2017年6月10日 更新

おオシャレ感が半端ない!『夢で逢えたら』歴代オープニング映像

ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水ミチコが人気スターとなった伝説の番組『夢で逢えたら』。 サザン・ユニコーン・リンドバーグといった人気アーティストをテーマ曲を起用したオシャレで素敵な歴代オープニング映像をご紹介。

56,123 view

伝説のバラエティ番組『夢で逢えたら』

1988年10月から1991年11月までフジテレビ系で放送され、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水ミチコが人気スターとなった伝説の番組『夢で逢えたら』。

当初は深夜2時台の関東ローカルの深夜番組だったが、若者からの圧倒的な支持を受けて1989年4月に土曜深夜23時半からの全国放送に昇格。

最高平均視聴率は20.4%!
月9ドラマに迫る視聴率を叩きだした。
今では実現不可能?超豪華メンバーが出演した『夢で逢えたら』

今では実現不可能?超豪華メンバーが出演した『夢で逢えたら』

番組構成はショートコントと連続ドラマ仕立ての長めのコントからなるコントが中心。「ガララニョロロ」「伊集院みどり」「タキシーズ」「ポチ&卍丸」など多数の人気キャラクターが生まれた。
バンドブームの波に乗り、レギュラー陣がバンドを結成して数々の課題曲に挑戦する「バッハスタジオII」のコーナーでは講師としてユニコーンやTHE BOOMら売り出し中の若手人気バンドが数多く登場した。

おオシャレ感が半端ない!『夢で逢えたら』歴代オープニング映像

金曜2時枠で放送していた頃は、清水ミチコのピアノ伴奏に合わせメンバー全員で松任谷由実の歌や番組オリジナルテーマ曲『夢で逢えたら』(作詞・星野淳一郎/作曲・重村正道)を歌うだけの質素なオープニングであったが、全国放送になった土曜23時半からの枠に移ってからのオープニングはとにかく凝っていた…。

サザン・ユニコーン・リンドバーグといった主題歌のチョイスと、番組タイトルの副題「A SWEET NIGHTMARE」(甘い悪夢?)に相応しい雰囲気の映像クオリティが抜群!
メンバーの衣装デザインやセットに登場する小物までオシャレ。

メンバー紹介に主題歌を歌うバンドの演奏シーンを組み込んだり、海外ロケを敢行したり、バラエティ番組なのにトレンディドラマ以上にセンス溢れるオープニング映像であった。

オープニング映像の段階でテンションはMAX!
ウキウキ状態で本編の極上コントに没入できたのである。

そんな『夢で逢えたら』歴代オープニング映像を振り返ってみよう。

『夢で逢えたら』初代オープニング曲『女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)』サザンオールスターズ

放送期間:1989年4月22日~1989年9月30日

土曜時代の初代オープニング曲はサザンオールスターズの『女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)』。

AV(アダルトビデオ)を鑑賞し妄想に浸る男性を描いた歌詞のこの曲を主題歌に起用するあたりが深夜テレビっぽい遊び心。
この曲のPV映像をモチーフに『夢で逢えたら』のオープニング映像も作られており、桑田佳祐役を内村光良が演じている。

『夢で逢えたら』初代オープニング映像

メンバーが寝起きのパジャマ姿(松本人志は浴衣)で静かにサザンの「女神達への情歌」PVを眺める。
主題歌の曲調に合わせ、深夜番組らしいけだるい雰囲気のオープニング映像。
女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)/ サザン...

女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)/ サザンオールスターズ

作詞・作曲:桑田佳祐
英語補作詞:Tommy Snyder
編曲:サザンオールスターズ & 門倉聡

サザンオールスターズの中で唯一のCDシングルとビデオシングルが同時発売の作品。
このビデオシングルで映像作品として自身初のオリコンチャート1位を獲得した。
歌詞の内容はAVを鑑賞し妄想に浸る男性を描いたもので、歌詞にも「AV girl」という単語がある。
PVにはAV女優の松本まりなが出演している。

『夢で逢えたら』2代目オープニング曲『フリフリ'65』サザンオールスターズ

放送期間:1989年10月7日~1990年3月24日

前作同様に主題歌はサザンオールスターズ。
軽快なロック・ナンバーの『フリフリ'65』が起用された。

PV映像を流用した前作と異なり、本作以降は完全に番組オリジナルの映像となった。

『夢で逢えたら』2代目オープニング映像

レギュラーメンバーがそれぞれが異なるシチュエーションで登場。
アーティスティックな背景を切り替えながら、朝食をとる南原、皿洗いをする清水、入浴する野沢、自画像を書く内村、トイレで用を足す浜田、将棋をする松本を次々に紹介していく。
最後にレギュラーメンバーとサザンオールスターズが立食パーティーを始めるが、乾杯と同時にワインを掛け合う。
フリフリ'65 / サザンオールスターズ

フリフリ'65 / サザンオールスターズ

作詞・作曲:桑田佳祐
編曲:サザンオールスターズ

タイトルの「'65」とは、翌年に桑田佳祐の初監督作品として公開された映画『稲村ジェーン』の舞台でもある1965年のことを指している。
ライブではテンポが上げられ、間奏にも様々なアレンジが施されたバージョンで演奏されることが多い。

『夢で逢えたら』3代目オープニング曲『働く男』ユニコーン

放送期間:1990年3月31日~1990年10月20日

2代続いたサザンオールスターズに代わって、前年に初の日本武道館でのライブを実現させ勢いに乗っていた若手バンド、ユニコーンの『働く男』が主題歌に抜擢された。

バブル景気と高視聴率を背景にバラエティ番組としては異例の海外ロケを敢行。

『夢で逢えたら』3代目オープニング映像

サイパン(ハワイという説もある)に自分たちの別荘を作ろうというコンセプト。
現地でレギュラーメンバーが思い思いに遊びまわり、最後は建設予定地で夕陽を見ながら談笑する。
ユニコーンが演奏シーン以外にも登場しており、別荘の模型をレギュラーメンバーと覗き込んでいる。
働く男 / ユニコーン

働く男 / ユニコーン

作詞・作曲:奥田民生

『大迷惑』に引き続いての、会社員の悲哀をテーマとした作品。
奥田民生は発売当時からこの曲を「自信作だ」と語っており、ユニコーンのシングルとしては歴代最高の売上枚数を記録した。

『夢で逢えたら』4代目オープニング曲『スターな男』ユニコーン

放送期間:1990年10月27日~1991年3月23日

前作に続いて主題歌はユニコーンの『スターな男』が起用され、香港での海外ロケを行なった。
オープニング内で完結するストーリー仕立て。

『夢で逢えたら』4代目オープニング映像

未来的なデザインの研究室みたいな部屋で談笑していたが、松本の誤操作によって物質移転装置で南原が香港に転送されてしまう。
残るメンバーは香港へ向かい現地で南原を探し回り、ようやく再会できたメンバー全員で香港の夜景を楽しむというストーリー。
ユニコーンは演奏シーンの他、香港でのシーンにも登場している。
スターな男 / ユニコーン

スターな男 / ユニコーン

作詞:阿部義晴
作曲:奥田民生
編曲:UNICORN

アルバム『ケダモノの嵐』の収録曲をリミックスして1991年1月21日にシングルとして発売。

『夢で逢えたら』オープニング映像で主題歌として演奏されている『スターな男』はアルバム版ともシングルカット版ともアレンジの違うオリジナル仕様で、歌詞も番組用に一部変えている。
番組では『スターな男~VERSION II~』とクレジットされているが、このバージョンは残念ながらCD化されていない。
『夢で逢えたら』の主題歌では、「だけども誰にも言えません~」の4行程度の歌詞が変更されている。

スターな男(通常バージョン)該当箇所の歌詞

だけども誰にも言えません
私のあの娘は平凡無趣味
掃除好きの地味な女
夜が明ける頃おうちで待ってる
出典 スターな男(通常バージョン)

スターな男(夢で逢えたらバージョン)該当箇所の歌詞

夢ならこのまま醒めないで
グラマなあの娘も当然その気
たまにちゃんと電話入れて
夜が明けるまでおうちに帰らない
出典 スターな男~VERSION II~
夢で逢えたらバージョンの方が、この箇所に続く「振り返るな 振り返ると終わり この世はそんなもの」とフィットしているようにも感じる。

『夢で逢えたら』5代目オープニング曲『BELIEVE IN LOVE』リンドバーグ

放送期間:1991年3月30日~1991年11月30日

『夢で逢えたら』の5代目にして最後のオープニング曲となったリンドバーグの『BELIEVE IN LOVE』。
野沢直子の降板後に用意された5人体制唯一のオープニング映像となった。

バブルがはじけた直後のためか海外ロケではなくなり、それまでの作品で醸し出していた夢や幻想のテイストとは打って変わった現実的なストーリーになっている。

『夢で逢えたら』5代目オープニング映像

恋人に振られて落ち込んでいる南原を他のメンバー4人が励ますというストーリー。
レギュラーメンバーとリンドバーグが東京の表参道に面する原宿クエストホール前を歩きながら談笑するシーンで終わる。
BELIEVE IN LOVE / リンドバーグ

BELIEVE IN LOVE / リンドバーグ

作詞:渡瀬マキ
作曲:川添智久

オリジナルアルバム『LINDBERG IV』からシングルカットした通算8枚目のシングル。
疾走感あるメロディと真直ぐでひたむきな歌詞がリンドバーグらしい。

『夢で逢えたら』でのリンドバーグと言えば…

リンドバーグは何度も『夢で逢えたら』に出演しており、度重なるハプニングを起きて視聴者に強烈なインパクトを与えた。

「バッハスタジオII〜ホコ天キングへの道〜」のコーナーに出演した際の出来事。
「今すぐKiss me」では松本人志のサックス演奏がグダグダに…。
「OH! ANGEL」ではボーカル・渡瀬マキが2回続けて歌詞を忘れてしまい、3回も歌い直しの羽目となった。

『夢で逢えたら』リンドバーグ「OH! ANGEL」NGシーン

1回目の歌詞忘れで渡瀬は両手を上げたまま苦笑が止まらず、浜田から「お前ら今迄何回稽古してたんや!俺らずっと見てたんやそこで!!」「リンドバーグ!ちゃんとしーやー!もー!!」と怒鳴られるが、2回目でまた歌詞のド忘れに浜田は渡瀬の首を両手で締めようとした。
渡瀬は「ちょっと待って、動揺が。動揺が…」と声震わせた後慌てて歌詞の確認をした為、再び浜田から「オイオイオイ!このコーナー始まって以来やぞー!!」と突っ込まれていた。
「バッハスタジオII」の最終回となった「BELIEVE IN LOVE」では渡瀬マキが自分のシャウトの勢いのよさにビックリしてしまい、笑いながら歌っていた。

大御所のサザン、人気絶頂のユニコーンがそれぞれ2曲ずつ主題歌をつとめた後。
しかも『夢で逢えたら』レギュラーメンバーが5人体制になったタイミングという、厳しい状態での起用であったが、それまでの出演で十分にインパクトを残していた為、リンドバーグの起用に違和感を感じなかった人も多いと思う。

あなたが一番好きな『夢で逢えたら』オープニングは?

歴代の映像を順に見てみると、初代オープニング映像で予算か制作スケジュールの都合からか、サザンのPVを流用したことで必然的にオシャレなテイストになり、その影響から2代目以降もセンスを重視したオープニングになったという気がする。

1曲たりともハズレが無いと断言したい『夢で逢えたら』オープニング曲。
個人的には3代目オープニング(ユニコーン『働く男』)が一番好きでした。

あなたの一番好きな『夢で逢えたら』オープニングはどれでしたか?
38 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【夢で逢えたら】ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水ミチコ!1980~90年代のまさに伝説のお笑い番組『夢で逢えたら』!!

【夢で逢えたら】ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢直子、清水ミチコ!1980~90年代のまさに伝説のお笑い番組『夢で逢えたら』!!

1980~90年代にかけて、ミドルエッジ世代には懐かしい伝説のお笑い番組『夢で逢えたら』。ダウンタウンとウッチャンナンチャン、野沢直子と清水ミチコが出演したこの番組は、深夜番組にも関わらず驚異の視聴率20%超えを果たすなど熱狂的な人気ぶりでした。
青春の握り拳 | 38,807 view
野沢直子、芸能活動休止した真相を “しくじり先生”でテレビ初告白!!

野沢直子、芸能活動休止した真相を “しくじり先生”でテレビ初告白!!

10月10日(月)に放送されるテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル』(後7:00)で、お笑いタレントの野沢直子が“天才を目の当たりにして海外に飛んじゃった先生”として登場。今回、芸能活動休止の真相をテレビ初告白する。
red | 6,153 view
日記通りに恋をする!恋愛ドキュメンタリー・未来日記。桜坂やサザンのヒット曲も!

日記通りに恋をする!恋愛ドキュメンタリー・未来日記。桜坂やサザンのヒット曲も!

90年代の終わりに大人気だった『未来日記』。ウッチャンナンチャンのTBS『ウンナンのホントコ!』内の一コーナーだったが、番組の枠を超え、人気を博した。劇場映画版も公開された。サザンのTSUNAMIのヒットや福山雅治の桜坂は、モデルとなった桜坂が人気スポットになった。
ひで語録 | 7,008 view
リンドバーグが好きになった『BELIEVE IN LOVE』は「夢で逢えたら」のオープニングソングでした。

リンドバーグが好きになった『BELIEVE IN LOVE』は「夢で逢えたら」のオープニングソングでした。

大人気だったリンドバーグ、渡瀬マキのハスキーなハイトーンは女性ボーカルバンドの王道でした。「夢で逢えたら」のオープニングで流れた『BELIEVE IN LOVE』などの名曲、そして20周年の限定復活と25周年の本格復帰について。
青春の握り拳 | 3,393 view
大物芸人の登竜門!!『お笑いスター誕生』に出ていたあの人・この人をチェック♪

大物芸人の登竜門!!『お笑いスター誕生』に出ていたあの人・この人をチェック♪

1980年から6年間にわたり放送されていたお笑いオーディション番組。歌手を数多く輩出した「スター誕生」の兄弟番組で、のちのお笑い界をけん引する大物芸人たちが挑戦していたことでも有名。今でこそ重鎮と呼ばれるあの人にも、こんな時代がありました。
m+ | 1,208 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト