特撮『快傑ライオン丸』の最終回ってどうだった?
2020年12月30日 更新

特撮『快傑ライオン丸』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?『快傑ライオン丸』はこんな感じでした。昨日お師匠様が死んだ。今日ドクロが襲ってくる…。

690 view

『快傑ライオン丸』

制作:ピー・プロダクション、フジテレビ
放送期間:1972年4月1日から1973年4月7日
放送時間:土曜19:00から19:30
放送局:フジテレビ系列
放送話数:全54話
主題歌:「風よ!光よ!」秀 夕木

スタッフ

企画・原案:うしおそうじ、別所孝治
監督:大塚莞爾(最終回担当)ほか
脚本:田村多津夫(最終回担当)ほか
美術:安部衛
音楽:小林亜星

キャスト

獅子丸:潮 哲也

沙織:九条亜希子
小助:梅地徳彦

虎 錠之介:福島資剛

ゴースンの声:小林清志
ガンドドロの声:岡部政明

ナレーター:篠原大作

『快傑ライオン丸』とは

戦国時代。両親を失った獅子丸は、妖術を身につけた忍者・果心居士に育てられた。大魔王ゴースンは、日本征服のたくらみを果心居士が邪魔すると考え、自分の部下を送り込む。死期を察した果心居士は、自分が師匠として育てた獅子丸、沙織、小助に形見を残した。獅子丸に渡した「金砂地の太刀」は、ライオン丸に変身できるのだ!3人は師匠である果心居士の仇、ゴースンを倒すために旅に出る…。

ピー・プロダクションが好評だった『スペクトルマン』に続き制作した特撮時代劇。

『快傑ライオン丸』の最終回

第54話「ライオン丸 最後の死闘」

ガンドドロにライフル銃で撃たれ倒れるタイガージョー。
タイガージョー「死にたくない…ゴースンを倒すまでは…」

獅子丸がひかり丸(翼のある馬)で駆けつけ、タイガージョーを助け起こす。タイガージョーは錠之介の姿に戻った。
獅子丸「しっかりしろ、錠之介!」
錠之介の震える手をつかむ。
錠之介「獅子丸か…すまない、お前との勝負、預けっぱなしにして。俺だけ先に逝ってしまうなんて」
獅子丸「馬鹿!これくらいの傷がなんだ。お前もタイガージョーと呼ばれた男じゃないか」
錠之介「いや、今度ばかりはこたえたぜ。すまん、先に逝かせてくれ」
そして錠之介は死んだ。

ガンドドロ「どうやらお別れも終わったようだな。獅子丸、お前もすぐにあの世へ送ってやるぜ」
ガンドドロの弾をよけた獅子丸は、ライオン丸に変身する。
獅子丸「風よ!光よ!たーっ!忍法七変化!ライオン丸、見参!」

身を伏せて弾をよけていたライオン丸は、太刀の柄にバックルを取り付けて投げた(太刀を自在に操れるようになる)。それがガンドドロの手に当たってライフル銃をはじきとばす。剣を抜いたガンドドロとの戦い。崖から転がり落ちてしまうライオン丸。ガンドドロが再びライフル銃を手にしたが、タイガージョーのマントが宙に浮かび、ガンドドロに覆いかぶさる。ライオン丸は跳んだ。
ライオン丸「タイガージョーの仇!」
ライオン丸の剣がガンドドロの腹を刺し貫いた。

ガンドドロの身体から、羽織っている獣の毛皮がはがれて逃げた。ライオン丸はそれを「正義の心」という飛ぶ技で倒す。2体は爆発して死んだ。地面に残されたタイガージョーのマント…。

河原に、石を積んだ錠之介の墓が建てられている。沙織も小助も泣いている。獅子丸はそれに背を向けていた。錠之介の言葉が思い出される。「俺は、俺は日本一の剣士になりたいんだ」。水面にうつる錠之介の笑顔。
獅子丸「行くぞ、沙織」
涙をふいて立ち上がる沙織。
沙織「ゴースンを倒したら、錠之介さんも飛騨へ連れて帰りましょう」
獅子丸「うん。さあ、小助、涙をふくんだ」
小助「おいら泣いちゃいねえさ。これ形見に貰っていくからね」
錠之介が、右目の眼帯代わりにしていた刀の鍔をもらう。

ナレーション「錠之介は死んだ。獅子丸たちとの間に生まれた不思議な友情の糸が、いまぷつんと切れた。だが3人にいつまでも友の死を悲しんでいる時はなかった。なぜならゴースンが再び立ち上がっていたからである」
岩山を登っている3人。
獅子丸「ここを登り切れば都が見えるはずだ」

都が見えて笑顔になる3人。そこへ巨大なゴースンが現れた。駆けて行く獅子丸。それに気が付いて振り向き、見下ろすゴースン。
獅子丸「ゴースン!正義の太刀を受けてみよ!」
ゴースン「こわっぱ!邪魔だてすると容赦はせんぞ」
変身しようとする獅子丸に、ゴースンは火を吐いた。
ゴースン「ゴースンファイヤー!」
獅子丸「風よ!」
火は獅子丸の前で止まった。
獅子丸「光よ!たーっ!忍法七変化!ライオン丸見参!」
ジャンプしたライオン丸の太刀がゴースンの胸に突き刺さるが、簡単に手で払われる。
ライオン丸「行くぞ、ゴースン!」
ゴースン「くたばれライオン丸。ゴースンサンダー!」
稲光が舞った。

山の中で、沙織と小助は獅子丸を探していた。木の陰からふらふらと出てきた獅子丸。倒れたところを、ふたりが抱きかかえる。

小屋で沙織に介抱されている獅子丸。獅子丸は熱が高く、悪夢にうなされていた。それは今まで倒してきたゴースン怪人に襲われる夢だった。

沙織「どうやら熱が引いたようだわ」
獅子丸は無理をしている、というふたり。
小助「錠之介が死んだから、それで獅子丸兄ちゃん…」
沙織「わかってるわ。どうしてもゴースンを倒すんだって獅子丸さんの気持ち。痛いほどわかるのよ。でも今もし無理をして…」
小助「そんなこと絶対ないよ!」
小助の大声で、獅子丸は目を覚ました。起き上がろうとするが立てない。ふたたび気を失ってしまう。
沙織と小助はお互いの顔を見て頷き、立ち上がった。
小助「お師匠様。どうか獅子丸兄ちゃんをお守りください」
そういって笛(これでひかり丸を呼ぶことができる)を起き、ふたりは小屋を出た。

山を走っているふたり。ゴースンの足音が聞こえる。
ゴースン「ジャラモンよ、ご照覧あれ。いまこそ我が誓いを実現するとき」
呪文を唱え始めるゴースン。

ふたりはゴースンの足元に爆弾をしかけた。沙織が手裏剣を投げて点火。爆発が起きて、ゴースンは消えた。
小助「やった、やったぜ!ゴースンをやっつけたんだ、お姉ちゃん!」
だがやられてはいなかった。
ゴースン「この大魔王ゴースンに。くたばれ、こわっぱども!ゴースンサンダー!」
倒れるふたり。都で暴れるゴースン。壊れた家屋の破片が、小助の頭に当たった。

目覚めた獅子丸が小屋を出ると、そこには小助を背負ってよろよろと歩いている沙織の姿があった。そして倒れてしまう。

夜になった。
さおり「ごめんなさい、黙って出かけて。そりゃあゴースンを倒せるとは思わなかったわ。でも少しでも手傷を負わせることができたら、そう思って…ごめんなさい」
気を失っていた小助も目を覚ました。「今度こそ!」といって出かけようとする。
獅子丸「よせ、小助。おまえ死んでしまうぞ」
小助「おいら死ぬことなんてへっちゃらだい!ゴースンを倒して死ねるならね」
沙織が説得して小助は出かけるのをやめた。何かを考えているような獅子丸の表情。

夜中。獅子丸は小屋から出かけて滝行をしている。
獅子丸(…お師匠様。どうしたら勝てるのか、そればかり考えていた獅子丸をお笑いください。ゆうべ、小助に教えられました)

大きな石仏の前で座禅をくんでいる獅子丸。崖から山々を眺めている獅子丸。
獅子丸(…死のう。ゴースンを倒すために、私は死のう)
「お師匠様ー!」と叫ぶと、空に師匠の姿が浮かぶ。
師匠「頼むぞ、獅子丸」
小屋に戻ってきた獅子丸。その手には黄色い花を持っている
沙織「どうしたの獅子丸さん、お花なんか持って」
獅子丸「沙織、小助さおり、この花を見て何か思い出さないか。飛騨だよ。飛騨の山奥にいっぱい咲いてたろ」
笑顔になるふたり。

飛騨で黄色い花々の中をかけている3人の姿。そこには師匠の姿もある。

小屋。獅子丸は寝ているふたりを置いて出て行く。
獅子丸(…小助。今のままでいい。強く生きるんだ。…沙織。お師匠様の弔いを頼むよ。錠之介も側に置いてやってくれ)

獅子丸が笛を拭くと、空からひかり丸が飛んでくる。

目を覚まして外に出た沙織と小助は、木に立てかけられた小太刀と笛をみつけた。
沙織「獅子丸さん、死ぬ気だわ」

暴れるゴースンが都を破壊している。爆発、炎上している建物。逃げている人々。そこへ獅子丸が現れた。
ゴースン「来たな獅子丸、今日こそあの世へ送ってやるわ!」

獅子丸「行くぞ、ゴースン!風よ!光りよ!たーっ!忍法七変化!ライオン丸、見参!」
ジャンプした獅子丸は空中で変身。
ゴースン「ゴースンサンダー!」
だがライオン丸は太刀でそれを反射した。「うわあ!」と叫んで目を押さえるゴースン。ライオン丸は開いた口から体内に侵入した。

ライオン丸は脈動する体内で、心臓を突き刺した。
ライオン丸「ゴースン、土に還れ!」
煙が上がる。そしてゴースンは大爆発した。

丘の上の沙織と小助。
小助「獅子丸兄ちゃーん!」
沙織「獅子丸さーん!」
沙織は空を飛ぶひかり丸のような雲を見た。
沙織「小助ちゃん。獅子丸さん、空へ還ってたのよ」
小助「うん。お師匠様のところへ行ったんだね」

ナレ-ション「恐るべき悪の化身、大魔王ゴースンを完全に葬り、獅子丸はひかり丸と一緒に、いま大空に還ってゆく。沙織と小助は飛騨に帰った。その胸にいつまでも獅子丸は生きていた」

手をつないで歩いている沙織と小助の後ろ姿。

その後の『快傑ライオン丸』

後番組として次週から『風雲ライオン丸』が始まります。こちらの主人公も潮 哲也が演じ、役名も同じく獅子丸なのですが、別世界という設定になっています。つまり続編ではありません。

2006年から放送された特撮『ライオン丸G』という作品もあります。こちらは2011年を舞台にして獅子丸が歌舞伎町のホストだったりします。

『快傑ライオン丸』で思い出されるもののひとつに、外国人助っ人ジョン・シピン選手という方も多いのではないでしょうか。その長髪と髭から、あだ名がそのまま「ライオン丸」。1972年から5年間大洋ホエールズ、その後2年間読売ジャイアンツに在籍しました。

他、「ウルトラマン訴訟」ほど有名ではありませんが、2002年に東北新社とピー・プロダクションの間で放送権をめぐって「快傑ライオン丸事件」と呼ばれるものが起きていました…。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

特撮『風雲ライオン丸』の最終回ってどうだった?

特撮『風雲ライオン丸』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?『風雲ライオン丸』はこんな感じでした。胸おどるロケット変身!
こういち | 3,125 view
特撮『コンドールマン』の最終回ってどうだった?

特撮『コンドールマン』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?『コンドールマン』はこんな感じでした。
こういち | 2,295 view
特撮『魔人ハンター ミツルギ』の最終回ってどうだった?

特撮『魔人ハンター ミツルギ』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?『魔人ハンター ミツルギ』はこんな感じでした。驚愕のアニクリエーション!
こういち | 326 view
特撮『ウルトラマンレオ』の最終回ってどうだった?

特撮『ウルトラマンレオ』の最終回ってどうだった?

子供のときに観てたけど、最終回ってどんなだったっけ?そんな作品ってけっこうありますよね。そんな方のために、最終回のあらすじをお届けします。これであなたも思い出せるはず?獅子座L77星出身の『ウルトラマンレオ』はこんな感じでした!
こういち | 5,126 view
篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 12,741 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト