2016年11月21日 更新

「ゆずれない願い」の田村直美!PEARL時代はSHO-TAとして活動!

1994年11月9日に発売された「ゆずれない願い」。力強い歌詞と田村の高音での発声が心地良い一曲でこの「ゆずれない願い」のヒットにより、人気を確固たるものとした田村直美。本稿ではバンドPEARL時代のSHO-TAとしての活動にも触れる。

4,056 view

田村直美を一躍スターダムに押し上げた「ゆずれない願い」

1994年11月9日に発売された「ゆずれない願い」。
累計売上109.2万枚(オリコン調べ)、または120万枚超(公称)を記録した田村直美の代表的楽曲。
力強い歌詞と田村の高音での発声が心地良い一曲。

テレビアニメ『魔法騎士レイアース』のオープニングテーマに起用された。
1995年にはこの曲でNHK紅白歌合戦に出場している。
田村直美(たむら なおみ)

田村直美(たむら なおみ)

ゆず~れな~い♪
8cmシングルCD

8cmシングルCD

田村直美 / ゆずれない願い

オリコンシングルチャートでは初登場9位となり、3週目から9週連続のチャートベスト10入りを果たした。1995年の年間CDシングル売上ランキングでも31位にランクインしている。

また、2013年には広島東洋カープに所属するプロ野球選手・菊池涼介が登場曲に使用していた。
菊池涼介

菊池涼介

1990年生まれなのに、するどい選曲っ!

田村直美 個人データ

1963年12月11日生まれ。愛知県名古屋市出身。
名古屋市立桜田中学校、名古屋市立若宮商業高等学校卒業。

シンガーソングライターであり、作詞家。活動は1987年から。

近年ではボイストレーナーも務める。
声優であり、ロックユニット「Crush Tears」の小林ゆうの指導を行っている。
田村直美

田村直美

小林ゆう

小林ゆう

略歴

高校を卒業後に「STEP」というバンドを結成し、当時のCBSソニーレコード主催のオーディションに合格。その後「PEARL」となり、メジャーデビューを果たすが、1990年に一度活動を休止をする。この頃に長男を出産をし、未婚の母として公表をしている。
PEARL

PEARL

1994年にパブリック・イメージ傘下のPrimitive Records(プリミティブ・レコード:配給はポリドール)に移籍。本格的なソロ活動を展開するため芸名をSHO-TA(※田村直美の長男の名前でもある。)から本名の田村直美に変更(※これに先立つ1993年、PEARLの最終オリジナルアルバム「WINDOW」の作詞/作曲クレジットは、既に田村直美となっていた)。

カメリアダイヤモンドのCMで起用された「永遠の一秒」がスマッシュヒットとなる。

田村直美 ♪永遠の一秒♪

1997年にPEARL復活。この時のメンバーは、世界的ミュージシャンである、カーマイン・アピス (Carmine Appice、ドラムス)、トニー・フランクリン (Tony Franklin、ベース)、北島健二(ギター)というメンバー。アルバム1枚とマキシシングルをリリース後ツアーを行い、そのライブビデオを発売。

1998年の2ndアルバム発売を機にイーストウェストジャパンに移籍。更に2000年、ゼティマ(現アップフロントワークス)に移籍。
新生PEARLが1997年に発売したアルバム「PEARL」

新生PEARLが1997年に発売したアルバム「PEARL」

PEARLファンのSHO-TA(田村直美)に対する評価

いやぁ~当時、高校生の私はこの1曲でガツンときたね。とにかくSHO-TAのクールでソウルフルなボーカル力にひと聴き惚れしちゃったね。そして1stアルバムのカセットテープを購入したよー。
余談ですが、記憶では当時レコード、カセット、CDの3種類が売場にあった。CDはでたてで先行きがわからなかったし、再生するオーディオも高価だったんだ。

今回初めてウィキペディアで調べてみたらPEARLは次々とメンバーが脱退していって最後にはSHO-TAひとりで活動していたんだな。もっとも彼女が作詞・作曲を手がけているのでPEARLの色は変わっていないんだけど。

でも個人的に思うのだがPEARLはやっぱりPEARLであって田村直美ではないんだな。田村直美名義のソロも耳にはしているのだがややPOP系のように感じる。好みの問題なのでアレだがソロの方ではPEARLの時に感じたガツンはないかな。
32 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

だまってないで奪って~♪松田樹利亜!歌唱力抜群のアイドル時代を経て、正体不明の美少女として再デビュー!

だまってないで奪って~♪松田樹利亜!歌唱力抜群のアイドル時代を経て、正体不明の美少女として再デビュー!

松田樹利亜は全日本国民的美少女コンテスト歌唱部門で、音楽部門賞を受賞後、1990年にアイドルユニットBABY'Sでデビュー。その後、正体不明の女性ボーカリストとして再デビューした松田樹利亜。ヒットシングルなどを特集する。
ひで語録 | 1,203 view
電、いや雷波少年!羽田実加の大車輪、スギちゃんゴミ拾い、ロシナンテ、サムシングエルスが人気に!日曜の朝番組だった!

電、いや雷波少年!羽田実加の大車輪、スギちゃんゴミ拾い、ロシナンテ、サムシングエルスが人気に!日曜の朝番組だった!

電波少年の派生番組だった「雷波少年」。1998年に放送を開始。サムシングエルスの「ラストチャンス」をヒットさせ、現在はピン芸人のスギちゃんも活躍したバラエティ番組だった。電波少年同様、むちゃぶりが目立った名コーナーをまとめた!
ひで語録 | 8,971 view
globeの5大ヒットシングルを収録したデビューアルバム『globe』その爆発的な売上推移をまとめる

globeの5大ヒットシングルを収録したデビューアルバム『globe』その爆発的な売上推移をまとめる

1996年3月31日に発売されたglobeのデビューアルバム『globe』(グローブ)。本作には「Feel Like dance」から、アルバムの先行シングル「FREEDOM」までの5曲の大ヒットシングルが収録されており、爆発的な売り上げを記録した。
ひで語録 | 5,048 view
日記通りに恋をする!恋愛ドキュメンタリー・未来日記。桜坂やサザンのヒット曲も!

日記通りに恋をする!恋愛ドキュメンタリー・未来日記。桜坂やサザンのヒット曲も!

90年代の終わりに大人気だった『未来日記』。ウッチャンナンチャンのTBS『ウンナンのホントコ!』内の一コーナーだったが、番組の枠を超え、人気を博した。劇場映画版も公開された。サザンのTSUNAMIのヒットや福山雅治の桜坂は、モデルとなった桜坂が人気スポットになった。
ひで語録 | 1,614 view
作詞家・売野雅勇氏が1986年の「六本木純情派」誕生秘話を、荻野目洋子さんと共にトークショーで明かす!

作詞家・売野雅勇氏が1986年の「六本木純情派」誕生秘話を、荻野目洋子さんと共にトークショーで明かす!

中森明菜やチェッカーズ、森口博子などの楽曲の作詞を数多く手掛けてきた作詞家・売野雅勇氏が、トークショーを行った。「六本木純情派」の作詞と歌でタッグを組んだ歌手・荻野目洋子さんも会場に駆け付け、トークを盛り上げた。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能