1980年の邦楽ヒット曲 ランキング。売上枚数「年間ベスト10」はこの曲だ!
2019年10月13日 更新

1980年の邦楽ヒット曲 ランキング。売上枚数「年間ベスト10」はこの曲だ!

80年代に突入し、新しいアイドルが出現したことで、まさしく花盛りとなった日本の音楽業界!1980年もまた素晴らしい曲がてんこ盛りです。シングル年間売り上げの上位10曲、一挙にご紹介します。

5,205 view

1980年

1980年は、さぁ、いよいよ80年代に突入するぞということで、日本は浮かれに浮かれておりました。音楽的には10年も前に解散していたビートルズ関連のビッグ・ニュースが日本全国を騒がすことに!
先ず、1月16日に ポール・マッカートニーが初の日本公演に為に来日し、ファンを喜ばせます!
ポールマッカートニー&ウイングス

ポールマッカートニー&ウイングス

幻の日本公演(1980年)パンフレットより
が、その喜びもつかの間、大麻不法所持により空港で捕まってそのまま刑務所へ。1月21~24日・31日~2月2日(日本武道館)、1月25日・26日(愛知県体育館)、1月28日(フェスティバルホール)、29日(大阪府立体育館)、1975年11月19~21日(日本武道館)の予定だったのですが、残念でした。
そして、更に残念だったのが、この年の12月8日、ビートルズのもう一方の雄であるジョン・レノンが銃殺されてしまったことです。この事で1980年といえば悲しい印象が強く残っていますが、邦楽に目を向けるとハッピーな曲が目白押しです!

第10位 哀愁でいと

トシちゃんです。そう、たのきんトリオの1人、田原俊彦です。デビューは1978年。ブレイクするのは1979年に放送開始されたテレビ・ドラマ「3年B組金八先生」でしたね。「哀愁でいと」はそんなトシちゃんのデビュー曲です。
哀愁でいと

哀愁でいと

歌手:田原俊彦
発売日:1980年6月21日
作詞:Andrew Joseph DiTaranto
作曲:Guy Hemric
累計売上:70.0万枚
当時のトシちゃん人気は凄まじく、「哀愁でいと」の売上70.0万枚というのも素晴らしいですが、ファンレターの数が月間最高で18万通もあったというのですから驚きですよね。

第9位 さよなら

些細なことではありますが、「さようなら」ではなく、「さよなら」としたところが当時は新鮮でした。オフコースです。デビューは1970年。既に素晴らしい曲を発表していたとはいえ、まだまだ知る人ぞ知るといった存在でした。ブレイクしたのはやはりこの曲ですね。
さよなら

さよなら

歌手:オフコース
発売日:1979年12月1日
作詞:小田和正
作曲:小田和正
累計売上:71.7万枚
ナイーブな曲ですよねぇ。それでもって、小田和正が若い!ま、これは当然ですが。

オフコース さよなら

「さよなら」は小田和正が、売れることを強く意識して作った曲と自ら語ってます。売れる曲を狙って作れてしまうというのは、考えてみればもの凄いことです。

第8位 別れても好きな人

さて、第8位となったのはロス・インディオス&シルビアの「別れても好きな人」です。ムード歌謡の傑作。今尚、デュエット曲としてカラオケの定番!ということで、感覚的にはもっと売れてるような気がします。
別れても好きな人

別れても好きな人

歌手:ロス・インディオス&シルビア
発売日:1979年9月21日
作詞:佐々木勉
作曲:佐々木勉
累計売上:76.9万枚
「別れても好きな人」は、オリジナルは松平ケメ子が歌い、続いてパープル・シャドウズ、その後にロス・インディオスなのですが、最初は男性ヴォーカル・バージョンだったのです。ロス・インディオス&シルヴィアが歌ってようやく大ヒットしたという、息の長いというか、なかなか日の目を見ることのなかった曲なんです。

第7位 おまえとふたり

アイドル、ニューミュージック、ムード歌謡ときて、第7位には演歌の登場です。なんかバランスがイイですね、1980年は。84.7万枚を売り上げた五木ひろしの「おまえとふたり」です!
58 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • I.O 2019/11/17 19:45

    デビューするや否やザ・ベストテンに出演した歌手が田原俊彦さんと松田聖子さんの2人で、当時インターネットが無いため「2人を接近させるな」と言う苦情の電話もしばしばでした。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

聴きなおしシリーズ!【1980年・昭和55年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1980年・昭和55年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この記事では、1980年・昭和55年にヒットしたベスト10を振り返ってみたいと思います!この年にはクリスタルキングや海援隊がランクインしておりますよ~(^^)/ではでは、さっそくベスト10をご紹介いたします!
つきねこ | 8,345 view
1980年に行われた『第22回日本レコード大賞』を振り返ってみよう!

1980年に行われた『第22回日本レコード大賞』を振り返ってみよう!

紅白歌合戦と共に行われている年末の風物詩でもある「日本レコード大賞」。レコード大賞を受賞した楽曲の売上が大きく伸びると言われた時代もありました。時代を表すレコード大賞を主な受賞作と共に振り返ってみましょう!
もこ | 1,916 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「'70'80'90 Best」シリーズ!今回の第四弾は怒涛の100曲!「'70'80'90 名曲Cover Song Best 永久保存版」です!そこで今回もプレイリストに収録した100曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。あんな曲やこんな人が「カバー」をしていたんだ!?と言う曲を懐かしみ、そして新鮮に感じて頂ければありがたいです!是非このラインアップをミドルエッジでご堪能ください。
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
【洋楽カバー】80年代は洋楽の日本語カバーがたくさん!オリジナルはどんな曲?第2弾!

【洋楽カバー】80年代は洋楽の日本語カバーがたくさん!オリジナルはどんな曲?第2弾!

日本のポピュラー音楽は、時代とともに多様化し、今日までに様々なジャンルが誕生しました。その一因とも言えるのが、洋楽の日本語カバー。今回は、1980年代のカバー曲ブームにフォーカスして、当時ヒットした洋楽カバーと、その元となった楽曲を8選ご紹介します。2022年の記事に続く第2弾です。
izaiza347 | 674 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト