ドラマ【イタズラなKiss】出演者のその後
2020年7月11日 更新

ドラマ【イタズラなKiss】出演者のその後

人気漫画家・多田かおるさんによる同名少女漫画を原作にドラマ化した『イタズラなKiss』。ツンデレな入江くんと不器用だけどまっすぐな琴子の恋の行方に毎週胸キュンした人も多いはず!そんな彼らのイタキス出演後にスポットを当ててみました。

3,079 view

イタズラなKissとは?

『イタズラなKiss』(イタズラなキッス)は、多田かおるによる日本の少女漫画、またそれを原作としたテレビドラマ・テレビアニメなどの作品群。略称は「イタKiss」「イタキス」。
イタズラなkiss 第1巻 (フェアベルコミックス CLASSICO) | 多田 かおる |本 | 通販 | Amazon (2204561)

タイトル:『イタズラなKiss』
作者:多田かおる
『別冊マーガレット』(集英社)で1990年6月号から連載開始。当初は短編(全3話)の予定だったが、多田かおる本人の希望と読者からの人気を受け、長期連載となる[1]。1999年3月号まで連載中だったが、多田の急逝により未完となった。単行本は全23巻。累計発行部数は3500万部[2]。

テレビドラマ版『イタズラなKiss』

Amazon | イタズラなKiss DVD-BOX -TVドラマ (2204848)

1996年放送
制作:テレビ朝日
放送時間:月曜日20:00~20:54

主演:柏原崇、佐藤藍子
出演:小沢真珠、青木伸輔、上原さくら、井澤健、他。

主題歌:SPEED「STEADY」
漫画家・多田かおるさんによる人気少女漫画『イタズラなKiss』が初めてテレビドラマ化されたのは、テレビ朝日の月曜ドラマ・イン枠でした。同番組は1996年10月から12月まで柏原崇さんと佐藤藍子さんのダブル主演により放送され、大ヒット!入江くんと琴子のラブストーリーをはじめ友情や家族との絆などサイドストーリーも魅力的に描かれた名作です。

また主題歌「STEADY」を歌ったのは、当時大人気だった女性4人組ダンス&ボーカルグループのSPEEDです。シングル「Body & Soul」で鮮烈なデビューを飾った彼女たちにとって、2枚目のシングルにして初のミリオンセラーシングルとなりました。「STEADY」を聴くとイタキスを思い出す!という人も多いのではないでしょうか?

その後も漫画『イタズラなKiss』を原作にした様々な作品が製作されています。

2005年に台湾でドラマ化された際には、その年のテレビドラマ年間最高視聴率をマークするという快挙を成し遂げ、こちらも大ヒット。2007年には同作品の続編が放送され、ヒロインを続投した林依晨(アリエル・リン)さんは台湾版エミー賞で主演女優賞を受賞しています。

2013年には『イタズラなkiss 〜Love in TOKYO』としてふたたび日本で再ドラマ化されました。

テレビアニメ版『イタズラなKiss』

2008年4月から同年9月まで中部日本放送およびTBSでテレビアニメが放送された。原作の未完部分を、多田が遺していた構想ノートなどを基に構成し、完結させたストーリーとなっている。

大ヒットした1996年版ドラマ『イタズラなKiss』出演者のその後

1996年に放送されたドラマ『イタズラなKiss』の大ヒットから早20年以上。彼らがその後に歩んできたそれぞれの人生とは?

入江直樹(いりえ なおき)役:柏原崇

Kassy―柏原崇パーソナルブック | |本 | 通販 | Amazon (2204847)

名前:柏原崇(かしわばら たかし)
生年月日:1977年3月16日
出身地:山梨県
血液型:A型
職業:俳優・ミュージシャン
ニックネーム:カッシー

1993年第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリを受賞。
デビュー作はテレビドラマ『青春の影』。
1995年スクリーンデビュー作、映画『Love Letter』で日本アカデミー賞・新人賞を受賞。
弟は俳優の柏原収史。
柏原崇さんはドラマ『イタズラなKiss』でIQ200の超天才でスポーツ万能、おまけにカッコイイという三拍子揃った主人公・入江直樹役を熱演し多くの女性ファンを獲得しました。外見のカッコ良さとは裏腹に、冷めた性格のツンデレな入江くんに女心をくすぐられた人も多いはず!

ドラマ『白線流し』の長谷部優介役ですでに人気俳優の仲間入りを果たしていた柏原さんでしたが、イタキスへの出演は彼をさらに飛躍させました。

その後ドラマ『恋の神様』など様々な話題作へ出演していましたが、2003年に放送されたフジテレビ系月9ドラマ『いつもふたりで』の収録中に「頸肩腕症候群」と診断され、やむを得ず途中降板。2004年12月にはトラブルの末、傷害事件を起こします。私生活では2004年6月にドラマでの共演がきっかけで交際していた女優の畑野ひろ子さんと結婚するも2006年に離婚するなど、何かと問題を抱えた数年間を過ごしました。

近年はその高い演技力と甘いルックスを活かし中国へ進出。2020年7月現在、中国版ツイッター「Weibo」のフォロワー数は97万人を超えるなど、その人気っぷりはまだまだ健在です。2013年に放送された『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』では第15話に医師役で特別出演し、新旧イタキスファンを大いに喜ばせました。

相原琴子(あいはら ことこ)役:佐藤藍子

佐藤藍子春夏さわやかニット―シンプルで着やすいニット&ワンピースも (レディブティックシリーズ (1412)) | |本 | 通販 | Amazon (2204851)

名前:佐藤藍子(さとう あいこ)
生年月日:1977年9月26日
出身地:神奈川県
血液型:AB型
職業:女優
オスカープロモーション所属

1992年第6回『全日本国民的美少女コンテスト』にてグランプリを受賞。
一時は企画ユニット「ICEBOX」のメンバーとして活動していました。
女優デビュー作はテレビドラマ『ツインズ教師』。
佐藤藍子さんは『イタズラなKiss』で柏原さんと共にダブル主演を務め、ヒロイン・相原琴子役が当たり役となり一躍注目を集めました。その後も女優として精力的に活動する傍ら、フジテレビ系・人気バラエティ『奇跡体験!アンビリバボー』にて1998年から2007年までの約9年間、初代スタジオMCを務めたことでも知られています。

そんな佐藤さんが再び女優として注目されたのは、2001年度上半期に放送されたNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』でした。この作品で国仲涼子さん演じるヒロイン・恵里の先輩看護婦、奈々子役を好演し変わらぬコメディエンヌっぷりを発揮。国民的人気を誇った『ちゅらさん』は朝ドラとしては異例のパート4まで制作されシリーズ化されました。佐藤さんも1~4全てにレギュラー出演しています。

また柏原さん同様、2013年にフジテレビTWOで放送された『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』の第10話に看護師役で特別出演を果たしイタキスファンを喜ばせました。

私生活では2007年に乗馬クラブで知り合った乗馬インストラクターの沼田拓馬さんと30歳の誕生日に入籍を発表し結婚しました。現在もマイペースに女優業を続けています。

松本麗子役:小沢真珠

Amazon.co.jp: 牡丹と薔薇を観る | Prime Video (2204853)

名前:小沢真珠(おざわ まじゅ)
本名:土方典子
生年月日:1977年1月3日
出身地:東京都
血液型: B型
職業:女優
デビュー作はテレビドラマ『神様の罪滅ぼし』。
小沢真珠さんは『イタズラなKiss』で琴子最大のライバル・松本麗子役を気高く美しく印象的に演じました。その後もテレビドラマ、映画、舞台など幅広く活躍。

中でも小沢さんの代表作の1つとなっているのが、2004年に放送された昼ドラ『牡丹と薔薇』。この作品で演じた圧倒的なイジメ役が当たり役となり「ボタバラ旋風」を巻き起こしました。また強烈なキャラクターから放たれる「役立たずのブタ!」や「パパ嫌、パパイヤよ」などのインパクトあるセリフの数々も当時話題となりましたよね。放送が終了した今でも昼ドラの名作として根強いファンを獲得しています。

私生活では2014年に8歳年下の歯科医師と結婚し二児の母となりました。現在もテレビドラマを中心に精力的に活動しています。
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
泣けるマンガがアニメ化!1996年『赤ちゃんと僕』

泣けるマンガがアニメ化!1996年『赤ちゃんと僕』

泣ける漫画として話題になった1996年放送『赤ちゃんと僕』!亡くなった母親の代わりに弟を見守る小学生!笑いと涙のストーリーに夢中になりましたね!子育て中に読むと共感できると今でも人気ですよ!
ロングアゴー | 3,094 view
はにゃ~んと【生誕20周年】の『カードキャプターさくら(クロウカード編)』ヒロイン「木之本桜」をふりかえる

はにゃ~んと【生誕20周年】の『カードキャプターさくら(クロウカード編)』ヒロイン「木之本桜」をふりかえる

1996年の連載開始から2017年で20周年。私も幼少期にこの漫画とアニメに嵌っておりました。今回は作品全体ではなく、主人公「木之本桜」を中心にふりかえります。
たまさん | 1,922 view
「ハッピー・マニア」の漫画家・安野モヨコがデビュー30周年!記念企画展『安野モヨコ展 ANNORMAL』を開催!!

「ハッピー・マニア」の漫画家・安野モヨコがデビュー30周年!記念企画展『安野モヨコ展 ANNORMAL』を開催!!

「ハッピー・マニア」などの作品で著名な漫画家・安野モヨコが、自身のデビュー30周年を記念した企画展「安野モヨコ展 ANNORMAL」を東京・世田谷文学館にて開催中です。
隣人速報 | 144 view
大和和紀先生の名作!『ヨコハマ物語』をもう一度読みたい!

大和和紀先生の名作!『ヨコハマ物語』をもう一度読みたい!

大和和紀先生といえば明治時代や大正時代の描写が素晴らしい漫画家さんの一人。その代表格といっても過言ではない『ヨコハマ物語』は何度読んでも飽きない名作でした!令和という新時代を迎えた今だからこそ!新時代を生きた2人の少女の物語『ヨコハマ物語』を振り返ってみましょう!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト