1977年から放送されているテレ朝の「土曜ワイド劇場」がなんと”日曜の午前中”に移行!!
2017年2月21日 更新

1977年から放送されているテレ朝の「土曜ワイド劇場」がなんと”日曜の午前中”に移行!!

長年にわたり親しまれてきたドラマ枠「土曜ワイド劇場」。約40年間、テレビ朝日の土曜夜の定番番組であったが、4月から2時間規模の新ドラマ枠「日曜ワイド」(日曜・前10時)としてスタートする事が分かった。

2,781 view

テレ朝「土曜ワイド劇場」が”日曜朝10時枠”に移行!!

1977年7月から放送が開始され、約40年にわたってテレビ朝日系の「2時間ドラマ」枠として視聴者に親しまれてきた「土曜ワイド劇場」が、なんと”日曜の午前中”に移行することになった。
「土曜ワイド劇場」

「土曜ワイド劇場」

1977年の放送開始当時は、”2時間”に及ぶドラマはまだ珍しく、長時間ドラマの先駆けとなった。
また、毎週のレギュラー番組としてこれを提供する試みは初めてであった。
テレビ朝日は、4月から2時間規模の新ドラマ枠「日曜ワイド」(日曜・前10時)をスタートさせると発表。
現在の「土曜ワイド劇場」を含む「土曜プライム」(土曜・後8時54分)で放送されている人気シリーズの最新作や新作ドラマなどが放送される。

「土曜ワイド劇場」は、1979年から放送されている「西村京太郎トラベルミステリー」や1990年から放送の「終着駅シリーズ」など数多くのサスペンス作品で人気を集めた。

なお、これまでの土曜午後9時の枠では、高島彩(37)がキャスターを務める「サタデーステーション」がスタートする。
「西村京太郎トラベルミステリー」

「西村京太郎トラベルミステリー」

かつては愛川欽也、三橋達也らも出演。
「終着駅シリーズ」

「終着駅シリーズ」

主人公の牛尾刑事は、第1作から第4作までは露口茂で、1996年の第5作からは片岡鶴太郎が演じている。
日曜の午前10時から11時台は、各局共にしのぎを削り、爆笑問題の「サンデー・ジャポン」(TBS系)、ダウンタウン・松本人志の「ワイドナショー」(フジテレビ系)、「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)等が放送されている。

同枠で他局に対抗するには、情報番組やバラエティでは難しく、独自路線の番組が必要との判断で、「日曜ワイド」の開始に踏み切ったようだ。

オススメの特集記事

10 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

中学生日記!名優を何人も輩出!いじめや性の悩みを中学生が演じ、50年も続いた名物番組でした!

中学生日記!名優を何人も輩出!いじめや性の悩みを中学生が演じ、50年も続いた名物番組でした!

NHKドラマ「中学生日記」は現役の中高生が出演。素人の演技がリアルに見え、様々な問題提起を視聴者に行っていましたね!
ひで語録 | 102,568 view
いつの間にか消滅!昔はたくさんあった2時間ドラマ枠!

いつの間にか消滅!昔はたくさんあった2時間ドラマ枠!

火サスや土曜ワイドなど、昔は2時間ぶち抜けのドラマ枠が多かったですよね。サスペンスドラマが多いですが、サスペンス以外も放送されていました。ですが今は地上波で毎週2時間ドラマを放送する枠はないです。映画の枠もないくらいですよね。かつての2時間ドラマ枠を振り返ってみましょう。
saiko | 1,447 view
「独占!女の60分」!ちょっとエッチでパワフルな女による、女のためのテレビ番組!司会は水の江瀧子。

「独占!女の60分」!ちょっとエッチでパワフルな女による、女のためのテレビ番組!司会は水の江瀧子。

1975年10月4日から1992年3月28日までNETテレビ(現テレビ朝日)で毎週土曜日 12:00 〜13:00に放送されたお昼のバラエティ番組。過激な番組企画が話題を呼び、主婦層だけでなく男性視聴者からも支持されていました。
松平健が新作『X-MEN:アポカリプス』で洋画の吹き替え初挑戦!

松平健が新作『X-MEN:アポカリプス』で洋画の吹き替え初挑戦!

俳優の松平健が都内で行われた映画『X-MEN:アポカリプス』(8月11日公開)公開アフレコイベントに出席。洋画の吹き替え声優に初挑戦した。本稿では松平健が演じた懐かしの「暴れん坊将軍」の物語の基本的な「型」もおさらいする!
「ぼ、ぼくは、お、おむすびが、好きなんだな!」山下清・ドラマ裸の大将放浪記!

「ぼ、ぼくは、お、おむすびが、好きなんだな!」山下清・ドラマ裸の大将放浪記!

1980年から1997年まで放送されていた人気シリーズ、ドラマ「裸の大将放浪記」。日本のゴッホと呼ばれた画家・山下清の放浪が基になっていたヒューマンドラマ。山下清がおむすびを食べるシーンも印象深い名作ドラマだ。
ひで語録 | 100,696 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト