ちばあきお『キャプテン』続編で復活!名作野球漫画をコージィ城倉が再現!!
2017年2月18日 更新

ちばあきお『キャプテン』続編で復活!名作野球漫画をコージィ城倉が再現!!

故ちばあきお氏の名作野球漫画『キャプテン』『プレイボール』の続編が、4月5日発売の漫画誌「グランドジャンプ」(集英社)で復活することがわかった。この続編では、コージィ城倉氏が作画、物語を担当する。

6,539 view

ちばあきお氏の名作野球漫画『キャプテン』が復活 !!

故ちばあきお氏の名作野球漫画『キャプテン』『プレイボール』の続編が、4月5日発売の漫画誌「グランドジャンプ」(集英社)で復活することが明らかになった。

そして、今回の続編には同作の大ファンであり、「おれはキャプテン」などの野球漫画で知られ、森高夕次名義で「グラゼニ」の原作も務めるコージィ城倉氏が、作画、物語を担当する。
ちばあきお氏の名作野球漫画『キャプテン』『プレイボール...

ちばあきお氏の名作野球漫画『キャプテン』『プレイボール』が続編で復活!!

『キャプテン』『プレイボール』のその後を描く!!

『キャプテン』は、野球の名門校から弱小校の墨谷二中へと転校してきたところ、野球部のキャプテンに指名されてしまった中学生の谷口タカオを軸に、等身大の少年たちが努力を重ねて、強豪へと成長していく姿を描いた野球漫画。1972年から「別冊少年ジャンプ」で連載され、ひたむきに野球に打ち込む姿が人気を呼んだ。

『プレイボール』は、怪我の影響で1度は野球を諦めた高校生の谷口が、中学時代に培った根性と努力で怪我を克服し、野球部を引っ張っていく姿を描いた野球漫画。1973年から1978年まで「週刊少年ジャンプ」で掲載されていた。続編では、この作品のその後が描かれている。

コージィ氏は、続編の計画が進む中で「誰かが描くことになるのなら、自分が描きたい」と引き受けたという。

続編では、墨谷二中のキャプテンを最初に務めた谷口が墨谷高3年となり、後を追って入学した後輩の丸井、イガラシらと甲子園を目指す。

続編を描くにあたり、コージィ氏は「新機軸は打ち出しません。コンセプトは『何も足さない。何も引かない』。ちばあきお先生が生きていたらおそらくこんなカンジで描いたのではないだろうか…というテイストを“再現”してみたい」と語っている。
『キャプテン』新連載告知ページ。

『キャプテン』新連載告知ページ。

「グランドジャンプ」6号、「侍ジャパン×キャプテンコラボピンナップ」を付属!!

同誌6号では、間近に迫った「2017WBC」開幕と『キャプテン』復活を記念し、「侍ジャパン×キャプテンコラボピンナップ」が特別とじ込み付録となり、総計30名に当たる「WBC第1ラウンドのチケット&特製グッズプレゼント」を実施する予定だ。
「侍ジャパン×キャプテンコラボピンナップ」

「侍ジャパン×キャプテンコラボピンナップ」

ちばあきお氏について

ちばあきお

ちばあきお

1943年1月29日生まれ、1984年9月13日死去。満州の奉天(現:中華人民共和国遼寧省瀋陽)出身。
漫画家。

4人兄弟の3番目で、長兄は漫画家のちばてつや、次兄は千葉プロダクション社長の千葉研作(元漫画家)、弟は漫画原作者の七三太朗。

少年時代は手先が器用でラジオの修理なども出来たほど(ただし、本人談)。高校は夜間学校で昼間は玩具製造工場に勤めていたが身体を壊し退社。療養中に兄・ちばてつやのアシスタントとして漫画界に携わる。

代表作は『キャプテン』、『プレイボール』など。
21世紀に入ってからも『プレイボール』がアニメ化されるなど、根強く評価されている。

『キャプテン』の野球に打ち込む姿勢が凄かった!!

勝つための練習することが大事だと、部員たちの練習メニュ...

勝つための練習することが大事だと、部員たちの練習メニューを強化する。

出典 ameblo.jp
ピッチングマシンの練習に付き合う父親がボロボロになった...

ピッチングマシンの練習に付き合う父親がボロボロになった谷口を心配するが、それでも練習を続ける。

出典 ameblo.jp

【ちばあきおに関する商品】

19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 640 view
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 838 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,716 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 985 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト