ZYYG、REVの豪華メンバーに加え、“ミスター”こと長嶋茂雄が歌っているのが最大のウリ!…ながら、ココが評価の分かれるポイントでした。さて、アナタの評価は!?
Mr.Lonely | 9,134 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト