「シャーマンキング」伝説の最終回!結局最後はどうなった?
2020年4月12日 更新

「シャーマンキング」伝説の最終回!結局最後はどうなった?

「週刊少年ジャンプ」に1998年から連載されていた漫画「シャーマンキング」 連載当初は人気の高い漫画でしたが、クライマックスが近づいてきた頃にいきなり最終回を迎え謎の終わり方をし「伝説の最終回だ」とまで言われていました。

158,854 view

シャーマンキング

作者ー武井宏之
出版社ー集英社
掲載誌ー週刊少年ジャンプ
発表号ー1998年31号 - 2004年40号
巻数ー単行本 全32巻、完全版 全27巻
話数ー全300話
霊能力者(シャーマン)の少年麻倉葉が、シャーマンの頂点を決める戦い「シャーマンファイト」に参加し、全知全能の力を持つシャーマンキングとなるための戦いを描く物語。

単行本は全32巻を刊行。累計売り上げ部数は2600万部[1]。キャラクターズブックである『万辞苑』と公式ファンブックの『マンキンブック』も発売された。2001年(平成13年)にテレビ東京系列にてアニメ化、約1年ほど放送された。アニメで放送されなかった「恐山ル・ヴォワール」にあたるストーリーは、アニメ版キャストでドラマCD化されている。トレーディングカードゲーム『超・占事略決』も発売され、そのカードゲームを題材にしたゲーム『シャーマンキング 超・占事略決』がGBCとGBAのソフトとして発売されている。2008年(平成20年)3月4日から完全版が発売された。

2004年(平成16年)3月12日に開設された青森県警むつ警察署(むつ市)のホームページ[2]のマスコットキャラに、登場人物の恐山アンナが選ばれた。

突然終わった!

「シャーマンキング」は90年代に人気を誇っていた漫画で、現在30代くらいの方なら読んだことがある人も多いのではないでしょうか?
バトル漫画ですが、主人公の麻倉葉のゆるいキャラや、ほのぼのとしたシーンも多かったため女子からも人気がありました。
しかし、そんな漫画が突如打ち切りで連載終了!
当時は「作者が病気説」「編集と不仲説」など…色々な噂もあったようです。

シャーマンキング [60FPS] ► シャーマンキング最高の瞬間 #1 [SHAMAN KING 2001] シャーマンキング

アニメは2001年7月4日~2002年9月25日まで放送されていました。

最終回の内容

最終廻「おやすみ」
十祭司を何人か倒し、ハオの元へ向かう葉たち。
しかし葉たちの巫力の消費が激しかったため、カリムの高原プラントで一泊することに。

その頃、葉たちの帰りをまっているアンナとまん太はこんな会話をしていました。
アンナ「普通なら戦士達はとらわれの姫を助けるために魔王をやっつけに行くんでしょうけど、葉達はその魔王を助けようとしている。でもそれもそのはず、だってこのお話のお姫様は執念という魔王に捕われたハオなんだから」
まん太「ははは  確かにそう考えると笑える」と吹き出します。
アンナ「あいつは100年経っても死んでも治らない、バカでしつこくてどうしようもなくちっちゃい かわいい眠り姫なのよ」
そしてその後まん太は不思議な夢を見ました。
深い海の中でハオがつぶやきます…
ハオ「おやすみ」
葉たちのもとに集う仲間達
プリンセスハオ…(女装したハオの姿が描かれている)
え!終わり!?という感じで本当にいきなり唐突に最終回を迎えした。
そして「プリンセス ハオ」と葉たちの絵の近くには謎のみかんのイラスト…
ちなみに扉絵でも葉がみかんを持っています。

ハオは葉の双子の兄だったはず…え!?女の子だったの!?
そういえば、まん太とアンナがさらっと「ハオが姫だ」と話してるシーンがあった…と謎だらけ。
みかんとプリンセスハオという衝撃の終わり方は「伝説」「終わり方が酷すぎる漫画」などといわれていました。

いきなり最終回になった理由は?

突然このような終わり方をした理由は、「週刊少年ジャンプ」のアンケートで順位が最下位近くだったため打ち切りという形で連載が終了となったそうです。
「みかん」のイラストが描かれていたのは「未完成」という意味の作者の洒落とのこと。
シャーマンキング 完全版 23

シャーマンキング 完全版 23

「完全版」が発刊

謎の終わり方をした「シャーマンキング」でしたが、その後2008年「シャーマンキング」の完全版が発刊されました。
前回のストーリーの続きで、描き下ろしページ吸うは382ページ!
「プリンセス ハオって何!?」と意味を考えている人も多かったようですが、完全版でついにプリンセスハオの謎がわかりました。
前回の続きから始まった第287廻「グッドモーニング ムー大陸」
プリンセスハオの正体は…まさかのまん太の夢オチ!
ハオは女の子ではありませんでした。
シャーマンキング 完全版 27

シャーマンキング 完全版 27

本当の最終回は?

真・最終廻「the Last Words」
その後ハオと葉たちの最後の決戦はグレートスピリッツの中で行われます。

そして阿弥陀丸や馬孫、葉賢、大鬼、超鬼たちがハオの母親の「麻の葉」の魂をハオの元へ連れていきました。
ハオの強い憎しみは母親を殺された時から始まっており、ハオの憎しみの原動力ともなっている母親に母親の愛情をもらうことでハオの憎しみが消えハオの魂は救われたのです。
ハオは「シャーマンキングとして残された時間の中でお前たちがどう地上を変えるのか見守ってやる」と言いました。
そして7年後…
ふんばりが丘の駅にアンナと葉の息子「花」の姿が…。
そこへホロホロ、竜、連、チョコラブ、リゼルグたちが現れグレートスピリッツのハオのコミューンに集まった時のことを懐かしみ貸し切りのふんばり温泉でワイワイします。

最後の最後に、ハオとマタムネらしき猫が微笑み合い物語は完結しました。
22 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アニメ『まいっちんぐマチコ先生』の最終回ってどうだった?

アニメ『まいっちんぐマチコ先生』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?『まいっちんぐマチコ先生』はこんな感じでした。いや~ん、まいっちんぐ!
こういち | 16,782 view
生きている?死んでいる?生死が分からない結末のドラマ特集

生きている?死んでいる?生死が分からない結末のドラマ特集

ドラマの中にはあえて結末をあいまいにして視聴者の判断にゆだねる、というラストもありますよね。ですが生死が分からないラストだとちょっと気になりますよね。ラストの生死がハッキリしないドラマを集めました。
saiko | 1,451 view
【バレエ漫画の金字塔】「まいあ SWAN act Ⅱ」最終巻が刊行!完結記念の全7巻セット発売!!

【バレエ漫画の金字塔】「まいあ SWAN act Ⅱ」最終巻が刊行!完結記念の全7巻セット発売!!

人気コミック「まいあ SWAN act Ⅱ」(有吉京子)が、2022年12月発売の第7巻で完結。これにより累計発行部数2000万部超のSWANシリーズが幕を閉じます。今回、完結記念となるサイン入りポストカード4枚セットの購入特典付き「まいあ」全7巻セットが発売され
世界名作劇場の名作がJOYSOUND「みるハコ」で蘇る!「フランダースの犬」の1話&最終話が再配信!

世界名作劇場の名作がJOYSOUND「みるハコ」で蘇る!「フランダースの犬」の1話&最終話が再配信!

通信カラオケ「JOYSOUND」で、観て楽しめる多彩な映像コンテンツが楽しめるサービス「みるハコ」にて、ヴィーダ原作の名作アニメ『フランダースの犬』が、再び配信されます。期間は11月30日(水)から来年2月28日(火)まで。
最終回の急展開に衝撃!ラストが賛否両論を生んだドラマ

最終回の急展開に衝撃!ラストが賛否両論を生んだドラマ

「終わり良ければ総て良し」というように、最終回が面白いとドラマの満足度は上がりますが逆もまたしかり。最後がん?という感じで終わってしまうと後味の悪い作品になってしまいますよね。今回は90年代に放送されたドラマで後味が悪いと筆者が感じた作品をご紹介していきます。
saiko | 1,022 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト