マンガ『編集王』の最終回ってどうだった?
2016年9月8日 更新

マンガ『編集王』の最終回ってどうだった?

熱血漢で下品な新人編集者の主人公の起こす人情コメディ!漫画家になりたい!漫画界の裏事情を知りたい!という人に特にお勧めです。 そんな『編集王』の最終回をチェック!

7,575 view
 (1496099)

『編集王』のあらすじ

幼い頃に「あしたのジョー」を読んで感動し、ボクシングの世界に入った桃井環八。

プロボクサーになったものの、万年10回戦ボーイと呼ばれ成績は低迷していた。
ある日、定期検診を受けた環八は医師から網膜剥離であることを告げられる。

網膜剥離によってボクシングを引退せざるを得なかった環八は、幼馴染の青梅広道の紹介で彼が働く大手出版社の漫画「ヤングシャウト」編集部でアルバイトをすることに…
そこには利益重視の鬼編集長が君臨していた。

売れる作品が良い作品だという方針に、熱血漢の環八は真っ向からぶつかり、その悪しき慣習を打破しようと奮闘。

マンガ編集の世界でのジョーを目指すのだった。
 (1496102)

 (1496103)

 (1496104)

 (1496105)

『編集王』のネタバレ最終回

講学館の新社長・陳子昂による『ヤングシャウト』連載漫画家引き抜きの動きが活発化。

遂に、青梅と懇意にしている漫画家・骨川サヨリまでもが講学館の『ヤングナッツ』に移ってしまい、『ヤングシャウト』は連載作家のほとんどを失うことになった。

そこで『ヤングシャウト』編集部の三京は、『ヤングナッツ』の新連載の発売日に合わせ、同じ日そして同じジャンルの新連載を始めようと、原稿を破ると脅しを掛けてまで『ヤングナッツ』連載予定を聞きだすのだった。

こうして、『ヤングシャウト』は連載予定を入手したため、柔道マンガには柔道マンガを、俳句モノには短歌モノをと、『ヤングナッツ』と似た内容で、さらに面白い漫画を載せることに成功する。

それを見た陳子昂は、印刷所に乗り込み、急遽値段を下げることにする。
『ヤングシャウト』も同じく値下げに動くが、印刷所は条件を飲んでくれない…。

そこで人海戦術で値下げシールを貼っていく事に。
夜を通した作業のおかげで何とか値下げ作業が終了。
両紙は共に物凄い売れ行きとなっていく。

この2つの出版社の戦争に注目したテレビ局は、講学館と支配社の社長を舌戦(バトル)させる。
両者は再販制度を巡って討論することに。

日本の出版業界の再販制度への熱意と姿勢に敗れる形で、『ヤングナッツ』側の陳社長は香港へと帰る。
陳社長の帰国で問題が解決した後日、正社員になれそうな環八には突然海外支社に行くことになった青梅との別れが待っていた。

場面は変わり、マンボ好塚が編集者とアパートにいるところに、「漫画の神様」が訪れる。
「神様」は、好塚が執筆した漫画を読んでから、好塚にベートーヴェン交響曲第九の話をする。

この地上で
真に私のものと言える
たったひとつのたましいを勝ち得た者は、
集い……
歓喜の歌を歌う資格がある。

「出来なかった者は泣きながら我等の集いから立ち去れ…と、なかなか手厳しい内容の歌詞です。…僕も同感です」

「たましいを、下げないように…その事だけを…僕は競いたいのです…競いましょう、マンボさん。あなたには、その資格があるのだから」

そして、「早くめくれっちゃ」と次のページを急かす子供たちのシーンで幕を閉じる。
 (1496110)

 (1496111)

【文庫版】編集王 全10巻完結セット | Amazon

価格は変動することがありますので、随時Amazonにてご確認ください。

【Kindle版】編集王 1-16(まとめ買い可) | Amazon

価格は変動することがありますので、随時Amazonにてご確認ください。
13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

マンガ『サンクチュアリ』の最終回ってどうだった?

マンガ『サンクチュアリ』の最終回ってどうだった?

20~40代の男性にオススメ!男の漫画としては最高の中の最高です。北条彰と浅見千秋の二人が、日本の腐敗した政治体制を、表と裏の世界から変革するヤクザ政治漫画。 そんな『サンクチュアリ』の最終回をチェック!
マンガ『月下の棋士』の最終回ってどうだった?

マンガ『月下の棋士』の最終回ってどうだった?

将棋好きは勿論、将棋に詳しくない人も楽しめます!登場人物に変人・狂人が多いですが…将棋漫画と聞いて思い浮かべる地味さとは正反対の、インパクトがある漫画です。 そんな『月下の棋士』の最終回をチェック!
マンガ『奈緒子』の最終回ってどうだった?

マンガ『奈緒子』の最終回ってどうだった?

感動する!熱中する!スポ根漫画『奈緒子』。タイトルがヒロインの名前なので恋愛要素が強いのかなと思いきや、純粋にマラソンの漫画でした。 そんな『奈緒子』の最終回をチェック!
マンガ『東京大学物語』(江川達也)の最終回ってどうだった?

マンガ『東京大学物語』(江川達也)の最終回ってどうだった?

まさかの夢オチの最終回!「納得いかない!」と騒ぐ人も…。でもエッチなシーンが沢山あるから…許す。大学進学や進路について考えさせられる部分もありますが、受験生には毒な漫画かも!?そんな『東京大学物語』の最終回をチェック!
『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話

『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話

1980年代の恋愛漫画の金字塔として名高い作品である『めぞん一刻』。響子と五代の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらない。すれ違いはラブコメの基本ですが、この響子と五代のドM過ぎる「もどかしい関係」は超絶なレベルで、ほかに並ぶものがないでしょう。草食系プラトニックな純愛青春劇なこの名作『めぞん一刻』のストーリーをおさらいしてみましょう。
トントン | 58,316 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト