アニメ『ポコニャン!』ネコ?それともタヌキ?!「ポコニャン」「ニャン」の口調で癒された!!
2016年11月17日 更新

アニメ『ポコニャン!』ネコ?それともタヌキ?!「ポコニャン」「ニャン」の口調で癒された!!

アニメ『ポコニャン!』は、藤子・F・不二雄による漫画が原作です。また、『ドラえもん』との差別化を図ったSF作品でもありました。「ポコニャンの国」出身のポコニャンが主人公のミキと出会い、不思議な「へんぽこりんパワー」を使って手助けをする物語です。

10,300 view

ポコニャン!

ポコニャン!

ポコニャン!

藤子・F・不二雄による漫画を原作としたアニメ。
漫画連載終了後15年を経た1993年に『ポコニャン!』のタイトルでテレビアニメ化した(全170話)。
1993年4月5日から1996年3月29日まで、NHK総合テレビおよびNHK教育テレビに放送。
テレビアニメ化にあたっては、藤子・F・不二雄の別作品『ドラえもん』と差別化を図るため、内容に大幅なアレンジを加え、視聴層も『ドラえもん』より低い幼児から小学校低学年を対象としている。同年には田中道明(藤子・F・不二雄プロ)によってテレビアニメ版の設定を踏襲した同名の漫画が描かれ『小学一年生』に掲載された。

あらすじ

主人公のミキは、ハイキングでポコニャンと出会い親友にな...

主人公のミキは、ハイキングでポコニャンと出会い親友になります。

ミキは、ポコニャンのへんぽこりんパワーの助けを借りて、...

ミキは、ポコニャンのへんぽこりんパワーの助けを借りて、不思議な体験をしていきます。

この物語は、ポコニャンと主人のミキを中心繰り広げられる...

この物語は、ポコニャンと主人のミキを中心繰り広げられる日常SF作品です。

出典 ameblo.jp

メインキャラクター

ポコニャン

ポコニャン

主人公。「ポコニャンの国」出身の動物で、へんぽこりんパワーを使うことができる。しかし自分がパワーを使えることは、ミキと幹の助以外には隠している。

親友のミキにのみ、語尾に「ニャン」を付けた口調で話すが、普段は「ポコニャン」「ニャン」などとしか言わない。生物的にはネコというよりタヌキに近いらしい。性別は雄。
アニメでは、ポコニャンの困る姿が度々ありました。

アニメでは、ポコニャンの困る姿が度々ありました。

出典 ameblo.jp
泣くポコニャン。とにかく、仕草が可愛かったです。

泣くポコニャン。とにかく、仕草が可愛かったです。

木の葉 ミキ

木の葉 ミキ

準主人公。小学生の女子。
クラスのアイドル的存在。性格は父親譲りでお調子者で活発なおてんば。勝気で虚栄心が強い一面もある。算数が苦手で字が汚いらしい。
ユウに知られるとまずいからへんぽこりんパワーを一時禁止していたが、ポコニャンがミキの部屋の中で寝ていたとき夢の中でへんぽこりんパワーが暴発して学校で恥を掻かされ帰宅後、目を覚ましたポコニャンを疑ったが、部屋に閉じ込められていた蝿を喋らせてくれて、ポコニャンのアリバイが証明された。髪は水色のポニーテール。赤いスカートを好む。
木の葉 ミドリ(このは ミドリ)

木の葉 ミドリ(このは ミドリ)

ミキの母。専業主婦。趣味はテニス。夫のことを「シゲル」と名前で呼ぶ。
木の葉 シゲル

木の葉 シゲル

ミキの父。会社員。愛妻家でミドリとは今でもラブラブ。幼少期はイタズラ好きで泣き虫。魚のいる池の前で石を掲げて沈めようとしたら、現代からへんぽこりんパワーで来たミキに阻止されるが突き飛ばしてずぶ濡れにした所を笑ってた。歌が下手。サッカーも下手で、会社のサッカーチームではキャプテンを務めているものの、控えである。その他、料理の腕も壊滅的。一見若く見えるが、社内ではすでに中堅らしい。会社では営業を担当。
いっぽんぎ 幹の助

いっぽんぎ 幹の助

ミキの母方の祖父。元警察官。趣味はゴルフ。暑いのが大好き。夫人に先立たれている。ミキの家の近くに在住。へそ曲がりの頑固者の老人で、ポコニャンのことも当初はいぶかしく思っていたが、ポコニャンが土産の大判せんべいを嬉しそうに食べたことから後に和解し可愛がるようになる。ポコニャンがパワーを使うことを知る数少ない人物の1人。入れ歯ではない。警察官退職後に川でおぼれた子供を助け、新聞に掲載された。
檜 秀作

檜 秀作

ミキの級友の男子。機械好きで、たまに発明をする。眼鏡をかけており、かなりの近眼。自分のパソコンには「コン太」と名づけている。お金持ちのお坊ちゃま。髪は茶髪。頭は良いがイヤミな性格。
檜 ユウ

檜 ユウ

秀作の妹。幼稚園児。短気でかなり腕白であり、しばしばポコニャンを「ニャンポコ」と呼んでいじめているが、恐怖で泣きわめくポコニャンを叱咤激励したり身を呈して庇ったこともある。実はポコニャンがパワーを使えることを知っている。髪は金髪。常に幼稚園の赤い園児服を着用。
桜 アタリ

桜 アタリ

ミキの級友の女子。占い好きでおっとりとしているが、言うべきことは言うタイプ。三つ編み。初期はメインキャラに預定で、後期登場回数は多くない。
花田 菊の助

花田 菊の助

ミキの級友の男子。花屋の息子。「菊の助、感激〜」「菊の助、納得〜」などが口癖。ミキちゃんには「菊ちゃん」とよばれている(あだ名で呼ばれている唯一の人物)。大柄だが所謂ガキ大将キャラではなく、温厚で優しい少年。ミキちゃんが好き。サボテン栽培が趣味。サスペンダーのついた継ぎはぎのズボンを愛用。
楠木 ノボル

楠木 ノボル

ミキの級友の男子。格好良くて凛々しい顔立ちをしている。登場回数は多くないが、ポコニャンスロットにはよく登場する。青色の髪をしている。常に半ズボン。
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 395 view
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 781 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 2,628 view
「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 8,246 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト