『マラソン マン』だけど、サスペンス。夜の街を疾走するダスティン・ホフマンはどこに向かう!?
2017年2月6日 更新

『マラソン マン』だけど、サスペンス。夜の街を疾走するダスティン・ホフマンはどこに向かう!?

『マラソン マン』というタイトルなのに、なぜかサスペンスという意外性が面白いこの映画、主演は『クレイマー、クレイマー』『レインマン』のダスティン・ホフマン。脇を固めるのは、名優ローレンス・オリヴィエ、ロイ・シャイダー。脚本には、『明日に向かって撃て』『大統領の陰謀』のウィリアム・ゴールドマン。これだけメンツがそろえば、観ない理由はない。タイトルの妥当性はともかく、まずは観ていただければよいかと!

2,256 view

ダスティン・ホフマン主演で、まずは信用していい映画!?

 よくある話と言ってしまうのは、ちょっとどうかと思うが、マラソンしていた青年が自動車事故を目撃して、「恐怖のどん底」的な目に遭うという物語。
 まあ、偶然、何かを見てしまい、酷い目に遭うという話はサスペンスの定番中の定番というのはあるが、40年ほど前の映画ということで良しとしよう。だいぶ、上からな言い方だが、素人の特権として、ひとまず許してもらいたい。
 とはいえ、主演は2度のアカデミー賞主演男優賞を受賞した名優ダスティン・ホフマンである。ダスティン・ホフマンが主役と聞けば、少しは安心して観てみようかなと思うだろう。
 デビュー作『卒業』から9年後、アカデミー賞主演男優賞受賞作『クレイマー・クレイマー』の3年前のダスティン・ホフマンである。脂がのっている時期だ。
 いずれにしても、十分に信用してもいい作品ではあるのだ(その先の評価は観る方次第!)。
 (1823992)

『マラソン マン』のダスティン・ホフマン。
いい表情でしょう!?
 (1820815)

『クレイマー・クレイマー』
5歳のビリーがまあ可愛いこと。

タイトルは『マラソン マン』だけど、マラソン・ブームとは何の関係もない

 ところで、タイトルについて、ひと言、言っておきたい。
 昨今のマラソン・ブームを考えると、このタイトルはあまり関心できない。40年も前の昔の映画だからってことで不可抗力と言っても、そりゃそうなんだろうけど、そんなことは初見の人たちにはまったく関係ない。
 最近は、みんな走るわ走る。休日にでもなりゃ、老若男女、うじゃうじゃやたら走っているこのご時世で、『マラソン マン』ってタイトルで「おっ」と思うのは当たり前。でも、そんな人にとっては、全然意味不明な内容の映画なのである。
 というよりも、こんなことが起ころうものなら、走りたくなくなってしまう。走るのが怖くなる。私もランナーの端くれだが、ただ走っているだけだが、実は危険がいっぱいでもある。道をふさいでる人にぶつかる危険、ふらふらしてる子供を蹴ってしまう危険、飛び出してくる自転車や車にぶつかる危険、後ろから襲われるんじゃないかと女性に勘違いされる危険など、いつも多くの危険にさらされているのは確かだ。
 でも、なかなか自動車事故を目撃しないし、事故を見て危険な目に遭ったりもしない。たぶん、そんな人、なかなかいない。絶対にいないと言い切れないが、まあいないだろう。 
 いつもそこにある危険を感じながら走ろうってことを落としどころにして、無理やり他の人に薦めたいなら、それもOKだが、ともかく、マラソンファンにはおよそ関係のない物語ではあるのだ。
 ちなみに、はじめに「よくある話」と書いたのは、「偶然、何かを見てしまい、酷い目に遭う」という部分が「サッスペンス」にはよくあるということで、マラソン時に偶然に見てしまって・・・なんてことは、「よく」はない、のだ。
 ただし、もしも!?の時に「走れる!」ということは、自己防衛手段になるかもと思える部分はなくもない。

 
 (1821361)

いくらブームでもこんな格好で走ったりしない。
でも、拉致されたところから、必死に逃げるなら、こんな状態にもなるかもしれない。

ちなみに、『マラソン マン』公開の1976年はこんな時代だった

『マラソン マン』公開は、約40年前の1976年だ。昭和だと51年、なんだか信じられないような、遥か昔に思える。
 この年、個人的にまず特筆すべきは、ヤマザキナビスコが「チップスター」を発売したということ。いやいや大好きなチップスターにも長い歴史があるもんだと実感。
 この年は何と言っても、ロッキード事件。アメリカでロッキード事件が発覚し、日本でも企業トップなどの逮捕者が続出。田中角栄前首相まで逮捕されるという大事件となった。証人喚問での小佐野賢治の「記憶にございません」も話題に。
 9月に三木改造内閣発足も、12月の衆院選惨敗で三木首相退陣。代って福田赳夫内閣が発足した。アメリカでも、現職で共和党のフォードが、民主党のカーターに敗れるなど、アメリカ、日本とも政財界大揺れの一年だった。
 

「ロッキード事件」関連のニュース映像など。いやいやホント昭和だなあと。
 他には、「徹子の部屋」の放送開始、アップル・コンピュータ(現アップル)設立、武者小路実篤の死去、モントリオール・オリンピックの開催、ピンクレディーのデビュー、漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』連載開始、巨人の王さんがベーブ・ルースを抜く715号本塁打、日本ビクターの家庭用VHSビデオテープ・レコーダ1号機発売・・・いやいや、いろいろありました。
 

王さんのベーブ・ルースを抜く通算715号は、1976年10月の巨人 vs 阪神でした。
 (1824496)

1975年にソニーがベータフォーマットの「SL-6300」を、その1年後に日本ビクターがVHSフォーマットの「HR-3300」を発売した。性能はほとんど同じようなものだったが、当時は記録時間がソニーが1時間、日本ビクターが2時間だったとか。

そして、この映画、脚本家で観るかどうかを判断できる映画でもある!

『マラソン マン』という映画では、ダスティン・ホフマンだけでなく、脚本家にも注目する必要がある。その脚本家とは、『明日に向かって撃て!』『大統領の陰謀』『遠すぎた橋』『ミザリー』など、数々のヒット作を生み出したウィリアム・ゴールドマン。『明日に向って撃て!』(1967年)と『大統領の陰謀』(1976年)では、アカデミー賞脚本賞を獲得している。そんな彼が自作の小説を自ら脚本化した映画が本作『マラソン マン』だ。
 万一、ダスティン・ホフマンが嫌いでも、ウィリアム・ゴールドマンが手掛けた作品なら見る価値があると考える人は、とりあえず観てもいいとは思う。ただ、強くお勧めはしない。なぜか。
 それは私自身がラストシーンが何か腑に落ちないところを感じるからだ。でも、くどいようだが、観ておいてもいいとは思う。
 (1821367)

アメリカン・ニューシネマの名作
『明日に向かって撃て』。
まだ無名だったロバート・レッドフォード、
すでにスターだったポール・ニューマン。
とにかく、傑作。
 (1821369)

『大統領の陰謀』は、ロバート・レッドフォードとダスティン・ホフマン。こちらも文句なく面白い。
出典 ameblo.jp

『マラソン マン』・・・その物語。

 舞台はニューヨーク。
 ベーブは、オリンピックのマラソン連覇のアベベに憧れるランニング好きの大学院生。そんなベーブがランニング中に自動車事故を目撃してしまう。
 (1824014)

この姿はマラソンマンと言ってもいいだろう、いちおう。
48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

人と人が分かりあうのに必要なのは、言葉ではないと実感する映画「レインマン」

人と人が分かりあうのに必要なのは、言葉ではないと実感する映画「レインマン」

映画「レインマン」は、ダスティン・ホフマンとトム・クルーズが演じる、兄と弟の物語です。打算的な弟が兄と旅をするうちに、人間的な部分を取り戻していく、人間再生のロードムービーです。ダスティン・ホフマンの完璧な役作りが、感動を誘います。
ybanzawa | 2,412 view
世にも恐ろしいウイルス感染を題材にした映画『アウトブレイク』

世にも恐ろしいウイルス感染を題材にした映画『アウトブレイク』

エボラ出血熱を遥かに凌ぐ致死性を持つウィルスの恐怖と、それに立ち向かう人々の姿を描いたパニック・スリラー映画です。
星ゾラ | 3,377 view
過去の起きた出来事によって引き起こされた復讐劇!!映画『スリーパーズ』

過去の起きた出来事によって引き起こされた復讐劇!!映画『スリーパーズ』

全米でベストセラーとなった小説を豪華キャストで映画化したサスペンス映画です。
星ゾラ | 8,532 view
とにかく泣ける映画!「クレイマー、クレイマー」

とにかく泣ける映画!「クレイマー、クレイマー」

とにかく泣ける映画!「クレイマー、クレイマー」 息子役のビリーの演技が秀逸!!
うーくん | 1,942 view
70年代のブライアン・デ・パルマ監督作品はカルトの宝庫。

70年代のブライアン・デ・パルマ監督作品はカルトの宝庫。

今や巨匠となったブライアン・デ・パルマ監督ですが、70年代の作品はどれも下世話でミステリアス。故にカルト。無条件に面白いのですが謎解きがあったり、どんでん返しがあったりで詳しく内容を言えないところが歯がゆいなぁ。
obladioblada | 2,492 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト