『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話
2016年11月6日 更新

『めぞん一刻』(1980年)音無響子と五代裕作の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらないお話

1980年代の恋愛漫画の金字塔として名高い作品である『めぞん一刻』。響子と五代の相思相愛ながら、すれ違いの関係が続き、もどかしい距離がなかなか縮まらない。すれ違いはラブコメの基本ですが、この響子と五代のドM過ぎる「もどかしい関係」は超絶なレベルで、ほかに並ぶものがないでしょう。草食系プラトニックな純愛青春劇なこの名作『めぞん一刻』のストーリーをおさらいしてみましょう。

92,405 view
五代「結婚・・・するんですか?」 響子「あら、知ってら...

五代「結婚・・・するんですか?」 響子「あら、知ってらしたの?」

センシティブな五代が、響子さんに、こんなことを言われたら、一撃で精神が壊れてしまいます。

響子が結婚するのではなく、結婚するのは三鷹の妹です。これも響子の説明不足で、五代が誤解し、精神崩壊します。

五代の最大の弱点は、心が折れやすいことです。
響子と三鷹が結婚すると誤解して撃沈!
傷心の五代くんは一刻館を出て行きます!
音無響子「あきらめが、よすぎるわよ。あの、あわて者・・・」

音無響子「あきらめが、よすぎるわよ。あの、あわて者・・・」

どっちもどっちなのだが・・・
(五代の幻に語りかける響子さん・・・)本当にバカなんだ...

(五代の幻に語りかける響子さん・・・)本当にバカなんだから・・・出て行くことなかったのに。人の話を聞こうとしないんだから・・・

三鷹は響子さんの眼中にはなく、響子さんの頭の中には、実際には五代しかいない。
その後、お互いに誤解が解け、一刻館に戻りたい五代くん、五代が帰ってこないことに責任を感じる管理人さん…
二人は一刻館の前で鉢合わせ。逃げる五代くん!追う管理人さん!

二人は一刻館の前で鉢合わせ。逃げる五代くん!追う管理人さん!

管理人さん「五代さんっ!逃げないでっ!あたしが悪かったんですっ!」
五代くん「どうせぼくが悪いんですっ!」

管理人さん「いいかげんにしてー!」

逃げる五代に追いつく、響子さんの愛情の猛烈パワー!
音無響子「わーーーーーっ」(超大泣きする)

音無響子「わーーーーーっ」(超大泣きする)

五代「か、管理人さん・・・」
響子「帰って来て、帰って来て、お願い!!」
響子「部屋はあります、ありますから・・・」

もう、一緒の部屋でいいよ!二人とも、早く、結婚しちゃいなよ!
・・・と読者は何度思ったことか!
二人の距離が近づいたと思ったら、また離れ、離れたと思ったら、また近づく・・・結婚するまで続く・・

80年代は、こういうラブコメだらけだったよね。

読者を試しているのかな。そういう話が多かった。
五代にたいして見せる響子の嫉妬の数々、恋敵に対する邪魔の数々、泣き喚く・・・この響子のストレートな愛情表現。

比べて、三鷹に対しては、そのような響子の愛情表現はありませんでした。残酷なほどに。

可哀想な三鷹さん。三鷹さんはぜんぜん眼中にないんです。最初から。
最初から響子さんが好きなのは五代だけ。
三鷹と明日菜の結婚が決まって、まったく悲しい表情を見せ...

三鷹と明日菜の結婚が決まって、まったく悲しい表情を見せない響子=最初から、響子は三鷹のことを何とも思っていなかったことを露骨に示すシーン

三鷹にとって、とても残酷なシーンです。

三鷹も、自分は響子に何とも思われていなかったことを悟ります。

五代 >>>>>>>超えられない壁>>>>三鷹
三鷹は完敗。

三鷹の撤退で、響子には五代しかいないことがはっきりします。
これでも、まだ二人は結婚に近づかない!
う・・う・・・・、もどかし過ぎる!ドM過ぎる展開だ。

すれ違いの関係は続き、裕作とのもどかしい距離を縮めて楽になりたいと考え始める響子。もうやってしまえ!

弱虫。

弱虫。

響子を元気づけてやろうと一刻館まで出向き、叱咤激励の意を込めて「弱虫!」と、擦れ違いざまに何度も叫ぶ。

もう、周りも飽きれてきた。恋敵だった八神も二人を叱咤激励したくなるほどだ。
お勘定。みっともない顔・・・

お勘定。みっともない顔・・・

朱美「ろくに手も握らせない男のことで、泣くわ、わめくわ、どうなってるの。」

(なかなか煮つまらない二人の関係が朱美にはもどかしくて、
もどかしくてしょうがない。誰から見ても、二人は相思相愛。)
あんたみたいな面倒くさい女から男をとるほど、あたし物好...

あんたみたいな面倒くさい女から男をとるほど、あたし物好きじゃないわよ。バカ。

六本木 朱美(ろっぽんぎ あけみ)は物語終盤では五代と響子を破局寸前まで追い込む騒動の原因ともなるが、その関係の修復にも寄与している。
北方謙三先生なら、この二人に対して、こう言うだろう「ラ...

北方謙三先生なら、この二人に対して、こう言うだろう「ラブホに行け!」

響子は五代に体を委ねる決意までしたが・・・ラブホに行っ...

響子は五代に体を委ねる決意までしたが・・・ラブホに行ったが、立たなかった五代!バイアグラを買っとけ!

裕作とのもどかしい距離を縮めて楽になりたいと考えた響子は自ら彼に体を委ねる決意まで見せるが、裕作が響子の亡き夫を意識してしまったために不調に終わる。

響子が五代に対して好きであることをなかなかはっきり言わなかったために五代は響子の愛情を確信できず、ラブホで響子とベッドインしながらも前夫の惣一郎が気になって失敗してしまう・・・

だめだよ、頭の中に惣一郎さんを思い浮かべちゃ!Hに集中しなきゃ集中!

すでに二人ともお互いの気持ちが確かであると自覚する段階へと達していた。一刻館で二人きりとなったその晩、ついに結ばれた。ここからは、一気に最終回までゴールだ!

音無響子「ずっと前から五代さんのこと好きだったの。」

音無響子「ずっと前から五代さんのこと好きだったの。」

結局一刻館の管理人室で五代と結ばれた。

ついに結ばれて共に朝を迎えた裕作に対して、ようやく響子は本当はずっと好きだったことを告白するのであった。

ここまで来るの長かったなあ!

一刻館のメンバーも気を使って、二人きりにしてくれたのでしょう!おめでとう!
五代「ずっと前って・・・いつから?」
響子「忘れちゃった!」

(議論が分かれるところでしょうけど、五代同様に、かなり最初からでしょう。運命的な出会いです。)

五代のプロポーズを受け入れる音無響子

55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2018/4/8 04:25

    懐かしいですね。
    島本須美さんの声が音無響子のイメージにぴったりでした。
    最後の墓前での感動的なセリフは、フジテレビの『101回目のプロポーズ』でそっくりそのままパクられてましたよね。




    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

机の端には置いちゃダメ!どんな缶ペン使ってた?

机の端には置いちゃダメ!どんな缶ペン使ってた?

缶ペン。授業中に教科書に押し出されて落下。手が当たって落下。居眠りしてがくんっとなった衝撃で落下。落下のたびにけたたましい音が教室に鳴り響きましたね。あなたはどんな缶ペンを使っていましたか?缶ペンの思い出を振り返ってみましょう。
吉住渉のデビュー作「四重奏ゲーム」を振り返ってみよう!

吉住渉のデビュー作「四重奏ゲーム」を振り返ってみよう!

「ハンサムな彼女」「ママレード・ボーイ」などでおなじみの吉住渉さん。ラブストーリーがお得意ですが、実はデビュー作はサスペンス風でした。
saiko | 392 view
有機JAS認証取得【オーガニックジャパニーズ禅ティー】糖分など5つのゼロがうれしい

有機JAS認証取得【オーガニックジャパニーズ禅ティー】糖分など5つのゼロがうれしい

オーガニックジャパニーズ禅ティーは化学農薬、カロリー、保存料、糖分、糖質がうれしい「5つのゼロ」がうれしい!さらに国の定める安心安全の「有機JAS認証」を取得!初回6,000円OFFで送料無料・初回4,800円(税別)の定期便をオススメします!
思わず恋愛したくなる!年代別にキュンキュンする恋愛ドラマをご紹介

思わず恋愛したくなる!年代別にキュンキュンする恋愛ドラマをご紹介

年代別に見たら思わず恋をしたくなるような、ときめきが感じられるおすすめの恋愛ドラマを集めました。婚活と恋活を頑張るすべての女性を応援する「出会い」の情報サイト「iVERY(アイベリー)」の提供です。
iVERY | 509 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

きまぐれオレンジ☆ロード、クリィミーマミ、うる星やつら…高田明美の画集「Angel Touch」が発売決定!!

きまぐれオレンジ☆ロード、クリィミーマミ、うる星やつら…高田明美の画集「Angel Touch」が発売決定!!

復刊ドットコムより、イラストレーター、宝飾デザイナーとして活躍する高田明美が世に送り出したイラストを振り返る画集『Angel Touch ~エンジェルタッチ~ 高田明美画集』の発売が決定しました。
隣人速報 | 1,238 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
80年代の不朽の胸キュン・ラブコメアニメ(マンガ)のヒロイン(10作品)

80年代の不朽の胸キュン・ラブコメアニメ(マンガ)のヒロイン(10作品)

1980年代のラブコメアニメ・漫画ブームを支えた懐かしのヒロインたち…ラム(SFギャグ『うる星やつら』)、音無響子(青年ラブストーリー『めぞん一刻』)や若松 みゆき・鹿島 みゆき(恋愛ドラマ・ラブコメ『みゆき』)などを振り返ってみましょう。80年代から90年代のアニメ・漫画における青春時代のヒロインのひとりがいるかもしれませんね。
ガンモ | 18,808 view
高橋留美子原作アニメの人気ランキングがついに決定!「全るーみっくアニメ大投票」が現在開催中!!

高橋留美子原作アニメの人気ランキングがついに決定!「全るーみっくアニメ大投票」が現在開催中!!

「うる星やつら」「めぞん一刻」などのヒットで知られる女性漫画家・高橋留美子の原作アニメの投票企画「全るーみっくアニメ大投票」が、NHK BSプレミアムの特設サイトにて現在好評開催中です。投票期間は11月4日まで。
隣人速報 | 1,878 view
80年代の少年誌の「ラブコメ」ブーム・輝ける青春グラフィティー16作品

80年代の少年誌の「ラブコメ」ブーム・輝ける青春グラフィティー16作品

懐かしい80年代の甘酸っぱい青春時代の記憶と当時の空気感も満喫できる不朽の名作『めぞん一刻』など少年誌の「ラブコメ」作品を振り返ってみましょう。名作は色あせず。昭和臭がむしろ良いですねえ。
ガンモ | 55,757 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト