榎本加奈子が強烈ぶりっこキャラを熱演!「おそるべしっっ!!!音無可憐さん」
2020年9月22日 更新

榎本加奈子が強烈ぶりっこキャラを熱演!「おそるべしっっ!!!音無可憐さん」

「白鳥麗子でございます」で有名な鈴木由美子さん原作の「おそるべしっっ!!!音無可憐さん」。榎本加奈子さん主演で月曜ドラマインでドラマ化もされていますね。振り返ってみましょう!

623 view

「おそるべしっっ!!!音無可憐さん」とは?

おそるべしっっ!!!音無可憐さん(1) (Kissコミックス) | 鈴木由美子 | 女性マンガ | Kindleストア | Amazon (2224048)

「白鳥麗子でございます」で有名な鈴木由美子さん原作の人気漫画「おそるべしっ!!!音無可憐さん」。少女漫画雑誌「Kiss」で連載されていました。有名な漫画ですがコミックスは全2巻と意外と短いです。

「白鳥麗子でございます」同様、癖のある主人公か繰り広げるラブコメディです。

ドラマはいつ放送されていた?

音無可憐さんのドラマは、1998年1月から3月までテレビ朝日系列の月曜20時、月曜ドラマインで放送されていました。

月曜ドラマインは中高生をターゲットにしたドラマ枠で、漫画原作にした作品も多く人気のドラマ枠でしたよね。

1年後に同じ放送枠で同じ鈴木由美子さん原作の「可愛いだけじゃダメかしら?」を榎本加奈子さん主演でドラマ化しているのですが、その中のミニドラマとしても音無可憐さんの続編を放送していましたよ。

音無可憐さんはVHSではソフト化されているのですが、DVDにはなっていません。現在見る方法は中古のVHSを購入するしかないようです。再放送か配信でもいいからまた見てみたいですよね。

時代を象徴するような描写も多かったので今見てみるとまた違う面白さがありそうです!

キャスト&スタッフは?

音無可憐さんのキャスト、スタッフは今見るととっても豪華ですよ!

キャスト

・音無可憐(おとなし かれん):榎本加奈子
・武田軍司(たけだ ぐんじ):岡田義徳
・万田久美子(まんだ くみこ): 小嶺麗奈

メインキャストはこの3人ですが、他にもブレイク前の塚本高史さん、杉浦太陽さん、佐藤仁美さんも出演されています。ブレイク前にチョイ役で出演されているところを見るのも楽しいですよね。

さらにゲストで菅野美穂さん、川島なお美さんなども出演されていましたよ!とっても豪華キャストなので今見ても面白そうですよね。

脚本は岡田惠和さん

音無可憐さんの脚本は朝の連続テレビ小説の「ちゅらさん」、「ひよっこ」などでしられる岡田惠和さん。ヒューマンドラマがお得意なのかと思っていましたが昔はコメディも書いていたんですね。

他には「ビーチボーイズ」や「南くんの恋人」「イグアナの娘」の脚本も担当されていたんですよ。作品が幅広いですね。

主題歌はdeeps!

Amazon.co.jp: ハピネス: 音楽 (2224066)

主題歌は「deeps」の「ハピネス」です。deepsはspeedのお姉さんグループとして、人気読者モデルだったCHIKA、AKI、HIROの3人で結成されたグループです。懐かしいですね。

プロの歌手ではなく、普通の女の子ということを生かしたグループでした。渋谷のコギャルをイメージしたグループなのでロリータ系の音無可憐さんとはイメージが違いますね。

「おそるべしっっ!!!音無可憐さん」のあらすじ

Amazon.co.jp: おそるべしっっ!!!音無可憐さん vol.2 [VHS]: 榎本加奈子, 岡田義徳, 小嶺麗奈, 鈴木由美子, 榎本加奈子: ビデオ (2224054)

主人公、音無可憐は高校1年生。高校3年生の武田軍司(グンジィ)のことが大好きでした。ある日軍司が冗談で話した女性のタイプを真に受けてぶりっ子ストーカーキャラになってしまいます。

軍司の行く先々について回り、スキー場にまで自力で追いかける始末。父に止められてもまったくいうことを聞かず、軍司のこと以外目に入っていないんですね。また、軍司を追いかけてメイドや蝶々のコスプレをしているのも見ものです。

初めは可憐のことをうっとうしいと思っていた軍司ですが、だんだん可憐の一途な想いに惹かれていきます。軍司は万田久美子という恋人がいたのですが、度重なる可憐からの嫌がらせに加え、軍司の気持ちが可憐に向かっていくことに気づき、別れを告げます。

可憐は在校生なのに最終回で軍司と一緒に卒業しようとするほどのストーカーっぷり。最終的には軍司と結婚しますが、その際、お色直しを15回もしていました。

原作漫画はドラマよりも強烈!

22 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

可愛い顔して、仰天行動。超ぶりっ子キャラ「恐るべし!音無可憐さん」

可愛い顔して、仰天行動。超ぶりっ子キャラ「恐るべし!音無可憐さん」

人気漫画家鈴木由美子が作者です。「白鳥麗子でございます!!」も手がけた作者が,今度は、主人公の女の子をさらに強烈なキャラクターに変えて、一途に男子へ向かう女心を描く物語を作り上げました。榎本加奈子初主演で、話題でした。
Kengreen | 7,054 view
「おそるべしっ!!! 音無可憐さん」にてドラマ初主演を飾った榎本加奈子の主な出演作品まとめ

「おそるべしっ!!! 音無可憐さん」にてドラマ初主演を飾った榎本加奈子の主な出演作品まとめ

『ぐんじぃ~♡』『~だぞ♪』など、名セリフと強烈なぶりっこキャラで印象を残した「音無可憐さん」こと榎本加奈子。彼女はこのドラマが初主演作品となりましたが、この前後にも多くのドラマに出演して記憶に残っています。そんな彼女の経歴を追っていきたいと思います。
mikimini1225 | 31,650 view
1998年にアサヒビールのイメージガールとして人気だった『児島玲子』が気になる!!

1998年にアサヒビールのイメージガールとして人気だった『児島玲子』が気になる!!

1998年にアサヒビールのイメージガールとして活躍した児島玲子さん。抜群のプロポーションで人気を集めていました。現在も美貌は健在だと言う・・・。
ギャング | 1,728 view
OVA版【影技-SHADOW SKILL】ファンタジー世界で繰り広げられる格闘ロマン!

OVA版【影技-SHADOW SKILL】ファンタジー世界で繰り広げられる格闘ロマン!

RPGにあるようなファンタジー世界観において、魔法・剣術といったものを否定し、敢えて格闘ロマンといった方向に舵を切った『影技-SHADOW SKILL』。クルダ流交殺法による格好良い技の数々や主人公・ガウの成長が面白いです。今回の記事では、OVA版の作品を中心に魅力を紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 180 view
1998年に行われた『第40回日本レコード大賞』を振り返ってみよう!

1998年に行われた『第40回日本レコード大賞』を振り返ってみよう!

紅白歌合戦と共に行われている年末の風物詩でもある「日本レコード大賞」。レコード大賞を受賞した楽曲の売上が大きく伸びると言われた時代もありました。時代を表すレコード大賞を主な受賞作と共に振り返ってみましょう!
もこ | 371 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト