2pac for life.ラップミュージックの幕開けだ
2016年1月7日 更新

2pac for life.ラップミュージックの幕開けだ

アメリカでは抜群の人気を誇る、日本ではあまり人気がないのではないかと思うされてしまう2pac。ただ彼が音楽の歴史に刻んだ数々の名曲は今でも流れ、聞いたことがある人も多いのではないか?今回はそんな2pacに焦点をあててみてみたいと思う。

3,348 view

who's 2pac

かっこつける2pac

かっこつける2pac

こんな感じでカッコつけます。
本名:トゥパック・アマル・シャクール(Tupac Amaru Shakur) 1971年6月16日 - 1996年9月13日)は、アメリカ合衆国のヒップホップMC、俳優である。ニューヨーク市マンハッタン区ハーレム地区出身、アフリカン・アメリカン。「トゥパック・アマル」は、古代インカ語で「輝ける龍」の意味(インカ帝国最後の皇帝トゥパク・アマルと、彼の2代目を自称し反乱を起こしたホセ・ガブリエル・コンドルカンキ(トゥパク・アマル2世)の名前から)。身長180cm。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第86位。
2pacと言えばロサンゼルスといった印象がありますが、実はニューヨーク出身だったらしいです。
そしてローリングストーン誌が選ぶ偉大なアーティストを中でも86位とアメリカではやはり絶大な人気があったことがうかがい知れます
thug life (1518907)

また、2pacと言えば、このthug lifeという言葉をよく使っていることでもおなじみかと思います。この言葉の意味は思ったことを迷わずやる、という意味以外にもギャングスター的な人生と言う意味があります。やりたいことをやって成功し、若くして亡くなる。というまさにthug lifeを彼は歩みました。

Ultimate Thug Life Compilation #16 - YouTube

現代のthug lifeはちょっと馬鹿っぽい感じです。

タトゥーがすごい!

タトゥー

タトゥー

日本ではやはりここまでタトゥーを入れている人は珍しいのではないでしょうか?覚悟がある男ということでかっこよく見えます。
またこぼれ話になりますが、タトゥーを始めに入れていたのも2pacらしいです。ある意味彼が先駆者と言っても過言ではありません。そのため控えめなタトゥーでもかっこよく見えるのかもしれません。
現代

現代

現在はタトゥーが非常にポピュラーなものになってきています。そのため目立つために数多くのタトゥーを入れる人も多いそうです。アメリカのヒップホップ業界は非常に恐ろしいです。

2pacの名曲

2pac feat Dr.Dre - California Love HD - YouTube

この曲が現在でもクラブなどでかかっているそうですので、ぜひとも要チェックです。

2pac - To Live & Die In L.A (日本語訳字幕) - YouTube

この曲は本当に2pacはLAが好きだったということが分かります。それだけにこのあと抗争の悲劇なんかもとても気になってしまいます。

【和訳】2PAC - Life goes on (HD) - YouTube

この曲は2pacの仲間に対する思いがとても如実にあらわれています。この曲を聞くと本当に彼が思っていることがよくわかるかと思います。

抗争へ

2pacといえばやはり有名なのがノトーリアスビックとの抗争では無いでしょうか。この事件はレベルを巻き込みマフィアまでも巻き込んでしまいます。それだけにとどまるところを知らず、彼らの戦いは終着点まで行ってしまいました。
Notorious BIG

Notorious BIG

彼こそがノトーリアスビックです。見た感じは彼のほうが悪そうな顔をしていますが、2pacも大概です。

2Pac ft. The Notorious B.I.G. - Runnin' [Legendado] - YouTube

実はこんな感じでもともとはフューチャリングするほど仲が良かったみたいです。それなのにお互いを打ち殺し合う関係になってしまったのは何故だろうという感じです。
王冠

王冠

たとえ王冠をかぶっていても悪そうな奴だ、と一目で分かってしまうので日本におそらく入国ができません。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

スクールウォーズの主題歌の原曲を歌った【ボニー・タイラー】 そのハスキーボイスは大変素晴らしかった!

スクールウォーズの主題歌の原曲を歌った【ボニー・タイラー】 そのハスキーボイスは大変素晴らしかった!

野太いハスキーボイスで数々の名曲を歌った【ボニー・タイラー】。日本ではスクールウォーズの主題歌である「ヒーロー」の原曲を歌ったことで有名ですよね。今回はそんな【ボニー・タイラー】の名曲を振り返りたいと思います。
つきねこ | 1,231 view
【訃報】「シャア」の名前の由来にもなったフランスのシャンソン歌手、シャルル・アズナヴールさん死去。

【訃報】「シャア」の名前の由来にもなったフランスのシャンソン歌手、シャルル・アズナヴールさん死去。

10月1日、フランスを代表するシャンソン歌手として著名なシャルル・アズナヴールさんが自宅で亡くなりました。94歳でした。
隣人速報 | 384 view
【ジュリア・フォーダム】そのセクシーな低音と伸びる高音は一度聴いたら忘れられない!

【ジュリア・フォーダム】そのセクシーな低音と伸びる高音は一度聴いたら忘れられない!

日本のドラマの挿入歌や映画、CMにも起用されたことのあるジュリア・フォーダム。その歌声は芯のある太い低音と、伸びのある美しい高音の両方を兼ね揃えています。そんなジュリア・フォーダムの初期の名曲を聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 306 view
【ソナタ・アークティカ】叙情的なメロディに疾走感と荘厳さを兼ね揃えた北欧のパワーメタル!!

【ソナタ・アークティカ】叙情的なメロディに疾走感と荘厳さを兼ね揃えた北欧のパワーメタル!!

叙情的なメロディにパワーメタルのサウンドしっかりとフィットし、疾走感と荘厳さが表現された【ソナタ・アークティカ】この記事ではそんな【ソナタ・アークティカ】のファーストとセカンドアルバムを中心に振り返りたいと思います。
つきねこ | 211 view
100万ドルの声を持つ男【ピーター・セテラ】その透き通る歌声に酔いしれてみましょう

100万ドルの声を持つ男【ピーター・セテラ】その透き通る歌声に酔いしれてみましょう

元シカゴのボーカルとして一躍有名になったピーター・セテラ。この記事ではその後のソロ活動で残した名曲を中心に振り返ってみたいと思います。ほんとに美しい歌声なので、是非音源とともに聴き直してみてくださいね。
つきねこ | 382 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト