20年の時を経てアニメ化「うしおととら」。とらは昔、人間だった!
2016年3月18日 更新

20年の時を経てアニメ化「うしおととら」。とらは昔、人間だった!

週刊少年サンデーで人気をはくした妖怪漫画「うしおととら」。コミックスは全33巻と長編なので、途中まで読んだ人や、読んだけど、うろ覚えの方もいるのではないでしょうか?とらには悲しい過去があったんです。ここではとらの過去を振り返りたいと思います。

3,478 view

「うしおととら」って?

http://ecx.images-amazon.com (1605726)

藤田和日郎先生作。
週刊少年サンデーで1990年~1996年連載。
単行本は全33巻、外伝全1巻。
文庫版全19巻、ワイド版全18巻。
うしおは寺の住職の息子で、ある時、蔵で槍の刺さった妖怪に出会います。
その妖怪は大妖怪なのですが、どういう妖かは不明。
刺さっていた槍は「獣の槍」というもので、妖怪を倒すことのできる槍。
蔵にいた妖怪は、うしおを食おうとしますが、獣の槍を持っているので、食べることができません。
うしおは妖怪を「とら」と名づけ、最強の大妖「白面の者」を倒すため冒険が始まります。
数々の妖怪や人々と出会いながら、うしおととらの間には、奇妙な絆が生まれていきます。
今読んでも本当に面白い。特にとらは、荒々しさと豪快さ、美しさと可愛らしさまで備わった、とても魅力的なキャラです。
サンデーは80年代終盤、タッチなどのビッグヒット作終了と後継作家育成失敗による長期混乱期にあり、3誌中最低の発行部数が固定化。
その低迷は今に続くのですが、その低迷と混乱の中から突然現れたのが「うしおととら」でした。
魅力的なキャラクター達には全て存在理由があり、作品世界に不必要な者は一人もいません。
出来事すべてに理由があり、その起こった全てが作品の結末に向かって収束していく怒濤のストーリーは圧巻です。

主な登場人物

蒼月潮

蒼月潮

獣の槍を使うと、このように髪が伸びます。
普段は短髪で、心優しく熱い少年。
とら

とら

500年間、獣の槍に刺され蔵にいた妖怪。
昔は長飛丸や字伏などと呼ばれていましたが、どういう妖怪かは最後の方になるまで不明。
うしおをいつか食ってやると言いながらも、やがて奇妙な友情が生まれます。
獣の槍(手前)

獣の槍(手前)

妖怪を倒せる最強の槍。
実は、古代中国で、白面の者に憎しみを抱いた鍛冶師が、妹が溶け込んだ溶鉄で作るうち、自身が槍と一体化してしまったというもの。
白面の者(右)

白面の者(右)

最凶の大妖。
原始から生まれ、人間の憎しみを吸収して姿を現しました。
長い歴史の中で、人々を憎悪や悲しみの渦に落としてきました。
人間の女性の姿に化けることができます。

字伏とは?

http://ord.yahoo.co.jp (1605761)

突如、とらににた妖(ばけもの)がたくさん現れます。
これらは字伏(あざふせ)と呼ばれます。
とらもかつて、字伏と呼ばれたことがありました。
では、字伏とはなんでしょうか?
実は字伏は、獣の槍を使った人間が妖に変化したもの。
獣の槍は、入り込み過ぎると、人間の魂がなくなり、字伏に変化。人間の頃の記憶がなくなります。

「これより先は見てはならぬ物語」

白面との激戦の中、うしおは槍に魂を持っていかれそうになります。
そんな中、うしおは知らない男の心の中に入り、その男の人生を垣間見てしまいます。
男はシャガクシャと呼ばれる古代インドで生まれた人間ですが、「呪われた子」と周りの人から忌み嫌われ、人々を憎んでいる、そんな人物です。
http://ord.yahoo.co.jp (1605786)

http://ord.yahoo.co.jp (1605789)

うしおはシャガクシャの心に入っているので、見えるのはシャガクシャの目線からです。
人に嫌われ、人を憎んできたシャガクシャを恐れず、慕ってくれる姉弟に出会い、シャガクシャの心が温かいものに包まれます。
 (1605795)

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
「タッチ」「みゆき」等、超ヒットメーカーの漫画家「あだち充」先生の作品について語るスレ。

「タッチ」「みゆき」等、超ヒットメーカーの漫画家「あだち充」先生の作品について語るスレ。

言わずと知れた、ラブコメ漫画の巨匠「あだち充」!「週刊少年サンデー」で、大人気だった「タッチ」「みゆき」「H2」など、あだち作品について語りましょう!
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 8,958 view
あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 636 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト