2pac for life.ラップミュージックの幕開けだ
2016年1月7日 更新

2pac for life.ラップミュージックの幕開けだ

アメリカでは抜群の人気を誇る、日本ではあまり人気がないのではないかと思うされてしまう2pac。ただ彼が音楽の歴史に刻んだ数々の名曲は今でも流れ、聞いたことがある人も多いのではないか?今回はそんな2pacに焦点をあててみてみたいと思う。

3,417 view

who's 2pac

かっこつける2pac

かっこつける2pac

こんな感じでカッコつけます。
本名:トゥパック・アマル・シャクール(Tupac Amaru Shakur) 1971年6月16日 - 1996年9月13日)は、アメリカ合衆国のヒップホップMC、俳優である。ニューヨーク市マンハッタン区ハーレム地区出身、アフリカン・アメリカン。「トゥパック・アマル」は、古代インカ語で「輝ける龍」の意味(インカ帝国最後の皇帝トゥパク・アマルと、彼の2代目を自称し反乱を起こしたホセ・ガブリエル・コンドルカンキ(トゥパク・アマル2世)の名前から)。身長180cm。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第86位。
2pacと言えばロサンゼルスといった印象がありますが、実はニューヨーク出身だったらしいです。
そしてローリングストーン誌が選ぶ偉大なアーティストを中でも86位とアメリカではやはり絶大な人気があったことがうかがい知れます
thug life (1518907)

また、2pacと言えば、このthug lifeという言葉をよく使っていることでもおなじみかと思います。この言葉の意味は思ったことを迷わずやる、という意味以外にもギャングスター的な人生と言う意味があります。やりたいことをやって成功し、若くして亡くなる。というまさにthug lifeを彼は歩みました。

Ultimate Thug Life Compilation #16 - YouTube

現代のthug lifeはちょっと馬鹿っぽい感じです。

タトゥーがすごい!

タトゥー

タトゥー

日本ではやはりここまでタトゥーを入れている人は珍しいのではないでしょうか?覚悟がある男ということでかっこよく見えます。
またこぼれ話になりますが、タトゥーを始めに入れていたのも2pacらしいです。ある意味彼が先駆者と言っても過言ではありません。そのため控えめなタトゥーでもかっこよく見えるのかもしれません。
現代

現代

現在はタトゥーが非常にポピュラーなものになってきています。そのため目立つために数多くのタトゥーを入れる人も多いそうです。アメリカのヒップホップ業界は非常に恐ろしいです。

2pacの名曲

2pac feat Dr.Dre - California Love HD - YouTube

この曲が現在でもクラブなどでかかっているそうですので、ぜひとも要チェックです。

2pac - To Live & Die In L.A (日本語訳字幕) - YouTube

この曲は本当に2pacはLAが好きだったということが分かります。それだけにこのあと抗争の悲劇なんかもとても気になってしまいます。

【和訳】2PAC - Life goes on (HD) - YouTube

この曲は2pacの仲間に対する思いがとても如実にあらわれています。この曲を聞くと本当に彼が思っていることがよくわかるかと思います。

抗争へ

2pacといえばやはり有名なのがノトーリアスビックとの抗争では無いでしょうか。この事件はレベルを巻き込みマフィアまでも巻き込んでしまいます。それだけにとどまるところを知らず、彼らの戦いは終着点まで行ってしまいました。
Notorious BIG

Notorious BIG

彼こそがノトーリアスビックです。見た感じは彼のほうが悪そうな顔をしていますが、2pacも大概です。

2Pac ft. The Notorious B.I.G. - Runnin' [Legendado] - YouTube

実はこんな感じでもともとはフューチャリングするほど仲が良かったみたいです。それなのにお互いを打ち殺し合う関係になってしまったのは何故だろうという感じです。
王冠

王冠

たとえ王冠をかぶっていても悪そうな奴だ、と一目で分かってしまうので日本におそらく入国ができません。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ユーロビートの歌姫【シニータ】が1980年代に大ヒットさせた曲を聴き直してみましょう!

ユーロビートの歌姫【シニータ】が1980年代に大ヒットさせた曲を聴き直してみましょう!

ユーロビートの歌姫として知られているシニータは、1980年代に多くのヒット曲を世に送り出しました。この記事ではそんなシニータの1980年代の楽曲を中心に振り返ってみたいと思います(^^)/
つきねこ | 555 view
ヒップホップ界伝説のラッパー・故「2パック」の記念グッズが登場!気になる暗殺の真相とは?

ヒップホップ界伝説のラッパー・故「2パック」の記念グッズが登場!気になる暗殺の真相とは?

ヒップホップ界のレジェンドであり、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」にもランクインしているラッパー・2パックのベストアルバム「グレイテスト・ヒッツ」の発売から20周年を記念し、彼のオリジナルグッズが期間限定で発売されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 315 view
ジャーニーのボーカリストだった【スティーヴ・ペリー】のソロ活動を振り返る

ジャーニーのボーカリストだった【スティーヴ・ペリー】のソロ活動を振り返る

「アメリカン・プログレ・ハード」の代表的なバンドである『ジャーニー』の全盛期を築き上げたボーカリストである【スティーヴ・ペリー】この記事では彼のソロ活動を中心に振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 459 view
スティーヴィー・ワンダーに見出されたミニー・リパートンの【Lovin' You】誰もが一度は耳にしたことがある名曲

スティーヴィー・ワンダーに見出されたミニー・リパートンの【Lovin' You】誰もが一度は耳にしたことがある名曲

【ミニー・リパートン】をご存じない方でも、きっと代表曲である「Lovin' You」は聴いたことがあると思います。世界的に大ヒットし、ジャンル問わずカバーされているこの名曲とともに、【ミニー・リパートン】を振り返ります。
つきねこ | 593 view
ミル・マスカラス感涙!?入場曲「スカイ・ハイ」を歌った「ジグソー」のベスト盤LPが発売!!

ミル・マスカラス感涙!?入場曲「スカイ・ハイ」を歌った「ジグソー」のベスト盤LPが発売!!

空中殺法を駆使し、ルチャ・リブレを世に知らしめた偉大なプロレスラー「ミル・マスカラス」。彼の入場テーマ曲として使用され、世界中で大ヒットを記録した「スカイ・ハイ」を歌ったジグソー(JIGSAW)が、デビュー50周年を記念したベスト盤LP「ジグソー・プレミアム・ベスト~スカイ・ハイ」を発売しました。
隣人速報 | 395 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト