2017年3月21日 更新

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。

7,469 view
ミドルエッジが"AWA"でプレイリストを作るとこうなる!
実に84曲もの、懐かしい曲たちをなんとなく心地よく聴いてもらう為に作ってみました。

それでは全曲とはいきませんが気になった曲をライナーノーツ的に紹介していきたいと思います!

70 ‘80 ‘90 Best「昭和J-popに酔いしれる!!」

1.夏色のナンシー / 早見優

 (1831943)

1曲目はアイドルから!1983年にリリースされた「早見優」の「夏色のナンシー」。オリコン最高位7位でありながらインパクトがあった曲。コカコーラのCMに起用された事が大きかったかもしれません。最近でも「Yモバイル」のCMで「夏色のニャンシー」としてお茶の間にこの曲が届いています。
2. 1986年のマリリン / 本田美奈子(1986年)
3. スマイル・フォーミー / 河合奈保子(1981年)
4. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)/ 荻野目洋子(1985年)
5. くちびるNetwork / 岡田有希子(1986年)

6. サザン・ウインド / 中森明菜(1984年)

 (1831953)

「中森明菜」8枚目のシングル「サザン・ウインド」。作詞「来生えつこ」作曲「玉置浩二」と言う今思うと凄い二人で作り上げられた名曲に「明菜節」が炸裂する訳ですからオリコン最高位はもちろん1位。1984年度の年間ランキングも10位で、上期の「日本有線大賞」を受賞。「中森明菜」が一番輝いていた時代かも知れません。
7. 赤いスイートピー / 松田聖子(1982年)
8. 吐息でネット / 南野陽子(1988年)
9. 春なのに / 柏原芳恵(1983年)

10.セーラー服と機関銃 / 薬師丸ひろ子(1981年)

 (1831956)

言わずと知れた角川映画「セーラー服と機関銃」の主題歌であり「薬師丸ひろ子」のデビュー曲。「来生たかお」の「夢の途中」は原曲である。オリコン5週連続1位、1982年度(発売が1981年の11月の為)年間2位となった。もし、リリースが1981年の早い時期だったら間違いなく年間1位を取れた曲だったであろう。
11. タッチ / 岩崎良美(1985年)
12. 卒業 / 斎藤由貴(1985年)
13. 17才 / 森高千里(1989年)
14. CHA-CHA-CHA / 石井明美(1986年)

15. NEVER / MIE(1984年)

 (1831960)

このあたりから「実力派女性シンガー」が続きます。15曲目は、元「ピンク・レディー」の「MIE」のソロとしての6枚目のシングル。洋楽のカヴァー曲であり映画「フットルース」の挿入曲で「ムーヴィング・ピクチャーズ」最大のヒット曲と言われています。この曲は、ドラマ「不良少女と呼ばれて」の主題歌でもあり、「MIE」自身ソロでの最大ヒットとなりました。
16. ヒーロー / 麻倉未稀(1984年)
17. 悲しみが止まらない~I CAN`T STOP LONELINESS / 杏里(1983年)
18. 翼の折れたエンジェル / 中村あゆみ(1985年)
19. HOLD ON ME / 小比類巻かほる(1987年)

20. 夢見る少女じゃいられない / 相川七瀬(1995年)

 (1831964)

20曲目で初登場のCDシングル、「相川七瀬」の「夢見る少女じゃいられない」です。このプレイリストに入ると不思議と新しく思えてしまうのですが、もう20年以上前の曲なんですね。「相川七瀬」のデビューシングルであり、作詞、作曲が当時「おどるポンポコリン」で乗りに乗っていた「織田哲郎」と来れば、相川七瀬の代表曲の一つとなったのも納得です。
21.「 男」/ 久宝留理子(1993年)
22. サヨナラ / GAO(1992年)
23. 真夜中のドア~Stay With Me / 松原みき(1979年)
24. 唇よ、熱く君を語れ / 渡辺真知子(1980年)

25. 異邦人 / 久保田早紀(1979年)

 (1831968)

印象的なイントロは、現在でも色あせしない1970年代を締めくくる名曲。「久保田早紀」の代表作であり最大のヒット曲。144万枚のミリオンセラーで「三洋電機」のカラーテレビのCM曲としても有名でオリコン初登場は55位でありながら1か月をかけてオリコン1位に輝いた息の長いヒット曲でもあった。
26. 東京ララバイ / 中原理恵(1978年)
27. シルエット・ロマンス / 大橋純子(1981年)
28. つぐない / テレサ・テン(1984年)

29. もらい泣き / 一青窈(2002年)

 (1831972)

「一青窈」のデビューシングルであり「ダブルプラチナ」を獲得した、のちに「ジャニーズ」に多く楽曲提供をした「マシコタツタロウ」(作曲)の代表曲のひとつである。そして、「一青窈」はこの曲で2003年の「日本レコード大賞」の「新人賞」を獲得することになる。
30. 月光 / 鬼束ちひろ(2000年)
31. 情熱 / UA(1996年)
32. やさしい気持ち / Chara(1997年)
33. My Revolution / 渡辺美里(1986年)

34. 夏祭り / ジッタリン・ジン(1990年)

 (1831975)

懐かしいバンドも登場!「三宅裕司のいかすバンド天国」の「6代目キング」。「バンドブーム」を背負っていた当時の「いか天」バンドの代表的存在でもありました。この曲は10年後に「Whiteberry」がカヴァーして再ヒットしたのは有名です。そして「ヤクルトスワローズ」ファンにとっては切っても切れない曲でもあります。
35. フレンズ / REBECCA(1985年)
36. YOU MAY DREAM / SHEENA & THE ROKKETS(1979年)
37. 世界でいちばん熱い夏 / PRINCESS PRINCESS(1987年)

38. Hello Again~昔からある場所~ / My Little Lover(1995年)

 (1831979)

「My Little Lover」最大のヒットでドラマ「終わらない夏」の主題歌としても有名で(色々問題があったドラマ)、オリコン初登場2位、最高位1位。「マイラバ」の名を世の中に知らしめた「小林武史」の名曲のひとつである。(藤井謙二との共作)
39. There will be love there~愛のある場所~ / the brilliant green(1998年)
40. 陽のあたる坂道 / Do As Infinity(2002年)
41. 銀河の誓い / MAX(1999年)

42. Return to Myself ~しない、しない、ナツ / 浜田麻里(1989年)

 (1831985)

現在でも根強いファンを持つ「浜田麻里」の最大のヒット曲。9枚目のシングルにて、初登場5位、オリコン最高位1位で、「カネボウ化粧品」のCMに起用されサブタイトルは当時の「カネボウ」のキャッチコピーからきている。
43. Lady Gerneration / 篠原涼子(1995年)
44. CANDY GIRL / hitomi(1995年)

45. 愛のしるし / PUFFY(1998年)

 (1832019)

ここからはデュオが続きます。「PUFFY」の6枚目のシングルとして発売されたこの曲は、プロデュースを行っていた「奥田民生」が作ったイメージが強いのですが、実は「スピッツ」の「草野マサムネ」が作詞、作曲なのです。実際に「スピッツ」でも歌っています。当時、「資生堂」のCMに起用されたり、映画「ウォーターボーイズ」に使用されたりと話題の多い曲となった。オリコン最高位3位。
46. あ~よかった / 花*花(2000年)
47. 長い間 / Kiroro(1998年)
48. ひだまりの詩 / Le Couple(1997年)
49. 渋谷で5時 / 鈴木雅之&菊池桃子(1994年)

50. め組のひと / ラッツ&スター(1995年)

 (1832024)

ここからは、何かと話題になったグループの曲が続きます。50曲目は、「シャネルズ」から「ラッツ&スター」に改名し、初めてリリースしたシングルで資生堂のCMに起用され話題となりました。当初は作曲を「大滝詠一」に依頼していたのですが、イメージがわかず大滝から「井上大輔」に変更となったのは有名な話です。近年では「倖田來未」がカヴァーしライヴでの盛り上がる1曲として現在でも名曲として歌い継がれています。
51. Romanticが止まらない / C-C-B(1994年)
52. ハイスクールララバイ / イモ欽トリオ(1995年)
53. 銀河鉄道999 / ゴダイゴ(1979年)
54. Choo Choo TRAIN / Zoo(1991年)

55. DEPARTURES / globe(1996年)

64 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

昭和の伝道師、DJ和!メガヒットラブソングをつないだ究極のノンストップミックスCDの名は「俺のラブソング」

昭和の伝道師、DJ和!メガヒットラブソングをつないだ究極のノンストップミックスCDの名は「俺のラブソング」

2017.2.8に発売されたDJ和(カズ)のCD「俺のラブソング-BE ESQUIRE-」は、80~90年代のメガヒットラブソングをつないだ究極のノンストップミックス!ミドルエッジ世代なら歓喜する珠玉のラブソングがノンストップで押し寄せる、そのCDを紐解いて見ましょう!
Your&My | 3,010 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第二弾!「昭和歌謡がくれた季節(男性編)」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第二弾!「昭和歌謡がくれた季節(男性編)」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える第二弾!(今回は‘60もあるよ!)「昭和歌謡がくれた季節(男性編!)」に収録した63曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
Your&My | 770 view
山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲となった『いい日旅立ち』は、国鉄のキャンペーンソングでした。タイトルの由来には、ある意外なエピソードがありました。その真相とは!?
モンステラ | 445 view
1980年代のアイドルブームから90年代、綺羅星のごとく登場した名曲たちを「作詞」で表現し続けた売野雅勇の代表曲を振り返る。

1980年代のアイドルブームから90年代、綺羅星のごとく登場した名曲たちを「作詞」で表現し続けた売野雅勇の代表曲を振り返る。

売野雅勇という作詞家をご存知の方がどれくらいいるだろうか。80から90年代、レコードやカセット、CDやMDと目まぐるしく進化した音楽を聴くためのデバイス。アイドルブームからバンドブームへとトレンドが移る中で綺羅星のごとく登場した名曲の数々。そんな時代に私たちが口ずさんでいた無数の楽曲、その詞の多くを産み出した人物が誰あろう売野雅勇氏だ。
青春の握り拳 | 6,027 view
数々の賞を受賞した岩崎宏美『聖母たちのララバイ』。日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった。その真相は?

数々の賞を受賞した岩崎宏美『聖母たちのララバイ』。日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった。その真相は?

日本歌謡大賞受賞、日本有線大賞・有線音楽賞、日本テレビ音楽祭 グランプリと数々のタイトルを獲得するも、日本レコード大賞にはノミネートすらされなかった『聖母たちのララバイ』。それは何故だったのでしょうか?
モンステラ | 1,178 view

この記事のキーワード

1980年代 (2,852) 1990年代 (2,470) 1970年代 (1,095) 音楽 (631) アイドル (375) バンド (258) ロック (199) CD (75) 邦楽 (59) 松田聖子 (42) 中森明菜 (36) グループ (32) 薬師丸ひろ子 (31) 南野陽子 (29) globe (27) レコード (27) 歌謡曲 (24) イカ天 (18) TRF (17) デュオ (17) 森高千里 (17) 篠原涼子 (15) 鈴木雅之 (15) 早見優 (14) 荻野目洋子 (14) avex (13) エイベックス (13) 菊池桃子 (13) 安全地帯 (11) 河合奈保子 (11) オフコース (10) マツド・デラックスの月曜からミドルエッジ (10) 中村雅俊 (10) 本田美奈子 (10) 佐野元春 (9) 水谷豊 (9) ラッツ&スター (8) 渡辺美里 (8) PUFFY (7) 布施明 (7) 米米CLUB (7) UA (6) hitomi (6) ゴダイゴ (6) 柏原芳恵 (6) 浜田麻里 (6) 麻倉未稀 (6) Chara (5) GAO (5) REBECCA (5) イモ欽トリオ (5) 小野正利 (5) 岩崎良美 (5) 杏里 (5) 相川七瀬 (5) 石井明美 (5) C-C-B (4) MAX (4) テレサ・テン (4) 小比類巻かほる (4) 村下孝蔵 (4) BARBEE BOYS (3) the brilliant green (3) 中西保志 (3) 久宝留理子 (3) 岡田有希子 (3) 渡辺真知子 (3) 鬼束ちひろ (3) J-POP (3) LOOK (2) Le Couple (2) MIE (2) ジッタリン・ジン (2) 一青窈 (2) 一風堂 (2) 中村あゆみ (2) 久保田早紀 (2) 南佳孝 (2) 堀江淳 (2) 寺尾聡 (2) 岸田智史 (2) 杉山清貴&オメガトライブ (2) 来生たかお (2) 松原みき (2) TMネットワーク (2) Do As Infinity (1) Kiroro (1) MOON CHILD (1) My Little Lover (1) ORIGINAL LOVE (1) PRINCESS PRINCESS (1) SHEENA & THE ROKKETS (1) THE ALFFE (1) Zoo (1) 中原理恵 (1) 五十嵐浩晃 (1) 大橋純子 (1) 山本達彦 (1) 斎藤由貴 (1) 楠木誠志郎 (1) 池田聡 (1) 花*花 (1) 高野寛 (1)

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能